バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
08 | 2014/09 | 10
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

8-2. Hidcote Manor Garden

ヒドコート・マナー・ガーデン/ Hidcote Manor Garden
(コッツウォルズ地方 北部/ロンドンから西に200km)
ナショナル・トラスト 所有 管理

1907年 アメリカ人のローレンス・ジョンストンが移り住み
彼によって30年もの歳月をかけて作られました。
イチイの生垣で仕切られた25の庭でできています。
25の区画はそれぞれ異なった趣きで
見応えがありました。

P1000931hidcote14.jpg
さあ 入ってみましょう。

The Pine Garden & Lily pool
P1000938hidcote14.jpg
門を入ってレストランの脇を通り
右側のゾーンに行ってみました。
水辺にはいろんな草花が咲き
池の中では赤や白の睡蓮がたくさん~♪

P1000941hidcote14.jpg
右へスライドして。

The Long Borders
P1000942hidcote14.jpg
池の周りを見てボーダー花壇の方に行ってみました。

P1000943hidcote14.jpg
キャットミントやバラ ジギタリス ルピナスなどが咲いて。

P1000946hidcote14.jpg
バラ スカビオサ シャスターデージーに似た花
デルフィニューム ジギタリスなどが咲いて。

P1000947hidcote142.jpg
ボーダー花壇の両側には刈り込まれた木々が。

P1000948hidcote14.jpg
カンパニューラ シャスターデージーに似た花
リシマキア・ボージョレ バラが咲いて。

P1000951hidcote14.jpg
このロングボーダーはバラやいろんな草花が植えられてて
庭に植える時の参考になりそうです。

P1000951hidcote142.jpg
ちょっと大きくするとどんな花が咲いてるか分かるかしら。

P1000952hidcote14.jpg
ロングボーダーからレストランの脇を通って
オールドガーデンへ向かいました。

The Old Garden
P1000954hidcote14.jpg
バラとアストランチャ カンパニューラが咲いて。

P1000953hidcote14.jpg
ゲラニウム バラ カンパニューラやいろんな草花が咲いて。

P1000955hidcote14.jpg
バラ アストランチャ カンパニューラなど。

P1000957hidcote14.jpg
アストランチャ ヘメロカリス カンパニューラ アイリスなど。

The Fuchsia Garden
P1000958hidcote14.jpg
フクシアがとても大きく育って咲いていて ビックリ!
温室でしか育てられないと思ってたんだけど
地植えでこれほど見事に!

The Maple Garden
P1000961hidcote14.jpg
ヘリオトロープがいっぱい咲いてて
香りに満ちていました。
ヘリオトロープの間には
白妙菊のようなシルバーリーフが入って。

P1000962hidcote14.jpg
ヘリオトロープの向こう側には
カンパニューラ ゲラニウムが咲いて。

P1000963hidcote14.jpg
門を入って左側に行って驚くのは
レバノン杉の大きさ!
暑い日には沢山の人の日傘になりそう~♪(^-^)

The Old Garden
P1000964hidcote14.jpg
もう一度オールドガーデンに戻ってきました。

P1000965hidcote14.jpg
バラ クレマチス ゲラニウムが良い感じに。
(クレマチスはエトワール・バイオレットに似ていました。)

The Red Borders
P1000968hidcote14.jpg
ダークな赤 目の覚めるような赤 シックな赤
いろんな赤があり その中に紫が所々交じって。
このガーデンの奥は「The Stilt Garden」になっています。

Hydrangea Corner
P1000969hidcote14.jpg
更に下っていくといろんなアジサイが咲き
背の高い木々が目立ってきました。
下っていくと Wilderness に着きます。

The Long Walk
P1000970hidcote14.jpg
長~い道を歩いていくと何があるんだろう~?の気持ちが強く
ガイドさんと一緒に行ってみました。

The Long Walk から菜の花畑を望む
P1000971hidcote14.jpg
歩いてきて良かった!
広~い菜の花畑が私たちを迎えてくれ
遠くの丘陵地帯がイギリスを感じさせてくれます。

Mrs.Winthrop's Garden
P1000974hidcote14.jpg
ウィンスロップ夫人のガーデンは
イエローとブルーと白で彩られていました。
庭園の中央には日時計があるんだけど
縁しか写ってませんね。(^_^;)

P1000976hidcote14.jpg
デルフィニューム カンパニューラ アルケミラモリス 
トリカブト いろんな黄色の草花などが咲いて。 

P1000977hidcote14.jpg
階段の両側にはアルペンブルーが咲き
更に脇には背の高い木々が。
ここを通って The Red Borders や The Stilt Garden に
行けるようになっています。

The Bathng Pool Garden
P1000979hidcote14.jpg
池にはいろんな色の葉っぱが浮かんで。
噴水の向こう側に家の形に刈り込まれたイチイが。
この奥には大きなトピアリーが幾つもあります。
このガーデンはトピアリーが有名と聞いてきたので
探したんだけど分かりませんでした。
小さいのだと思ってたから見つからなかったのね。
ここのは大きくっていろんな形のがありました。

P1000981hidcote14.jpg
「ヒマラヤの青いケシ」も咲いていました。
水色に薄紫が加わった微妙な色で素敵です。

P1000986hidcote14.jpg
The Long Borders へ戻って。

P1000991hidcote14.jpg
ボーダー花壇の入口の反対側から見ると
また違った感じです。

P1000992hidcote14.jpg
キャットミント バラ カンパニューラが咲いて。

P1000987hidcote14.jpg
キャットミント バラ ジギタリス カンパニューラ ルピナスが咲いていました。
バラは「エンプレス・ジョセフィーヌ/ Empress Josephine 」です。
ナポレオンの妻ジョセフィーヌの名を冠したバラですね。 


先に紹介した №8は こちら からご覧ください。

「花そよそよ」
ヒドコート・マナー・ガーデンは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。

- 2014 6/24 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
スポンサーサイト
  1. 2014/09/26(金) 23:55:24|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7-2. Lords of The Manor

ローズ・オブ・ザ・マナー/ Lords of The Manor(コッツウォルズ)

P1000819lords14.jpg
3日目と4日目はローズ・オブ・ザ・マナーに
泊まりました。
コッツウォルズのマナーハウスに泊まるということで
かなり期待していた所ですが 期待に違わず!
クラシカルな外観だけじゃなく
内部もアンティークな雰囲気で
とても素敵でした。
しかも2泊もできるなんて!
前庭にはバラや草花が咲き
芝生が下の小川の所まで広がっていました。
それを眺めることができるように
椅子とテーブルが置かれ
くつろげるようになっていてました。
私達も早朝や夕方はここで憩い
至福のひとときを過ごしました。

P1000818lords14.jpg
正面の玄関を。

P1000820lords14.jpg
マナーハウスの前ではお花が咲いて。

P1000821lords14.jpg
花壇の所からは芝生が広がり
テーブルと椅子もあって
憩えるようになっていました。

P1000822lords14.jpg
ピンクのバラ 薄紫のキャットミント 
白い花びらに黄色の花芯のデージーのような花が咲いて。

P1000823lords14.jpg
花壇側から正面を。

P1000824lords14.jpg
右側の方を。

P1000827lords14.jpg
芝生の下の方から。

P1000831lords142.jpg
向こう側の真ん中あたりが入り口です。

P1000814lords14.jpg
私達が泊まった部屋には
この中庭を通って行くようになっていました。

P1000815lords14.jpg

P1000852lords14.jpg
マナーハウスを少し離れて教会があったけど
早すぎたせいか開いて無くて
見学することができませんでした。

P1000872lords14.jpg
教会から坂を下ってきたら車道は水の中。
浅いので渡れますが 毎日こうなのってどうなのかな。
エンジンに水が入るには
低いから可能ではないでしょうけど。
人が渡る橋は別にあるんだけど
昔からこうなんでしょうね。
昨日 車がバシャバシャ渡っていました。

P1000882lords14.jpg
近隣の家々はどの家もナチュラルな感じで
素敵でした。

P1000889lords14.jpg
マナーハウスの周りを一回りして帰ってきたので
芝生を下って行ってみました。
斜面にはいろんな草花が咲き
水辺へといざないます。

P1000895lords14.jpg
草原のような所に真っ赤なひなげしが咲いていました。
ポツポツとだけどインパクトのある色です。
いっぱい咲いていたら
真っ赤な絨毯のように見えたことでしょう。

P1000898lords14.jpg
水辺には1ヶ所階段状になってる所があり
涼やかな雰囲気でした。

P1000903lords14.jpg
小川には水鳥が何羽も戯れていました。
赤ちゃん鳥もいて微笑ましかったですよ。

P1000911lords14.jpg
少し向こうにマナーハウスが見えて。
水鳥は細い草の隙間を抜いながら
出たり入ったり~

P1000901lords14.jpg
ちょっと上がった所に
ピンクのユリが幾つも咲いていました。
クルンクルンと巻いて可愛かったですよ。
大きいのが1輪というのも良いけど
私はこのユリのように
小さく幾つも咲いてるのが好み~♪

P1000913lords143.jpg
さっき下ってきた道とは反対側を上がっていったら
花壇がありました。
白やピンク 赤いバラが咲き
その前には白い草花が何種類も。
ダークな木(紅葉ディアボロかな?)も
アクセントを与えています。
花壇と芝生の間には金網があったので
動物除けなのでしょうか?

先に紹介した №7は こちら からご覧ください。

- 2014 6/24 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/09/21(日) 22:40:13|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6-2. Private Garden

Private Garden
デービット・ヒックス氏の庭

P1000710private14.jpg

バーンズリーハウス・ガーデンの後
個人のお庭訪問と言うことで
デービッド・ヒックス氏のお宅に伺いました。
彼は日本語も堪能で
10年前 「趣味の園芸」で紹介されています。
バーンズリーハウス・ガーデンの
ローズマリー・ヴェアリー夫人の友人で
彼女から庭作りのヒントなどをいただいたそうです。
この庭はバーンズリーハウス・ガーデンから
車で15分~20分位の所にあります。

P1000716private14.jpg
奥に繋がる小道があって。

P1000721private14.jpg
大好きなカンパニューラ・ラクチフローラが咲いて。

P1000722private14.jpg
ピンクのバラがいっぱい咲いていました。

P1000722private142.jpg
白やピンクのバラ 紫の西洋オダマキ  黄色の花 
淡いピンクのゲラニウムが咲いて。 

P1000723private14.jpg
いろんな草花が咲いて素敵なお庭でした。

P1000724private14.jpg
ここから見ると黄色の花が多いですね。
男性は黄色が好きかな~

P1000726private14.jpg
ここはボーダー花壇になっていました。
マイガーデンの参考になりますね。

P1000726private142.jpg
ちょっとズームして。

P1000727private14.jpg
ナチュラルガーデンですね。

P1000728private14.jpg
ここは緩やかな半円に。

P1000729private14.jpg
小鳥の餌台かな~

P1000730private14.jpg
ゲラニウムの周りにはいろんな草花が咲いて。

先に紹介した №6はこちら からご覧ください。

「花そよそよ」
デービット・ヒックス氏の庭は こちら からご覧ください。

- 2014 6/23 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/09/06(土) 23:08:41|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。