バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
06 | 2007/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Blanchefleur


Blanchefleur(Centifolia)
ブランシュフルール
- Jean-Pierre Vibert(仏)/1835年 -

一季咲き性
花径 8cm
浅いカップ咲き
ボタンアイ
香り 甘い香り(強香)
高さ 150cm~180cm

交配 Unknown

Blanchefleur とは 
フランス語で”白い花”を意味します。

白に淡くピンクがかって咲き始めました。(5/15)


DSC00010u5blanchefleur07.jpg
翌日(5/16)
少し平たい感じになって。


DSC00012u3blanchefleur07.jpg
外側の花びらがひらひらして。


DSC09964tu5blanchefleur07.jpg
白くなってきて。


DSC00047u3blanchefleur07.jpg
更に次の日(5/17)
この咲き方が好き~♪


DSC00049tacu1blanchefleur07.jpg
少し引いて。


DSC00981acu1blanchefleur07.jpg
1日置いて(5/19)
少しグレイッシュに咲いて。


DSC00828acu3blanchefleur07.jpg
Leander と一緒に。


DSC00826acu5blanchefleur07.jpg
少し引いて。


DSC00984acu5blanchefleur07.jpg
こちらは白に近い色で。


DSC01127tacu3blanchefleur07.jpg
翌日(5/20)
花びらがギッシリ~♪


DSC01128acu1blanchefleur07.jpg
ふうわり~


DSC01843u1blanchefleur07.jpg
3日後(5/23)
咲き始めはコロンとして。


DSC01842u1blanchefleur07.jpg
咲き進むと 花びらが反り返って。


DSC01840tacu7blanchefleur07.jpg
木陰でもめげずに。


DSC02127tu3blanchefleur07.jpg
翌日(5/24)
朝日の中で。

一季咲き性ですが 花姿も色も大好きで
秋にも咲いてくれたら~と
叶わぬ思いを抱いています。(^m^)

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 12:43:20|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Othello


Othello(ER) 
オセロ
- David Austin(英)/1986年 -

花径 10~13cm
大輪カップ咲き
フルーティな強香
四季咲き性(弱)
うどんこ病に弱い
高さ 120~240cm

シェークスピアの戯曲「Othello」の主人公にちなんで
命名されました。
将軍オセロと妻デスデモーナの悲しい話は 
シェークスピアの「三大悲劇」の一つとして有名ですね。

交配  Lilian Austin x The Squire

ワインレッドの素敵な色で咲きました。(5/15)


DSC09541acu3othello07.jpg
花びらがギッシリ~


DSC09856acu3othello07.jpg
翌日(5/16)
草花に囲まれて。


DSC01229acu3othello07.jpg
5日後(5/21)
外側の花びらが波打って。


DSC01230acu3othello07.jpg
角度を変えて。


DSC01544u3othello07.jpg
翌日(5/22)
花びらがいっぱいだけど 
どのぐらいの枚数なのかしらね。


DSC01545tu3othello07.jpg
Julia Renaissance も咲いてきて。


DSC01557acu9cressida07.jpg
賑やかに~♪


DSC01805acu3othello07.jpg
更に次の日(5/23)
本当はもっと紫っぽいんだけど
写すのに難しい色です。


DSC02065u3othello07.jpg
もう一輪咲き始めて。(5/24)


DSC02382tacu7othello07.jpg
Nymphenburg と一緒に。(5/25)

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/30(月) 17:00:51|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

Mme Ernst Calvat


Mme. Ernst Calvat(Bourbon)
マダム・エルンスト・カルバ
- Joseph, Widow, André SCHWARTZ(仏)/1888年 -

四季咲き性
花径 8 cm
ディープカップ型
ロゼット咲き
香り 強香(オールドローズ香 + ラズベリー香)
高さ 150~210 cm

交配 Madame Isaac Pereireの枝変わり

今年初めて地植えにしていって心配しましたが
雨が少なかったせいなのか
素敵に咲いてくれました。(5/15)


DSC09718u3calvat07.jpg
少し近づいて。


DSC09775u3calvat07.jpg
夕方になって。
花びらが汚れてしまいましたが。


DSC00004u3calvat07.jpg
翌日は外側の花びらが反り返ってきて。(5/16)


DSC09821u3calvat07.jpg
この巻き巻きが好き♪


DSC09824acu9calvat07.jpg
近くには Grey Pearl が咲いてきて。
葉っぱがうどん粉になってきました。(>_<)


DSC00035u3calvat07.jpg
更に次の日(5/17)
今日は雨に濡れて。


DSC00039u3calvat07.jpg
歪ですが もう一輪開いてきて。


DSC01692u3calvat07.jpg
5日後(5/22)
フリルがかって素敵~♪


DSC01693u3calvat07.jpg
花びらがギッシリ詰まってるのでぷっくら~


DSC01694tu3calvat07.jpg
少し引いて。


DSC01863u3calvat07.jpg
翌日(5/23)
花びらがクルクル巻いて。


DSC01865u3calvat07.jpg
横顔も~


DSC01864tu7calvat07.jpg
みんなで~♪


DSC02103u3calvat07.jpg
更に次の日(5/24)
花びらがピンピンに。


DSC02104u3calvat07.jpg



DSC02102tu7calvat07.jpg
足元にはムルチコーレが咲いて。


DSC02469tu3calvat07.jpg
花芯が見えてきて。(5/25)


DSC02463tu3calvat07.jpg
雨に濡れてしっとりと。


DSC02788tu3calvat07.jpg
今日も雨に濡れ。(5/26)


DSC03031tu5calvat07.jpg
翌日は素敵なカップで♪(5/27)


DSC03297u5calvat07.jpg
夕方には開いて。
葉っぱがうどん粉になって。(^^;)

地植えにしてどうなるかな~と
心配してたんだけど
ボーリングせず咲いてくれました。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/29(日) 21:22:11|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Comtesse Cecil de Chabrillant


Comtesse Cecil de Chabrillant
(Hybrid Perpetual)
コンテス・セシル・ド・シャブリラン
- Marest(仏)1858年 -

返り咲き性
カップ咲き
花径 5~6 cm
香り 中香
高さ 120~215 cm

交配 Seedling of Jules Margottin

ぷっくらとして咲き始めました。(5/15)


DSC09744u3chabrillant07.jpg
時間が経ったら少し開いて。


DSC09874tu3chabrillant07.jpg
翌日は少し俯き気に。(5/16)


DSC00117u3chabrillant07.jpg
更に次の日(5/17)
雨に濡れ 花びらが反り返ってきて。


DSC05499u3chabrillant07.jpg
6月になって(6/15)
気温が高くなってきてもディープカップで。


DSC05595u3chabrillant07.jpg
翌日には緩めのカップになって。(6/16)


DSC06451u3chabrillant07.jpg
しばらく経って(6/25)
雨にたっぷり濡れて咲きました。


DSC06452tu3chabrillant07.jpg


2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/28(土) 12:26:45|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Little Silver


Little Silver
リトルシルバー

四季咲き性
花径 4cm
スプレー咲き
高さ 現在まだ30cm

パンジーの傍で素敵に咲きました。(5/15)


DSC09594tu3littlesilver07.jpg



DSC05245u3littlesilver07.jpg
6月になって(6/11)
大粒の雨の雫がたっぷり。
花びらが傷んでますが。

*******************************************

去年のをアップしてなかったので
チョッと紹介します。

DSC01496u5littlesilver.jpg
少し遅めに咲きました。(6/8)


DSC01675u3littlesilver06.jpg
翌日は雨に濡れて。(6/9)

2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/27(金) 11:46:00|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

Phyllis Bide


Phyllis Bide(Climbing Polyantha)
フィリス・バイド
- S. Bide & Sons(英)/1923年 -

返り咲き性
花径 3cm~5cm
房咲き
多花性
香り 微香
高さ 185 ~ 300 cm

交配 Perle d'Or x Gloire de Dijon

イエローとアプリが混じって咲きました。(5/15)


DSC09995u3phyllisbide07.jpg
翌日(5/16)
この子はピンクで。


DSC00800tu3phyllisbide.jpg
3日後(5/19)
こちらはアプリが強く。


DSC00801u5phyllisbide07.jpg
逆サイドから~


DSC03205tacu1phyllisbide07.jpg
しばらく経って(5/27)
アプリとイエローとピンクが混じって。


DSC03996u3phyllisbide07.jpg
3日後(5/30)
イエローで中心がクシュクシュに。


DSC04229u7phyllisbide07.jpg
6月になって(6/1)
雨の中また咲き始めてきて。


DSC04264tu3phyllisbide07.jpg
夕方には開いて。


DSC04265s1phyllisbide.jpg



DSC04440u7phyllisbide07.jpg
翌日(6/2)
1輪だけ開きすぎてますが。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/26(木) 11:16:10|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

Cardinal de Richelieu


Cardinal de Richelieu(Gallica)
カーディナル・ドゥ・リシュリュー
- Louis-Joseph-Ghislain Parmentier(Belgium)/1847年以前 -

一季咲き性
花径 5cm~7cm
香り 芳香(強香)
高さ 70cm~100cm

交配 Unknown

フランスのリシュリュー枢機卿にちなんで命名されました。
リシュリュー卿は有名な「三銃士」にも出てきますね。
「三銃士」では悪役でしたが 本当はどうだったのでしょうね。

シックで素敵な色で咲きました。(5/14)


DSC09521ktacu3cardinal07.jpg
お昼頃には開いちゃいました。


DSC00046acu3cardinal07.jpg
3日後(5/17)
雨に濡れ俯いて。
もう少しダークな紫なのに。。。

結構咲いてたように思ったんだけど
写真を数枚しか撮ってませんでした。
  1. 2007/07/25(水) 23:30:13|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Lordly Oberon


Lordly Oberon(ER) 
ロードリー・オベロン
- D・Austin(英)/1982年 -

カップ咲き
香り 強香
高さ 90~120 cm

交配 Chaucer x Chaucer

コロンとして咲き始めました。(5/13)


DSC09482u3lordly07.jpg
翌日(5/14)
ディープカップ咲き~♪


DSC09666u3lordly07.jpg
更に次の日(5/15)
カップのまま 少しずつ俯いていって。


DSC03237u3lordly07.jpg
しばらく経って(5/27)
ディープカップ咲きのせいか
中々うまく咲けなくって 
何度もボーリングしてました。
今日 やっと撮れたけど
外側の花びらが。。。(>_<)


DSC03544acu3lordly07.jpg
翌日(5/28)
花びらがギッシリ~

******************************************

去年アップしてなかったので
ここで紹介しますね。
DSC00500tu3lordly06.jpg
ふうわりとした雰囲気が素敵です。(6/3)


DSC00501tu3lordly06.jpg
少し近づいて。


DSC00643acu3lordly06.jpg
翌日(6/4)
ひらり感も~♪


DSC00916u3lordly06.jpg
更に次の日(6/5)
花保ちが良いですね。


DSC01846tacu3lordly06.jpg
6日後(6/11)
幾つも咲き始めて。


DSC01848u3lordly06.jpg
左側はぷっくら~


DSC01850ktu3lordly06.jpg
右側の子も~


DSC01955u3lordly06.jpg
夕方には少し咲き進んで。


DSC01962u3lordly06.jpg
右側のも~


DSC01960tu3lordly06.jpg
一緒に。


DSC02042u3lordly06.jpg
翌日(6/12)
まん丸ですね。


DSC02045tu3lordly06.jpg
房になって♪


DSC02075tu3lordly06.jpg
ブルーのデルフィニュームとお似合い~♪


DSC02076u3lordly06.jpg
こちらは後にネメシアが咲いて。


DSC02080tu3lordly06.jpg



DSC02219u3lordly06.jpg
更に次の日(6/13)
ゆっくり開いていって。


DSC02221u3lordly06.jpg
ラティスの向こうで微笑んで♪


DSC02257u3lordly06.jpg
昼頃には蕾も開き始めて。


DSC02254tu5lordly06.jpg



DSC02370ktu3lordly06.jpg
花びらがクルクル巻いて。(6/14)


DSC02368tu5lordly06.jpg
少し引いて。


DSC02497u3lordly06.jpg
蕾が幾つか開いてきて。(6/15)


DSC02492tu5lordly06.jpg
みんな揃って。


DSC02532tu3lordly06.jpg
夕方は雨に濡れて。


DSC02533tu3lordly06.jpg
どちらもディープカップで♪


DSC02536tu7lordly06.jpg
雨で鮮やかに~♪


DSC02591tu3lordly06.jpg
昨日からの雨で雫がたっぷり~(6/16)


DSC02595u3lordly06.jpg



DSC02596tu7lordly06.jpg
雨で俯いて。


DSC02763u3lordly06.jpg
開ききる前に花びらが傷んできて。(6/17)

雨続きで痛みすぎて 
この後 咲ききれずに終わってしまいました。

2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/24(火) 23:01:10|
  2. English Rose
  3. | コメント:2

Alister stella gray


Alister Stella Gray(Noisette)
アリスター・ステラ・グレイ
- Alexander Hill Gray(英)/1894年 -

四季咲き性
花径 6~8cm
クオーター咲き
房咲き性
香り 強香
高さ 200cm~300cm
棘 少なめ

別名 Golden Rambler

英国王立園芸協会 Garden Merit賞 受賞(1993年)

Francine Austin は このバラを交配親としています。

Alister(息子の名)
Stella(娘の名)
Gray(姓)
作出者は二人の子供の名前をつけたんですね。

薄い杏色のお花が咲きました。(5/14)


DSC09503tu7alister07.jpg



DSC00782ktu5alister07.jpg
5日後(5/19)
菊のように細い花びらが特徴的です。


DSC01683u3alister07.jpg
3日後(5/22)
こちらは薄めの色で。


DSC01684u1alister07.jpg
こちらは濃い目に。

今季 地植えにしていったのですが
あまり伸びなかったようです。
来年に期待~です。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/23(月) 22:04:55|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Barbara Austin


Barbara Austin(ER)
バーバラ・オースチン
- David Austin(英) /1999年 -

花径 8cm~10cm
カップ咲き~ロゼット咲き
香り フルーティな香り(中香)
高さ 100cm~150cm

Fair Bianca から生み出されたバラだそうです。
David Austin の妹 Barbara の名前がつけられました。

優しい雰囲気のお花が咲きました。(5/14)


DSC09448u3barbara07.jpg
角度を変えて。


DSC00077u3barbara07.jpg
3日後は雨に濡れて。(5/17)


DSC00078u7barbara07.jpg
少し引いて。


DSC00079u3barbara07.jpg



DSC01380u3barbara07.jpg
4日後(5/21)
勿忘草と一緒に~♪


DSC01750u3barbara07.jpg
翌日(5/22)
真上から~


DSC01918u3barbara07.jpg
更に次の日(5/23)
花びらが少し傷んできて。



DSC01919tu3barbara07.jpg
ノースポールも一緒に咲いて。


DSC02842u3barbara07.jpg
3日後は少し濃い目に咲きました。(5/26)

去年はダメになっちゃったかと
すごく心配しました。
でも何とか復活してくれて
少しお花が見れました。
来年は以前のようになってくれるといいな~

2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/22(日) 17:09:25|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

White Gold


White Gold(FL)
ホワイト・ゴールド
- Harkness/1998年 -

四季咲き性
花径 7~8cm
高さ 110×80cm 
香り 芳香

クリーム色が強めの色で咲き始めました。(5/14)


DSC09438u3whitegold07.jpg



DSC09525u3whitegold07.jpg
お昼にはすっかり開いて。


DSC09524u3whitegold07.jpg
反対側から~


DSC04522u3whitegold.jpg
6月になって(6/3)
光を浴びて。


DSC04524u3whitegold07.jpg
逆サイドから~


DSC05075u3whitegold07.jpg
5日後(6/8)
少し俯き気に。


DSC05085u3whitegold07.jpg
花びらがチョッと傷んできて。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/21(土) 16:28:24|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

Bouquet Parfait


Bouquet Parfait(Hybrid Musk)
ブーケ・パーフェ
- Louis Lens(Belgium)/1989年 -

花径 3-4 cm
房咲き性
四季咲き性
香り 穏やかな芳香
高さ 120 ~ 150 cm × 90 cm
直立性

Bouquet Parfait とは
申し分のない(完全な)花束と言う意味のようですね。
1房で Bouquet になりそうなくらい咲いてくれますよ♪
30輪近くにもなるそうです。

今季初めのお花は濃い目に咲きました。(5/14)


DSC09412u7bouquet07.jpg
傍にノースポールや勿忘草が咲いて。


DSC09562u7bouquet07.jpg
翌日は淡くなって。(5/15)


DSC00024tu3bouquet07.jpg
1日置いて(5/17)
この日は雨の雫がたっぷり~


DSC00793u3bouquet07.jpg
更に1日置いて(5/19)
中心がクリームで 外に行くに連れピンクがかって。


DSC00790tu7bouquet07.jpg
少し引いて。


DSC00920u9prosperity07.jpg
この日 Bouquet Parfait のまわりでは沢山お花が咲いていました。
真ん中の左寄りの白っぽいのが Bouquet Parfait です。


DSC00925tu7bouquet07.jpg
近くには Amanda Patenotte や L'Ouche が咲いて。


DSC01088u3bouquet07.jpg
翌日(5/20)
淡いグラデーションが素敵~♪


DSC01091u9bouquet07.jpg
少し引くと Amanda Patenotte の赤が対照的に。


DSC01281tu3bouquet07.jpg
更に次の日(5/21)
別の枝に1輪咲いてきて。


DSC02333u3bouquet07.jpg
3日後(5/24)
アプリとピンクが混じって。


DSC02449u3bouquet07.jpg
翌日(5/25)
小輪だけど花びらが密に♪


DSC02450u3bouquet07.jpg
こちらは開いてきて淡く~


DSC03180u3bouquet07.jpg
1日置いて(5/27)
アプリが少し入ったクリーム色って好き~♪


DSC03182u3bouquet07.jpg
こちらは黄色が強く。


DSC03342u3bouquet07.jpg
翌日(5/28)
隣にはアルペンブルーのお花が咲いて。


DSC03378tacu7bouquet07.jpg



DSC03821tu3bouquet07.jpg
1日置いて(5/30)
今日は淡く~


DSC04219u1bouquet07.jpg
6月になって(6/1)
色が入り混じって素敵に♪


DSC04218u5bouquet07.jpg


2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/20(金) 11:41:40|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Compassionate Friend


Compassionate Friend (FL)
- Harknes(英)/1993年 -

四季咲き性
花径 8 cm
多花性
香り 微香(フルーティー香・スパイシー香)
高さ 60 cm

交配 Seedling x Memento

勿忘草に囲まれて咲きました。(5/14)


DSC00003u3compassionate07.jpg
3日後は雨に濡れ つぼんできて。(5/17)


DSC00443u3compassionate07.jpg
翌日は更に雨に濡れ 俯いて。(5/18)

2006年度のは こちら です。
  1. 2007/07/19(木) 11:20:16|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

Variegata di Bologna


Variegata di Bologna
ヴァリエガーダ・ディ・ボローニャ
- Gaetano Bonfiglioli & figlio(伊)/1909年 -

春一季咲き
花径 7~10cm
クォーター咲き
房咲き性
香り オールドローズ香(強香)
高さ 180cm~240cm
大型の半つる性

交配 Victor Emmanuelの枝変り

咲き始めのコロンとした姿は可愛いですね。(5/14)


DSC09548u3variegata07.jpg
翌日(5/15)
隣には Marie Van Houtte が咲いてきて。

2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/18(水) 22:47:25|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Mary Rose


Mary Rose(ER)
メアリーローズ
- David Austin (英)/1983年 -


花径 8cm~10cm
カップ型
房咲き性
香り 甘い香り(微香 )
高さ 120cm~150cm

イギリスの国王「ヘンリー8世」の旗艦メアリー・ローズ号にちなんで名づけられたそうです。

チョッとうどん粉になって咲きました。(5/14)


DSC01247u3mary07.jpg
一週間後(5/21)
幾つか咲いてきて。


DSC01568u5mary07.jpg
翌日は3輪とも開いて。(5/22)


DSC01569u3mary07.jpg



DSC01817u3mary07.jpg
更に次の日(5/23)


DSC02419tu3mary07.jpg
一日置いて(5/25)
今日は少し濃い目に。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/17(火) 22:29:11|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

White Maman Cochet


White Maman Cochet(Tea)
ホワイト・ママン・コシェ
- John Cook & Son(米)/1896年 -

四季咲き性
花径 7~9cm
香り ティーローズ香(微香)
高さ 100 cm
横張り性

交配 Maman Cochet の枝変わり

素敵な雰囲気のティーローズが咲き始めました。
今季は地植えにしてみたんですが
花付きがあまり良くなかったです。(5/13)


DSC09509u3wmamancochet07.jpg
翌日(5/14)
花縁がほんのりピンクがかって。


DSC09704u3wmamancochet07.jpg
更に次の日(5/15)


DSC01698u3wmamancochet07.jpg
一週間後(5/22)
花首が細いので こんな風に俯いて咲くことが多いです。
カメラマン泣かせ~?(^^;)

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/16(月) 16:25:56|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

いまのところ 大丈夫!

新潟県中越沖地震
長野市も震度5弱で結構揺れたようですが
今住んでる家は大丈夫でした。
家の中の物も 倒れたり 壊れたりしたのもないです。
さっき 少し強めの余震があって怖かったけど
ワンコと3にんで一つ所に集まって大丈夫だよ!と。
余震がこれからも続くと思うと
物が落ちてきたり 倒れてこない場所にいなくては!

今朝早く 夫とワンコと志賀高原に行ってました。
前山リフトに乗っていたら 途中リフトが止まって
ん~? 長いな~ 何かあったのかな?デシタ。
リフトを降りて さあこれから~ってときに
子供から携帯に電話が。
地震が起きたけど大丈夫!?って。
夫の仕事がら これは大変! すぐ戻らねば!
職場に連絡を取り 急いで長野に帰ってきて
夫は私達を置いて行きました。
家の中が大変なことになってるのを覚悟して入りましたが大丈夫でした。
いまのところ無事ですので安心してください。
電話も繋がらないので PCで連絡です。
  1. 2007/07/16(月) 16:12:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

Honorine de Brabant


Honorine de Brabant(Bourbon)
オノリーヌ・ドゥ・ブラバン
- 作出年 不明 -

返り咲き性
花径 7cm~9cm
カップ咲き
香り 強香
高さ 150~180cm

1840年頃から知られるようになったそうです。
Commandant Beaurepaire の枝変りとする説も。

コロンとしたストライプのお花が咲きました。(5/13)


DSC09312u3honorine07.jpg
反対側から~


DSC09348tu7honorine07.jpg
幾つか咲いて♪


DSC09480u7honorine07.jpg
翌日は少し解れて。(5/14)


DSC09646u5honorine07.jpg
更に次の日(5/15)


DSC09743u9honorine07.jpg
少し引いて。


DSC09809tu9honorine07.jpg
上の方では May Queen が咲いて。


DSC09810ktu9honorine07.jpg



DSC00666u3honorine07.jpg
3日後(5/18)
葉っぱが結構かじられて。(^^;)


DSC01254u3honorine07.jpg
更に3日後(5/21)
チョッとカールして良い感じ~♪

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/15(日) 15:56:06|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Ambridge Rose


Ambridge Rose(ER)
アンブリッジローズ
- David Austin(英)/1990年 -

四季咲き性
花径 8~11cm
カップ咲き~ロゼット咲き
香り ミルラの香り(強香)
高さ 100cm

交配親 Charles Austin x seedling

まん丸コロン~で咲き始めました。(5/13)


DSC09366u3ambridge07.jpg
夕方には少し解れて。


DSC09368u3ambridge07.jpg



DSC09441tu3ambridge07.jpg
翌日は素敵に♪(5/14)


DSC09442u3ambridge07.jpg



DSC09608u3ambridge07.jpg
更に次の日(5/15)
少し褪色してきたけど この色も好き♪


DSC09609u3ambridge07.jpg



DSC09612u7ambridge07.jpg



DSC09730u5ambridge07.jpg



DSC09733tu3ambridge07.jpg



DSC09732u7ambridge07.jpg
右下の子はどんどん俯いて。


DSC09935u3ambridge07.jpg
- 5/16 -


DSC01758tu3ambridge07.jpg
6日後(5/22)
近くには Spray Wit が咲いて。


DSC01923u3ambridge07.jpg
翌日は少しふわり感が出て。(5/23)


DSC02188u3ambridge07.jpg
更に次の日(5/24)
褪色しても良い色~


DSC02186u3ambridge07.jpg
まわりでも小さい花がいっぱい咲いて♪


DSC02600u3ambridge07.jpg
この日は朝から雨で俯いてしまいました。(5/25)


DSC03692u9ambridge.jpg
4日後はヒラヒラに。
近くには Old fantasy が咲いて。(5/29)


DSC06332u5ambridge07.jpg
6月になって(6/23)
気温が高くなってきたせいかピンクがかって。


DSC06334tu3ambridge07.jpg



DSC06463u3ambridge07.jpg
一日置いて(6/25)
もう1本の方は本来の色でした。


DSC06597tu5ambridge07.jpg
更に一日置いたら
もう1輪咲いてきました。(6/27)


DSC06600ktu3ambridge07.jpg


2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/14(土) 22:31:06|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

Tradescant


Tradescant(ER) 
トラディスカント
- David Austin(英)/1993年 -

四季咲き性
花径 8cm
カップ咲き~ロゼット咲き
ダマスクの香り 強香 
高さ 70~120cm

クリムゾンレッド~ワインレッドのような
深くダークな色で とっても素敵です。
半つる性としても扱えそうです。
花持ちが良いですね。

交配 Prospero x (Charles Austin x Gloire de Ducher)

英国のプラント・ハンターである
John Tradescant 親子の名を冠しています。

大好きな色のお花が咲いてきました。(5/12)


DSC09276acu1tradescant07.jpg
翌日(5/13)
花びらの巻きの感じも好き♪


DSC09277acu1tradescant07.jpg
チョッとだけ角度を変えて。


DSC09278ac1tradescant07.jpg
少し近づいて。


DSC09358acu1tradescant07.jpg
夕方 ちょっとは咲き進んだかな~?


DSC09359acu1tradescant07.jpg


地植えにしてから調子が悪くて
今年もイマイチ~
根が張るようにしてあげないと。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/13(金) 15:43:00|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

The Reeve


The Reeve(ER) ザ・リーブ
- David Austin(イングランド)/1979年 -

花径 8cm
ディープカップ 房咲き
四季咲き性
香り 強香
高さ 120cm~150cm(直立性)

有名なChaucerの「カンタベリー物語」に
登場する郷士にちなんで名づけられました。

ディープカップで咲き始めました。(5/13)


DSC09356ktu3reeve07.jpg
夕方には中心部が解れてきて。


DSC01336u5reeve07.jpg
8日後(5/21)
そばには Penelope も咲いて。


DSC01832u5reeve07.jpg
一日置いて(5/23)
幾つか咲いてたのですが 中々撮れないでいました。


DSC02129u5reeve07.jpg
翌日(5/24)


DSC02128tu5reeve07.jpg



DSC02482u3reeve07.jpg
更に次の日(5/25)
雨に濡れて雫がたっぷり~


DSC02500u3reeve07.jpg



DSC02803u3reeve07.jpg
- 5/26 -


DSC02907tu7reeve07.jpg
前の日に雨だったので鉢を退避させたのですが
しっかりワイヤーのが写って。(^^;)


DSC03056tu7reeve07.jpg
翌日(5/27)
このバラは枝が細めなので 何ヶ所も支えています。


DSC03443u5reeve07.jpg
更に次の日(5/28)


DSC03414u5reeve07.jpg



DSC03645tu3reeve07.jpg
- 5/29 -


DSC03854u3reeve07.jpg
- 5/30 -


DSC03857u3reeve07.jpg



DSC03855u3reeve07.jpg



DSC03856u3reeve07.jpg
花首のところが細くって 雨が降るとすぐ俯いてしまいます。
The Ingenious Mr. Fairchild の枝ぶりに似てて
支柱をしないと あっちこっち奔放に伸びていきます。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/12(木) 22:56:32|
  2. English Rose
  3. | コメント:0

Souv. d'Elise Vardon


Souv. d'Elise Vardon(Tea)
スヴェニール・デリゼ・バルドン
- Marest(仏) /1854年 -

四季咲き性
花径 6~7cm
香り 中香
高さ 90~120cm

交配 Unknown

今季は地植えにしてみましたが
ティーローズの素敵な花姿で咲きました。(5/13)


DSC00853tu3vardon07.jpg
6日後(5/19)
今日は黄色みが強めに出て咲きました。


DSC01326u1vardon07.jpg
2日後(5/21)


DSC01327tu3vardon07.jpg
中心の雰囲気が好き♪

2006年度のは こちら です。
  1. 2007/07/11(水) 14:01:16|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Portland from Glendora


Portland from Glendora(Portland)
ポートランド・フロム・グレンドーラ
- Jean-Pierre Vibert(仏)/1846年 -

四季咲き性
花径 5~6cm
ロゼット咲き
香り 強香
高さ 1.6 ~ 2.4m
ボタンアイ

交配 Unknown

今季初めてのお花が咲きました。(5/13)


DSC09929u3glendora07.jpg
3日後(5/16)
クラシカルな姿がお気に入り♪


DSC00062u3glendora07.jpg
翌日(5/17)
雨に濡れても良い感じ~


DSC00063tu7glendora07.jpg
向こう側にはパンジーやティーローズが咲いて。
多分 Hovyn de Tronchère かな~?


DSC00542u3glendora07.jpg
更に次の日はボタンアイが見えてきて。(5/18)


DSC02503tu3glendora07.jpg
1週間後(5/25)
しばらくぶりなのに雨に濡れちゃって。

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/10(火) 12:22:32|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Stanwell Perpetual


Stanwell Perpetual(Scotch)
スタンウエル・パーペチュアル
- Lee(英)/1838年 -

花径 8cm
平咲き
香り 中香
返り咲き性
高さ 90cm~150cm
棘 柔らかな小さい棘が沢山有

交配 repeat-flowering Damask × Scots

Stanwell Perpetualとは スタンウェルの返り咲き品種とのことだそうです。
(Stanwell にある庭園で発見されました。)
Austin に イングリッシュ・ローズの育種を決めるきっかけのひとつを与えたバラだそうです。

今季初めての花は ピンクがチョッと濃い目ですが
優しい花姿は変わらないですね。(5/13)


DSC09248u3stanwell07.jpg
反対側から~


DSC09250u3stanwell07.jpg
ボタンアイが可愛いですね。


DSC09352u3stanwell07.jpg
夕方にはもう淡くなって。


DSC09353u3stanwell07.jpg



DSC09961u3stanwell07.jpg
3日後(5/16)
虫にチョッとかじられちゃったけど
可愛い花姿です。


DSC00144u3stanwell07.jpg
翌日は雨に濡れ 少し土ハネが。(^^;)- 5/17 -


DSC00676u3stanwell07.jpg
更に次の日(5/18)
淡~い色に少し濃い目のピンクが入って。


DSC00764u3stanwell07.jpg
次の蕾も上がってきて。(5/19)


DSC00765tu3stanwell07.jpg
優しそうな色が気に入ってます♪

2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/09(月) 11:28:42|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Francois Juranville


Francois Juranville(Rambler)
フランソワ・ジュランビル
- Barbier(仏)/1906年 -

春一季咲き性
花径 6~8cm
ロゼット咲き
香り 中香
高さ 450cm

今季は淡い色で咲き始めました。(5/10)


DSC09240yu3juranville07.jpg
大好きなロゼットに咲いて♪(5/13)


DSC09493tu7juranville07.jpg
蕾がいっぱい~♪(5/14)


DSC09494u7juranville07.jpg



DSC09491tu9juranville07.jpg
上の方ではRokokoが咲いています。


DSC09492tu9juranville07.jpg
更に引くと 右側でも咲いています。


DSC09675u5juranville07.jpg
- 5/15 -


DSC09674u9juranville07.jpg



DSC09685tu9juranville07.jpg
左側では Treasure Trove が咲いてきました。


DSC09894tu9juranville07.jpg
- 5/16 -


DSC09893tac1juranville07.jpg



DSC00142tu1juranville07.jpg
カップに咲いて♪(5/17)


DSC01023acu9juranville07.jpg
- 5/19 -


DSC01213tu9juranville07.jpg
いっぱい咲いて♪(5/20)


DSC01214tacu9juranville07.jpg



DSC01991ac1juranville07.jpg
- 5/23 -


DSC01993ac1juranville07.jpg
左上の方の Treasure Trove も幾つも咲いてきて♪

2006年度のは こちら です。
  1. 2007/07/08(日) 18:16:37|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

バラクラ イングリッシュガーデン


バラクラ イングリッシュガーデン

7月になってしまいましたが
やっぱり行ってみたいな~と思って
朝早く出かけました。
上田のICで降りて 大門峠を通っていったら
2時間以上もかかってしまいました。
バラクラ・フラワーショーも大分前に終わり
バラのシーズンはもう終盤になっていましたが
私が見たかった角型のパーゴラの所のバラは
まだチラホラ~
固い蕾がいっぱいだったけど いつ頃満開なのかしら?
もう一度行かないと見れないかな~
↑の所は盛りは過ぎてましたが まだかなり咲いてました。(7/7)


DSC07103ac1barakura.jpg
ここのアーチの所には
ポールズ・ヒマラヤンムスクや
アンジェラに似た淡~いピンクのバラが
いっぱい咲いてて可愛かったです♪
後ろの方にあるスモークツリーの大きさに
ビックリしました。


DSC07107acbarakura.jpg
アーチの反対側の方から。


DSC07119ac1barakura.jpg
私がすごーーく見たかった角型のパーゴラの所は まだこれぐらいしか咲いてませんでした。
固い蕾がいっぱい~(^^;)


DSC07140tac1barakura.jpg
反対側から。


DSC07129ac1barakura.jpg
芝生のむこうのボーダーガーデンが素敵でした。


DSC07147ac1barakura.jpg
アーチの所にはハーブが咲いていました。
このアーチにバラ(?)が這うようになったら素敵でしょうね。


DSC07150ac1barakura.jpg
奥の方に行くと素敵なゾーンが♪
ボトムガーデンの丘には パビリオンがあり
つるバラが絡んでいます。


DSC07172kt1barakura.jpg
少し引くとニュードーンが咲いてます。


DSC07195ac1barakura.jpg
ガーデン側からレストランがある方を見て。


DSC07236ac1barakura.jpg
木で作られたフェンスに沢山咲いていました。
アンジェラを少し淡くしたような感じのお花でした。


DSC07238ac1barakura.jpg
その右側です。


DSC07256s1barakura.jpg
和的な空間もあって 鯉が泳いでいました。


DSC07295kt1barakura.jpg
後ろ側から見たら 
黄色のニッコウキスゲのようなお花が咲いていました。
ニッコウキスゲはもう少しオレンジっぽいので
別なお花なんでしょうかね~?
どなたか知ってたら教えてくださいね。
白樺とライムグリーンのコントラストがとっても素敵でした♪



このお花は木の塀の所やアーチに
植栽されていて可愛かったです。
アンジェラに似てますが 少し淡い色でした。


DSC07112tacu9gazania.jpg
ガザニアやネモフィラも咲いていました♪


DSC07123tu5chapeau.jpg
Chapeau de Napoleonのピンクと
濃い紫のお花の取り合わせが素敵でした。
紫のお花はホックスだったかしら?


DSC07136ac1barakura.jpg
フウロソウの色が涼しげに♪


DSC07153u3lbertine.jpg
多分 Albertine だと思います。
ボトムガーデンの丘のパビリオンに絡んで
咲いていました。


DSC07163u3sombreuil.jpg
Sombreuil


DSC07173newdawn.jpg
New Dawn


DSC07185s1barakura.jpg
デージーの花びらが
すごーーく細くなったような花弁でした。


DSC07193tu9barakurarose.jpg
名前が分かりませんが
とても可愛かったです♪


DSC07189t1barakurarose.jpg
上のバラはこんな風に大きな木になってました。


DSC07197ktu3macmillanbarakura.jpg
Macmillan Nurse
大分前に来たときには 
ここにセシリアが咲いていたと思ったんだけど。。。


DSC07204ac1huroso.jpg
大好きなフウロソウの中に
チョコレートコスモスが数輪。


DSC07206tacu1cosmos.jpg
そのチョコレートコスモス
ダークな色で素敵でした。


DSC07211u5raubritterbarakura.jpg
コロンコロンのRaubritterも咲いていました。


DSC07212u5barakura.jpg
ノコギリソウ
薄紫色のだけじゃなく 白い方も咲いていました。


DSC07215ac1barakurarose.jpg
木のフェンスに沿って
白いつるバラがいっぱい~


DSC07224u3hollyhock.jpg
今回とっても気になった Hollyhock
ピンクに少しアプリが入って素敵でした♪


DSC07223u7hollyhock.jpg
この色は何ていう種類なんでしょうね?


DSC07227u9hollyhock.jpg



DSC07231u5ajisai.jpg
淡いグリーンのガクアジサイも可愛かったです。


DSC07246u5barakurarose.jpg
アンジェラに似たこのバラ
2-3ヶ所に植栽されてて
いっぱい咲いて可愛かったですよ~♪


DSC07249u7ballerina.jpg
Ballerina


DSC07251u7ajisai.jpg
涼しげ色のアジサイ。



DSC07263u7clematis.jpg
こんなダークなクレマチスを見たのは初めて!
実物はもっと黒っぽいです。
鉢で育ててみたい~~
何ていう種類なんでしょうかね?


DSC07267tacu3barakurarose.jpg
アルバーティンかしら?


DSC07270u7barakurarose.jpg
名前が分かりませんが
シベが輝くよう~


DSC07275ac1barakurarose.jpg
カーディナル・ヒュームのように思えるのですが?


DSC07278t1barakurarose.jpg
ここは赤いバラが集められていました。
フランシス・デュブルイも咲いてましたよ。


DSC07285tac1barakura.jpg
ブルーのセージが涼しげに。


DSC07288tu9hollyhock.jpg
もう一度 Hollyhock


DSC07296tu7barakura.jpg
ニッコウキスゲなのかしら?
少し濃い目のクリーム色に
ほんの少しグリーンが入ってるような色でした。


DSC07289tacu7barakura.jpg



DSC07297u9barakura.jpg
多分シモツケソウだと思うんですが
淡いピンクの小花が優しそうでした。

このほかにも ダリア、ハマナシ、ハーブ等
色々咲いてました。
バラももっと咲いてるのがあったのに
写真がボケてたりして。。。(^^;)
今まではバラショウの前にいったりしてたのですが
バラショウの次の週あたりが
バラを見るのには良い時期かも知れませんね。
  1. 2007/07/07(土) 22:35:08|
  2. Rose garden
  3. | コメント:0

Duchesse d'Angouleme


Duchesse d'Angouleme(Gallica)
デュシェス・ダングレーム
- Jean-Pierre Vibert(仏)/1821年 -

一季咲き
花径 8cm
カップ咲き
香り 甘い香り(強香)
高さ 80~150cm
強健種

去年より少し早めに咲き始めました。
ちょっと俯いて優しげな雰囲気です。(5/13)


DSC09234u5dangonleme.jpg



DSC09351u5dangonleme07.jpg



DSC09501u5dangonleme07.jpg
- 5/14 -


DSC09500u5dangonleme07.jpg



DSC09650u7dangonleme07.jpg
右側には Duchess of Sutherland が咲いて。(5/15)


DSC00039u5dangonleme07.jpg
- 5/16 -


DSC09886tu5dangonleme07.jpg



DSC09884u5dangonleme07.jpg



DSC09882u5dangonleme07.jpg



DSC09881u5dangonleme07.jpg



DSC00131tu7sutherland07.jpg
- 5/17 -


DSC00132ktu9dangonleme07.jpg



DSC00489u3dangonleme07.jpg
- 5/18 -


DSC01206u3dangonleme07.jpg
- 5/20 -


DSC02317u3dangonleme07.jpg
- 5/24 -


DSC02318u3dangonleme07.jpg


2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/06(金) 14:48:14|
  2. Old Rose
  3. | コメント:0

Verschuren


Verschuren(HT)
ヘルシューレン
- Verschuren(Netherlands)/1904年 -

中輪
香り 甘い香り(強香)
葉 斑入り
高さ 90cm

数日前から咲いてたんだけどうまく咲ききれなく
やっと撮れました。
斑入りの葉っぱが素敵です。(5/13)


DSC01450tu3verschuren07.jpg
- 5/21 -


DSC01486tu3verschuren07.jpg



DSC01655tu3verschuren07.jpg
- 5/22 -


DSC01656tu3verschuren07.jpg



DSC06372u7verschuren07.jpg
- 6/24 -

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/05(木) 17:57:39|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

Rokoko


Rokoko(CL)
ロココ
- Mathias Tantau(独)/1987年 -

四季咲き性
花径 11~14cm
大輪 房咲き
香り 微香
樹高 300cm
強健種

パーゴラの上で咲いてるので
中々撮れないんだけど
二階の部屋からうまく撮れました。(5/10)


DSC08865t7rokoko.jpg



DSC09241tu5rokoko07.jpg
- 5/13 -


DSC09247tu7rokoko07.jpg



DSC02884tu5rokoko07.jpg
- 5/26 -


DSC04252u3rokoko07.jpg
- 6/1 -


DSC04564tu3rokoko07.jpg
- 6/3 -


DSC05190tu7rokoko07.jpg
- 6/10 -

2006年度のは こちら です。
2005年度のは こちら です。
  1. 2007/07/04(水) 14:12:36|
  2. Modern Rose
  3. | コメント:0

夢ハーベスト農場


夢ハーベスト農場

軽井沢レイクガーデンを見た後
夢ハーベスト農場に廻りました。
レイクガーデンはERが主だったので
今度はオールドローズに会いたくて。
先週が満開だったようで 
今日は見頃を少し過ぎてましたが
オールドローズの芳しい香りに包まれてきました。(6/30)


DSC06789ac1yume.jpg
1枚目のフォトの左側。


DSC06796ac1yume.jpg
水色のお花がバラの手前の方に
沢山咲いてました。


DSC06795ac1yume.jpg
もう少し引いて。


DSC06792ac1yume.jpg
バラのほかにハーブを主に
草花がいっぱい咲いてました。


DSC06802ac1yume.jpg
とても可愛かった このお花
ペインティッド・セージと言う名前です。
おこさんに教えていただきました。
ありがとうございます。m(_ _)m


DSC06824ac1yume.jpg
浅間サンラインとバラ園の間には
ラベンダーが沢山咲いていて 
30本摘み取りのプレゼントがありました。


DSC06818ac1yume.jpg
濃い紫に混じって淡い色のも咲いてました。


DSC06819ac1yume.jpg



DSC06781u5prolifera.jpg
Prolifera de Redoute
とっても気になっていたバラに出会えました。
やっぱり素敵です♪


DSC06803u7mei.jpg
芽衣
ミニバラなんだけど見事な大株になって
いっぱい咲いていました。


DSC06806acu7duke.jpg
Duke of Edinburgh
ダークな赤が目を引きました。


DSC06809tu5swan.jpg
Swan(ER)
オールドローズに混じって
ERも少し植えられています。
このバラは初期のERで 花傷みが少ないそうです。

ここは 3回目の訪問です。
春も秋も楽しめて ラベンダーの季節も素敵です。
  1. 2007/07/03(火) 14:44:42|
  2. Rose garden
  3. | コメント:7
次のページ

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。