バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2-2. Mottisfont Abbey Garden

モティスフォント・アビー・ガーデン
Mottisfont Abbey Garden


P1000228mottisfont14.jpg

ロンドンの南西 ハンプシャー州 ウインチェスターの近く
ナショナル・トラスト 所有 管理

モティスフォントとは「泉の集まり」を意味する古い英語。
12世紀の修道院で
1972年 グラハム・トーマス氏によリ 
バラの庭が作られました。
このモティスフォントで最も有名なのは
敷地の北西にあるオールドローズのバラ園です。
ここはかなり奥にあるとフレグランスさんに聞いていたので
ガイドさんにも行ってくれるのか聞いておきました。
ここは350種以上のバラが植栽されていて
「英国で最も美しいローズガーデン」と
吉谷桂子さんが言っている庭です。
「オールドローズのコレクションと
自然な風情の宿根草の競演が圧巻」とありました。
バラ園ではよく1種類のバラを同じゾーンに
幾つも並べて植えたりしていて面白みがありません。
その点 ここは
バラの特性を活かした立体的なガーデン作りがされているようで
それぞれのゾーンが魅力的です。

P1000242mottisfont14.jpg
白いつるバラが壁に誘引されて。

P1000243mottisfont14.jpg
1本の角柱に絡まっていたのは The Pilgrim 。
日本のバラ園でもよく見かけますが
CL だっんですね。

P1000246mottisfont14.jpg
入り口の手前にもバラがいっぱい咲いていました。
この日は日差しが強くてピーカン状態!
写真を撮るのには向いてないけど
仕方がないですね。
日本のバラ園に行くときは
なるべく曇りの日を選んで行くんだけど
ツアーだと無理ですね。

P1000247mottisfont14.jpg
入り口の手前はウォールド・ガーデンになってて
ピンクのバラがいっぱい~♪

P1000250mottisfont14.jpg
ピンクやクリーム色の淡い系で統一されて。

P1000253mottisfont143.jpg
ガーデンの右の方です。

P1000254mottisfont143.jpg
左へスライドして。

P1000255mottisfont143.jpg
両側にバラが沢山咲き 
真ん中に入り口があります。

ウォールド・ガーデン/ Walled Garden
このガーデンは 65m四方の四角形のゾーンと
その先にある三角形のゾーンの2つからなっています。
四角形の部分は通路で4つに分かれていて
中央部には噴水があります。

P1000261mottisfont14.jpg
園内に入ってみると
そこの壁にもつるバラが這って。
レンガの壁にはワイヤーが横に何本も張ってあって
それにバラを誘引して結んでいました。

P1000262mottisfont14.jpg
濃いローズピンクのバラがいっぱい咲いて。

P1000264mottisfont14.jpg
ここのゾーンは少し早かったようで
終わってる花が多かったです。
あと1週間早ければ。。。

プリンセス・ルイーズ/ Princesse Louise
P1000265mottisfont14.jpg
パーゴラが幾つも連なっていて素敵でした。

P1000266mottisfont14.jpg
ね! 可愛いでしょ。 
以前 草笛の丘で見て
買おうと思って苗を探したんだけど
見つからなかったバラです。
長い時間をかけて かの地で再開するとは!
もう一度 可愛い花姿に魅了されました。

ケーニギン・フォン・ デンマーク/ Konigin von Danemark
P1000268mottisfont14.jpg
このバラも素敵でした。

P1000275mottisfont14.jpg
レンガの壁沿いにはバラがいっぱい咲き
バラの前には宿根草が彩りを添えていました。
手前にはハーブガーデンがあり
キャットミントが咲いていました。

P1000275mottisfont143.jpg
ちょっとズームして。

P1000275mottisfont144.jpg
右へスライドして。

P1000275mottisfont142.jpg
ウォールド・ガーデンはバラやデルフィニューム
ジギタリスなどが咲いて。

P1000277mottisfont14.jpg

P1000277mottisfont142.jpg
ズームして。

P1000278mottisfont14.jpg
植物の前は刈り込まれた柘植のヘッジで囲まれています。

P1000278mottisfont142.jpg
ズームして。

P1000279mottisfont14.jpg
ここはガーデンの縁がラベンダーで彩られて。

P1000279mottisfont142.jpg
ズームして。

P1000279mottisfont143.jpg
ワイドタイプで。

P1000280mottisfont14.jpg
調べた時点で期待して来たんだけど
ここのバラ園は立体的に植栽されてて
やっぱり素敵!

P1000280mottisfont142.jpg
色とりどりの花で。

P1000280mottisfont143.jpg
ズームして。

P1000280mottisfont144.jpg
ワイドタイプで。

P1000281mottisfont14.jpg
ラベンダーのヘッジで囲まれて。

P1000281mottisfont142.jpg
ズームして。

P1000281mottisfont143.jpg
濃い赤紫のバラと後ろの薄紫色の花が
コントラストがハッキリして素敵です。

P1000281mottisfont144.jpg
ワイドタイプで。

P1000282mottisfont14.jpg
白のいろんな花が効果的です。

P1000282mottisfont142.jpg
花盛り~♪

P1000282mottisfont143.jpg
ワイドタイプで。

P1000283mottisfont14.jpg
ここは白いラベンダーで縁取りされていました。

P1000283mottisfont142.jpg
前面には白い草花が咲き乱れ
後ろの四角いオベリスクには
赤紫のクレマチスが絡まって。

P1000283mottisfont143.jpg
白やピンクのバラ 三尺バーベナ ダークな赤紫のスモークツリー
ラムズイヤー 薄紫のカンパニューラなどが咲いて。

P1000283mottisfont144.jpg
ワイドタイプで。

P1000284mottisfont14.jpg
前の方にはラベンダー 後ろの方では三尺バーベナ 
カンパニューラ・ラクチフローラが咲いて。

カンパニューラ・ラクチフローラ/ Campanula lactiflora
P1000284mottisfont142.jpg
白と薄紫色のが咲いて清々しい雰囲気です。

P1000285mottisfont14.jpg
ここのヘッジは薄紫のラベンダーでした。

P1000285mottisfont142.jpg
白と赤のバラに薄紫のカンパニューラが加わって。

P1000285mottisfont143.jpg
白と赤紫のバラ アリウム リナリア カンパニューラ オンファロデス
エリンジューム・ ミスウィルモッツゴーストが咲いて。

P1000285mottisfont144.jpg
ワイドタイプで。

P1000286mottisfont14.jpg
真ん中あたりに咲いてるのは
エリンジューム・ ミスウィルモッツゴーストです。

デューク・オブ・エジンバラ/ Duke of Edinburgh
P1000287mottisfont14.jpg
1868年作出 Hybrid Perpetual
少し気になる赤バラでした。

P1000289mottisfont14.jpg
華やかに色々咲いて。

P1000289mottisfont142.jpg
ピンクのリナリアはやっぱり可愛いですね。
白い花はリクニス。
日本でも一般的に咲いていて
濃いローズピンクのもあります。

P1000289mottisfont143.jpg
ワイドタイプで。

P1000290mottisfont14.jpg

P1000290mottisfont142.jpg
ワイドタイプで。

P1000291mottisfont14.jpg
ラベンダーの後ろにはいろいろな花がいっぱい~!

P1000291mottisfont142.jpg
濃い目のピンクのバラ リナリア カンパニューラ
三尺バーベナ ラベンダーなどいろいろ~。

P1000291mottisfont143.jpg
ワイドタイプで。

エリンジューム・ ミスウィルモッツゴースト
Eryngium giganteum 'Miss Wilmott's Ghost'

P1000292Cmottisfont14.jpg
以前育てたエリンジュームに似てますが
ちょっと違ってました。
前のはプラナムと言う名前だったけど
種類が色々あるようです。
ビッグ ブルーは花屋さんで扱ってて
切花で買ってドライフラワーにしたことがあります。

P1000294mottisfont14.jpg
紫の花色で。

P1000295mottisfont14.jpg

P1000296mottisfont14.jpg
子供たちもバラ園に来ていました。

P1000296mottisfont142.jpg
白やピンク 赤紫の カンパニューラ
リクニスなどが咲いて。

P1000297mottisfont14.jpg

P1000298mottisfont14.jpg
光が燦々と。

P1000298mottisfont142.jpg
白バラの周りに
薄紫のカンパニューラ ピンクのリナリアなどが咲いて。

P1000298mottisfont143.jpg
ワイドタイプで。

P1000300mottisfont14.jpg
紫のラベンダーに囲まれて。

P1000300mottisfont143.jpg
ちょっとズームして。

P1000300mottisfont142.jpg
ワイドタイプで。

P1000306mottisfont14.jpg
濃い目の色のゾーンですね。

P1000306mottisfont142.jpg
ワイドタイプで。

P1000307mottisfont142.jpg
華やかに咲いて。
バラはロサ・ムンディでしょうか。
それともカマユーかな~?
ピンクと白の絞りのバラでした。

P1000307mottisfont143.jpg
ピンクと白の絞りのバラ ゲラニウム カンパニューラ
白バラ ナデシコに似た花 リナリアなどが咲き
モーツァルトに似たピンクのバラが
大きな木に絡んで。

P1000311mottisfont14.jpg
濃い赤紫のバラは何て言うんでしょうね。
魅惑的な色です。

P1000311mottisfont143.jpg
ちょっとズームして。

P1000311mottisfont142.jpg
白 ピンク 濃い目のローズピンク 濃い赤紫のバラ
白や薄紫のカンパニューラ ジギタリス 
ナデシコに似たピンクの花などが咲いて。 

P1000312mottisfont14.jpg
広い芝生を囲んで
ウォールド・ガーデンがあります。

P1000312mottisfont142.jpg
珍しく黄色の花が加わって。

P1000312mottisfont143.jpg
白 赤 ダークな赤紫 ピンク 濃い目のローズピンクのバラ
薄紫のカンパニューラ ジギタリス キャットミント
ナデシコに似たピンクの花 黄色の花などが咲いて。 

P1000313mottisfont14.jpg

P1000314mottisfont14.jpg
花壇の前にはアイアンの椅子があり
憩えるようになっていました。

P1000314mottisfont142.jpg
ちょっとズームして。

P1000314mottisfont143.jpg
白 ピンク 濃い目のローズピンク ダークな赤のバラ 
ナデシコに似たピンクの花 
薄紫のカンパニューラ サルビアなどが咲いて。

P1000316mottisfont143.jpg
もう帰る時間 名残惜しいけど
入り口のウォールド・ガーデンの所に戻ってきました。

P1000318mottisfont142.jpg
修道院の近くまで戻ってきたんだけど
大きな木々たちが林を作ってるような感じ~♪

P1000321mottisfont142.jpg
修道院の脇を通って。

P1000326mottisfont142.jpg
まもなく車の所です。
小川の傍には白鳥が。

P1000332mottisfont142.jpg
小川に架かってる橋の上から見ると
ライムグリーンの葉が
清々しい空気を運んでくるようです。
この後 売店があったので見てみたら
いろんなバラや植物がいっぱい!
でも 持ち帰れないので
サーっと見るだけでした。
日本だったら 飛行機に乗せて帰るんだけど。(^_^;)

パノラマタイプは  こちら です。

「花そよそよ」
モティスフォント・アビー・ガーデン/ Mottisfont Abbey Garden
こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは
こちら からご覧ください。

- 2014 6/22 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/08/10(日) 23:35:20|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お知らせ | ホーム | 1-2. Sissinghurst Castle Garden>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://smomo.blog10.fc2.com/tb.php/1740-085f8e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。