バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

13-3. RHS Garden Wisley

ウィズリー・ガーデン/ RHS Garden Wisley
ロンドン南西郊外 

このウィズリー・ガーデンは RHSが運営している4つの庭園の1つで 
「英国人に最も愛されている庭」と言われているそうです。
240エーカー(約97万m2)もある庭園は
ローズガーデン ハーブガーデン ロックガーデン ワイルドガーデンなど
さまざまなテーマで作られた20以上もの庭があります。
5月頃には シャクナゲやツツジが群生して有名とのこと。
果樹園や森林まであると言うから
いかに広いか分かりますね。
このガーデンは100年以上の歴史があり
世界的に最高の規模と質を誇る植物のコレクションを持ちます。
さすが「女王陛下の庭園」ですね。
「RHS」とは Royal Horticultual Society の頭3文字を取り
エリザベス女王自らが総裁を務める「英国王立園芸協会」を意味します。
また RHSは毎年5月下旬に開かれる
「チェルシーフラワーショー」の主催団体です。

Rock Garden / ロック・ガーデン
P1010418wisley14.jpg
Hilltop からぐるーっと回って
ロック・ガーデンに行ってみました。
ここはかなりの高低差があり
立体的に見えます。
幾つかの池があり そこには睡蓮などの水生植物が。

P1010418wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010417wisley14.jpg
ピンクの睡蓮が優しそうな雰囲気で。

P1010419wisley14.jpg
花壇は大きな石で仕切られていて。

P1010419wisley142.jpg
紫のゲラニウムと黄色の花が似合って。

P1010419wisley143.jpg
石の上には花がこんもりと咲いて。

P1010420wisley14.jpg
こちらの池では 手前に白い睡蓮が咲き
奥の方にはピンクが咲いていました。

P1010420wisley142.jpg
上の方をちょっとズームして。

P1010421wisley14.jpg
池の周りにはいろんな草花が咲いて。

P1010422wisley14.jpg
入り口の方の睡蓮の池の所まで戻ってきました。

P1010422wisley142.jpg
噴水の水が睡蓮に落ちて 気持ち良さそう~

Glasshouse Borders
P1010427wisley14.jpg
ランチを食べてる時に素敵な所があったのよ・・・と教えてもらったので
急いで来てみました。
広々としたガーデンはどこまでも続いているようです。

エリンジューム・ ミスウィルモッツゴースト
P1010429wisley14.jpg
エリンジュームの前に名前があった
Calamagrostis brachytricha は
後ろにある葦のような植物でした。

P1010431wisley14.jpg
左側を。

P1010432wisley14.jpg
右側を。

P1010433wisley14.jpg
中央を。
両サイドはシンメトリーになってるようです。

P1010434wisley14.jpg
右側を。

P1010434wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010436wisley14.jpg
左側を。

P1010436wisley142.jpg
こちらもちょっとズームして。

P1010437wisley14.jpg
一番上まで上っていくと
小さな山があり 下の方にベンチが置いてあって
入れ代わり 立ち代り 人々が憩っていました。

P1010437wisley142.jpg
少し引いて。

P1010438wisley14.jpg
小山の花はワイルド的~♪

P1010438wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010440wisley14.jpg
小山に上って
下の方を見てみました。
白い屋根は温室になっています。
温室は時間がなくて見れませんでした。

P1010440wisley142.jpg
左側を。

P1010440wisley143.jpg
右側を。

P1010445wisley14.jpg
Glasshouse Borders からローズ・ガーデンに行く途中
上部の小さなワイルドフラワーガーデンに寄りました。

P1010445wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010446wisley14.jpg
別のサイドも。

P1010446wisley142.jpg
こちらもズームして。

P1010447wisley14.jpg
左側を。

P1010447wisley142.jpg
右側を。

P1010447wisley143.jpg
合わせるとこんな風に。

P1010448wisley14.jpg
ヘメロカリス バラ リナリアなどが咲いて。

Perovskia Blue Spire
P1010449wisley14.jpg
大好きなロシアンセージが咲いて。

P1010451wisley14.jpg
ゲラニウム バラ ヘメロカリスなどが咲いて。

P1010455wisley142.jpg
入園口の近くまで戻ってきました。
コニファーや芝生があるレンガ沿いのガーデンです。
さっき通った小さなゲートがあります。

P1010454wisley14.jpg
左側を。

P1010455wisley14.jpg
右側も。

ここはとても広いガーデンで
1日で全て見ることができるのでしょうか?
きちんと調べていかないと回り切れないでしょうね。
私も 後で聞いた所に行くのに
時間が無くって走って行きました。
もう少し時間があったら・・・と
ここでも思いました。

先に紹介した №13は こちら からご覧ください。

- 2014. 6/26 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/11/28(金) 22:20:56|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<14-2. Hampton Court Palace | ホーム | 13-2. RHS Garden Wisley>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smomo.blog10.fc2.com/tb.php/1755-e11f1e4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。