バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
07 | 2005/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Clotilde Soupert



Clotilde Soupert(Polyantha)
クロチルド・スペール
- Soupert & Notting(Luxembourg)/1889年 -

四季咲き性
花径 3~4cm
香り 強香
高さ 50 cm x 30 cm

交配 Mignonette(Polyantha,Guillot,1880) x Madame Damaizin

本では「クロチルド・スペール」とありましたが
「クロチルド・スーペル」とも。。。

儚げな花びらが印象的なお花が咲いてきました。
粉粧楼にとっても似ています。
もしかして同じ花かしら?と思うほど。。。(5/23)


DSC00280kacu3clotidesoupert.jpg

翌日(5/24)
透き通ったような花びら♪


DSC00283tu3clotidesoupert.jpg

花びらがギッシリ詰まっていそう~


DSC00286ktu3clotidesoupert.jpg

雨に濡れて。


DSC00806ktu3clotidesoupert.jpg

更に次の日も雨。
粉粧楼と同じで雨に弱いのに。。。(>_<)・・・5/25


DSC00808ktu3clotidesoupert.jpg

もう1輪は 巻き巻き~♪


DSC00810ktu3clotidesoupert.jpg

一枚上のにチョッと近づいて。
少し土が跳ねちゃってました。(>_<)


DSC01034tu3clotidesoupert.jpg

この日は晴れて嬉しそう~♪(5/26)


DSC01280tu3clotidesoupert.jpg

チョッとうどん粉病に。。。(5/27)


DSC01282tu3clotidesoupert.jpg

ほんとうにコロンコロン~(^m^)


DSC01591ku3clotidesoupert.jpg

いつも俯き気~(^^;)・・・5/28


DSC02118tu5clotidesoupert.jpg

いっぱい咲いて♪(5/29)


DSC02115tu7clotidesoupert.jpg

全体像です。
よく咲いてくれました♪(^-^)


DSC02158tu3clotidesoupert.jpg

重くて枝垂れてしまって。(5/30)


DSC02162u3clotidesoupert.jpg

まんまる~(^m^)


DSC03563tu3clotidesoupert.jpg

数日後(6/4)
開いてふわふわした感じ~♪


DSC07071u3.jpg

2番花が咲くようになって。
でもポロッと落ちてしまいました。
沖縄に行ったとき買い求めた
八重山みんさー織の上で。
海の色のようで 好きな織物です。(6/26)


DSC08275acu3clotidesoupert.jpg

蕾がいっぱいあるのに 中々咲ききれず
外側の花びらが傷んでしまって。(>_<)・・・7/5


DSC08480u3clotidesoupert.jpg

翌日(7/6)
何とか一輪咲いてくれたんだけど 残りの蕾はボーリングしちゃいました。
この点もやっぱり粉粧楼に似てますね。(^^;)


DSC06159u3clotidesoupert05.jpg
10月になって(10/15)
可愛いピンクで。


DSC06161u3clotidesoupert05.jpg
反対側からも。
スポンサーサイト
  1. 2005/08/31(水) 00:42:09|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nymphenburg



Nymphenburg(Hybrid Musk)
ニンフェンブルグ
- W. Kordes(独)1954年 -

四季咲き性
花径 8~10cm
ロゼット咲き
高さ 2.2~2.5m
半つる性
強健種
香り フルーツ香(強香)

交配 Sangerhausen x Sunmist

ドイツの Muenchen にある”Schloss Nymphenburg”から 名づけられたんでしょうかね?
どなたか知ってたら教えてくださいね。

微妙な色合いで咲きました。
半つる性なので フェンスやトレリスに良いですね。(5/20)


DSC09217u3nymphenburg.jpg
咲き始めのフォトです。


DSC09218tu3nymphenburg.jpg
チョッと上の方から撮って。


DSC09498tu3nymphenburg.jpg
少し時間が経ったら開いてきて 華やかに。


DSC09499u3nymphenburg.jpg
こちらの方は ピンクが強く出ました。


DSC00304u3nymphenburg.jpg
数日後(5/24)
今度はイエローが強かったです。


DSC02757tu3nymphenburg.jpg
しばらく経って(6/2)
アプリとピンクが混じったような素敵な色で咲き始めました。
このお花は いろんな色で咲きますね。
  1. 2005/08/30(火) 13:21:12|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Salet



Salet(Moss)
サレ
- François Lacharme(仏)/1854年 -

返り咲き性
花径 7cm
香り 強香
高さ 1.5m×1.2m

交 配 ロサ・ダマスケナ・ビュフェラ起源のモス

この頃気に入っている Moss のバラが咲きました。(5/27)


DSC01622tu3salet.jpg
翌日(5/28)
更にふんわり~♪
でもうどん粉病にかかってしまいました。(^^;)


DSC02187tu3salet.jpg
1日置いて(5/30)
ボタンアイも見えてきました。


DSC02462tu3salet.jpg
更にもう一日置いて(6/1)
大分開いてきちゃいました。


DSC02793u3salet.jpg
中心部の花びらがクルンとしています。(6/2)


DSC03740tu3salet.jpg
チョッと経って(6/5)
咲き始めの中心部の感じが とっても良いんですよ♪


DSC03833u3salet.jpg
真正面すぎますが。。。(^^;)


DSC04010u3salet.jpg
1日置いたら 
大分褪色してきたけど 私としては好きかな~♪(6/7)
  1. 2005/08/29(月) 22:21:33|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Stanwell Perpetual



Stanwell Perpetual(Scotch)
スタンウエル・パーペチュアル
- Lee(英)/1838年 -

花径 8cm
平咲き
香り 中香
返り咲き性
高さ 90cm~150cm
棘 柔らかな小さい棘が沢山有

交配 repeat-flowering Damask × Scots

Stanwell Perpetualとは スタンウェルの返り咲き品種とのことだそうです。
(Stanwell にある庭園で発見されました。)
Austin に イングリッシュ・ローズの育種を決めるきっかけのひとつを与えたバラだそうです。

細くしなやか枝に咲きました。(5/26)


DSC01107tu3stanwellp.jpg
白に淡~いピンクが入って 可愛らしいバラです。


DSC01468tu3stanwellp.jpg
翌日(5/27)
白に近くなってきました。
暑いせいか早いですね。
  1. 2005/08/28(日) 17:20:13|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fantin-Latour




Fantin-Latour(Centifolia)
ファンタン・ラトゥール
- 作出年不明 -

一季咲き性
花径 8cm
カップ咲き
房咲き性
ボタンアイを持つ
香り 強香
棘 ほとんど無し
花期が長い

画家である Henri Fantin-Latour (1836-1904) の名を冠しています。
肖像画や静物画の作品で知られてますが 特に花の絵は有名です。
若い頃は 仲間の間で「花の画家」と呼ばれていたそうです。
ホイッスラーやドガ、マネ、印象派とも親交があり その時代を共に生きたんですね。
(印象派より もう少し前だと思ってました。(^^;))

優しげなお花が咲いてきました。すぐ傍に蕾もお供で♪(5/19)

  
DSC09057tu3fantinlatour.jpg
少し俯いて。


DSC09134tacu5fantinlatour.jpg
この日は3輪咲いて。


DSC09274tu5fantinlatour.jpg
翌日(5/20)
まだ咲き始めたばかりのときは
こんなにコロンコロンしてます。


DSC09278tu3fantinlatour.jpg
優しそうな咲き方ですね。


DSC09684tu3fantinlatour.jpg
更に次の日(5/21)
クシュクシュ感が魅力♪


DSC09972u3fantinlatour.jpg
チョッとヒラリ感も♪(5/22)


DSC09971tu3fantinlatour.jpg
前後で咲いてます~(^^;)


DSC09974u3fantinlatour.jpg
あっち向き こっち向き~(^m^)


DSC09966tacu7cesar.jpg
Cesar と一緒に。


DSC00083u3fantinlatour.jpg
この咲き方 好き♪(5/23)


DSC00084ku3fantinlatour.jpg
淡く咲く子も。


DSC02224tu3fantinlatour.jpg
今日はボタンアイを持って咲きました。(5/30)


DSC02512tu3fantinlatour.jpg
房咲き~♪(6/1)


DSC03809tu3fantinlatour.jpg
この日は雨に濡れて色がキレイに。(6/5)
  1. 2005/08/27(土) 21:30:42|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Cesar



Cesar(CL)
シーザー
(Romantica Rose)
- Meilland(仏)/1993年 -

返り咲き性
花径 9cm
波状弁 ロゼット咲き
芳香 微香
高さ 2m
アンティーク調つるバラ
耐病性が有り うどんこ病に強いそうです。 

Cleopatraは 宮殿にバラを敷き詰めて
Caesarと会見し成功したということですが。。。
そのシーザーと このバラの名前のシーザーとはスペルが違うんですよね。
バラの名前の由来はどこから来たんでしょうかね?

フリルっぽく咲き始めてきました。(5/19)


DSC09056tacu9cesar.jpg
右隣でも咲いてきて
蕾もいっぱい~♪
右側の奥に見えるのは Fantin-Latour


DSC09280ku7cesar.jpg
翌日(5/20)
今日も Fantin-Latour と一緒。


DSC09282tu5cesar.jpg
蕾の色が良いでしょう~♪


DSC09283u3cesar.jpg
こちらはチョッと濃い目。


DSC09281ku5cesar.jpg
フリフリ~♪


DSC09677u5cesar.jpg
更に次の日(5/21)
外側の花びらがグリーンがかってて素敵♪


DSC09679u7cesar.jpg
ひらひら~♪


DSC09681tu9cesar.jpg
巻き巻き~♪


DSC09682t1cesar.jpg
チョッとだけアップで。


DSC09680tu9cesar.jpg
この日の全体像です。
すみません。お見せできないのが写ってたので
カットしました。m(_ _)m


DSC09953u3cesar.jpg
やっぱり蕾が好き♪(5/22)


DSC09956u3cesar.jpg
チョッと開いてきたとこ~


DSC09954u3cesar.jpg
モダンローズっぽい雰囲気も。


DSC09958tu5cesar.jpg
全開状態~


DSC09955u7cesar.jpg
本当に 蕾がよく上がってきます。


DSC09952u7cesar.jpg
蕾やら 咲ききったのやら いろいろ~


DSC09960tu7cesar.jpg
Fantin-Latour と一緒に。


DSC09966tacu7cesar.jpg
もう一枚~


DSC09964tu7cesar.jpg
足元の左では Eugene de Beauharnais が咲いて。


DSC00081u7cesar.jpg
この日は雨に濡れて。(5/23)


DSC00080u7cesar.jpg
この日のをもう一枚。


DSC01345acu9montebello.jpg
いっぱい咲いて♪
Duchesse de Montebello と一緒。(5/27)


DSC01396tacu7montebello.jpg
Duchesse de Montebello や
足元にはノースポールが。


DSC01872ac1cesar.jpg
華やか~(5/29)


DSC02105u3cesar.jpg
ピンクに黄色の覆輪が素敵です。


DSC02106ac1cesar.jpg
房咲き~♪


DSC04241tu3cesar.jpg
数日後(6/8)
カップで咲くときも~


DSC04946u3cesar.jpg
3日後。(6/11)
水も滴る良い。。。♪


DSC04947u3cesar.jpg
逆サイドから。


DSC05167u3cesar.jpg
翌日は光の中で♪(6/12)
  1. 2005/08/26(金) 12:57:06|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Duchesse de Montebello



Duchesse de Montebello(Gallica)
デュセス・ドゥ・モンテベロ
- Jean Laffay(仏)/1824年 -

一季咲き性
花径 6cm~9cm
ディープクォーター咲き
房咲き
香り 中香
高さ 120cm x 90 cm
直立性
半日陰での栽培も可能だそうです。

ナポレンのもとで活躍し モンテベロ公の爵位を授けられた Marechal Lannes にちなんで名づけられたそうです。

数年前 小さなバラの本で見て
憧れていたバラです。
一季咲き性なので躊躇したのですが
ふんわりとした色合い 優しそうな咲き方の魅力で
一昨年から庭に♪

コロンとして咲き始めました。(5/25)


DSC01005tu3montebello.jpg
翌日(5/26)
ボタンアイを持って コロンコロン~♪


DSC01001tu3montebello.jpg
ボタンアイがくっきり。
右下のチョッとだけ見えるお花は Cesar


DSC00999tu3montebello.jpg
内側はコロンとして 
外側の花弁は後ろに反り返るんですよ。


DSC00998tu3montebello.jpg
ひらひら~♪(^-^)


DSC01000tacu3montebello.jpg
一緒に♪
右下のノースポールは 
Juno の足元に植えています。


DSC01002tu3montebello.jpg
ふんわり~♪(^-^)
こういう色って シェルピンクの花色って言うのかしらね?
右上のお花は スタンダードの”春がすみ”です。
今年も沢山咲いてくれました。


DSC01341tu3montebello.jpg
更に次の日(5/27)
ピンクのグラデーションが素敵♪


DSC01343u3montebello.jpg
ノースポールと一緒♪


DSC01344acu5montebello.jpg
チョッと暗く撮れちゃったけど。(^^;)


DSC01396tacu7montebello.jpg
たまには縦バージョンで。
Cesar と一緒♪


DSC01345acu9montebello.jpg
Cesar の蕾がいっぱい上がってきて 負けそう~(^^;)


DSC01347acu9montebello.jpg
チョッと暗めですが。。。
左側に少し写っているお花は
Fantin-Latour です。


DSC01631u3montebello.jpg
優しい雰囲気♪(5/28)


DSC01632u3montebello.jpg
ふんわり~


DSC01633tu3montebello.jpg
Fantin-Latour と一緒に。


DSC01868tu3montebello.jpg
虫まで来ちゃいました。(^^;)・・・5/29


イギリスでは 気候が良ければ返り咲きする事があるとの事ですが 我が家では秋には一度も咲いたことはありません。 日本では無理なのかしら?
どなたか 秋に咲いた方がいらしたら 
教えてくださいね。
  1. 2005/08/25(木) 17:03:46|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jeanne D'Arc



Jeanne D'Arc(Alba)
ジャンヌ・ダルク
- Jean-Pierre Vibert(仏)/1818年 -

花径 8~9cm
半八重咲き
一季咲き性
香り 芳香(中香)
高さ 180x150cm
やや直立性

百年戦争で活躍した Jeanne D'Arc の名前を
冠しています。

クルンとカールした花びら♪(^-^)
アイボリーを含んだ白が素敵です。
浅いカップから盃状にと咲き進みます。(5/19)


DSC09461tu3jeanned.jpg
翌日(5/20)
また咲いてきました。
シベの黄色がアクセント!


DSC09459tu3jeanned.jpg
反対側からアップで。


DSC09464kt1jeanned.jpg
幾つか咲いて。
変なのが写ってるので 画像処理しました。


DSC09463kt1jeanned.jpg
足元にはミヤコワスレが咲いて。


DSC09807tu3jeanned.jpg
更に次の日(5/21)
またまたコロン~♪
左側の紫色は 都忘れです。


DSC09806tu7jeanned.jpg
開いちゃってますが
この日の全体像です。
北側で条件があまり良くないのですが
かなり咲いてくれます。
薄紫色のお花は都忘れ
濃い紫色のは八重のオダマキです。


DSC00206u3jeanned.jpg
1日置いて(5/23)
飾りガクの蕾も可愛い~♪


DSC00447tu3jeanned.jpg
この雰囲気 好きなんです~♪(5/24)


DSC00449tu3jeanned.jpg
一緒に~♪
  1. 2005/08/24(水) 16:41:06|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Gloire des Mousseux



Gloire des Mousseux(Moss)
グロワール・ド・ムソー 
- Jean Laffay(仏)/1852 年 -

花径 10cm
クォーターロゼット咲き
高さ 1.5m×1.2m
半つる性 
返り咲き性(微)
香り 甘い香り(強香)
グリーンの Moss がたっぷり

交配 ダマスク起源のモス

6月の初めに咲いたのが うまく撮れず 
やっと今日。
でも うどん粉病になっちゃって
花首が白くなってしまいました。(^^;)・・・6/12


DSC05316tigmousseux.jpg
花びらが優しげ~♪


DSC05348tu3gmousseux.jpg
翌日(6/13)
開いても可愛い~♪
  1. 2005/08/23(火) 14:35:48|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Camaieux



Camaieux(Gallica)
カマユー
- 育成者 不明 /1830年 -
(Vibertの作出とも言われています。)

花径 8cm
一季咲き
香り 強香
高さ 90cm~100cm
棘が少ない 

Camaieuxとは 縞模様となった宝石のことだそうです。

白とモーヴとのストライプが素敵です。(5/26)

去年新苗で近所の花屋さんにいました。
連れてきて 無謀にもそのまま地植えしてしまい
これではならじと 冬にポットに移し替えました。(^^;)


DSC01499tu3camaieux.jpg
翌日(5/27)
もう開いちゃいました。
華やかな雰囲気~♪


DSC03557tacu3camaieux.jpg
更に次の日(5/28)
このフォトだけ 新しいデジで撮りました。
スッキリ華やか。


DSC02035tu3camaieux.jpg
今度は白の分量が少な目かな~(5/29)


DSC03671tu3camaieux.jpg
ますます白が少なくなったかしら?(^^;)・・・6/4
  1. 2005/08/22(月) 15:54:44|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ludlow Castle



Ludlow Castle(ER)
ルドロウ・キャッスル
- David Austin(英)/2000年 -

四季咲き性
花径 8~12cm
ディッシュ・カップ咲き
香り Tea Rose香
高さ 130cm
直立性

2000年に「イングランド・ローズ」という名前で
発表されたけれど 日本では発売されませんでした。
2002年の冬 Ludlow Castle と名前が改まりました。
故ダイアナ妃を偲ぶバラとして
英国王立バラ協会に選ばれています。

交配 Graham Thomas × Heritage

去年は沢山咲いてくれたんだけど
今年は全然~~
写真もこの日のだけしかありません。
咲き始めの頃のが 何故撮れてないのか 
自分でも?(>_<)

アイボリーにクリーム色がかり 
ほんの少し淡いピンクが混じった
素敵なバラなんですが。。。
これは終わりかけなので
ほとんど白に近くなっています。(6/4)


DSC03581tu3ludlow.jpg
反対側から~

*******************************************

去年のファイルから見つけてきました。

DSC05643tu3ludlow.jpg
こんなに素敵な色で咲いてくれたんですよ。(5/13)


DSC06176ktu3ludlow.jpg
このような色に咲くときも~(5/15)


DSC06603tu3ludlow.jpg
ね!微妙な色合いでしょう~♪(5/18)
  1. 2005/08/21(日) 15:14:48|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mayor of Casterbridge



Mayor of Casterbridge(ER)
メイヤー・オブ・キャスターブリッジ
- David Austin(英)/1997年 -

花径 5~7cm
シャローカップ咲き
返り咲き性
軽くフルーティーなオールドローズ香(中香)
高さ 120cm~150cm
直立性

Mayer of Casterbridge とは
Thomas Hardy の小説の題名だそうです。

去年来たバラなのですが
今年の方が 本来の形で咲いてくれました。
夕方撮ったから 色が暗いかな?
金色の花芯がアクセントになっています♪(5/22)


DSC00085acu3mayor.jpg
翌日(5/23)
そんなに変わってないかな?(^^;)


DSC00875tu3mayor.jpg
今日は淡く咲きましたよ。(5/25)


DSC01257tu3mayor.jpg
”淡いピンクにパープルを混ぜたような深みのある色合い”と ナーセリーでの説明でしたが どうでしょう。(5/27)


DSC01634tu3mayor.jpg
翌日(5/28)
少し淡くなってきて 平べったくなってきました。


DSC02523tu0mayor.jpg
咲き始めは コロンとしていますよ。
チョッとぼけててごめんなさい。m(_ _)m・・・6/1


DSC02524tu1mayor.jpg
同じようなフォトですが
こっちの方がスッキリしてるかしら?


DSC02856tu3mayor.jpg
一緒に~♪(6/2)

返り咲き性ということですが
去年の秋には 一輪も咲きませんでした。
株が充実してなかったからかしら?
それとも 一季咲きと思った方が良いのかな?
育ててる方がいましたら 教えてくださいね。
  1. 2005/08/20(土) 16:57:39|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Dark Lady

DSC06763tacu3darklady.jpg

The Dark Lady(ER)
ザ・ダークレディ
- David Austin(英)/1994年 -

花径 10cm
ロゼット咲き
四季咲き性
香り オールドローズ香(強香)
樹形 110×130cm

リピート性があるようですが
我が家ではまだ小さいので無理かな~
濃緑色の葉が特徴的です。

The Dark Lady とは
シェイクスピアのソネットに登場する
ミステリアスな女性だそうです。

花弁をぎっしりと詰め込んでいるような感じですね。
赤にほんの少しピンクを含む
落ち着きのある色です。(6/23)


DSC06758tacu3darklady.jpg
まだ小さいせいか 
枝が細く枝垂れたようになって 
その先に花をつけます。
本当は上を向いて咲くみたいですが。。。
葉っぱが黒点になってしまいました。(>_<)


DSC06813tacu3darklady.jpg
翌日(6/24)
暑いせいか もう開いちゃってました。(^^;)
12月頃まで咲くそうなので 秋に期待~♪

お友達のSさんから頂きました。
  1. 2005/08/19(金) 14:31:21|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

English Elegance



English Elegance(ER)
イングリッシュ・エレガンス
- David Austin(英)/1986年 -

花径 10cm
オープンカップ型
四季咲き性
フルーティな香り 中香
高さ 150cm~220cm

枝ぶりが細めなので
小さめのつるバラとして扱えそうです。

今期は 少し華やかな雰囲気で咲きました。(5/28)

*******************************************


咲き始めはコロンとしてますね。(5/26)


DSC01390u3elegance.jpg
翌日(5/27)
朝日が射して♪
後ろのお花は Mike’s Old Fashioned Pink


DSC03230tu3elegance.jpg
しばらく経って。(6/3)
やっぱり華やか~



雨に濡れて俯いて。
このぐらいの色が好き♪



反対側から~
  1. 2005/08/18(木) 12:54:21|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Safrano



Safrano(Tea)
サフラノ
- Beauregard(仏)/1839年 -

四季咲き性
花径 7cm
樹形 120cm*120cm
横張性
香り 中香

和名  西王母
大正時代~昭和初期にかけての名花だそうです。

交配  Parks' Yellow Tea-scented China x Desprez

大好きな色の Tea Rose が咲きました。
2番花のフォトです。(6/25)

*******************************************

DSC08454ktu3safrano.jpg
可愛い蕾が上がってきました。(5/12)


DSC08530tu3safrano.jpg
翌日(5/13)
チョッと開いてきて 色もほんの少しだけど変わってきました。


DSC08606tu3safrano.jpg
午後には。
あと もう少し~


DSC03059TU3safrano.jpg
更に次の日(5/14)
花びらが チョッとシベにかかってますね。(^^;)


DSC06877TU3safrano.jpg
2番花のアップです。
この色がなんとも言えないんですよ♪(6/25)


DSC08279ktu3safrano05.jpg
10月になって(10/28)
秋の色で。


DSC08366u3safrano05.jpg



DSC08735tu3safrano05.jpg
3日後(10/31)
良い色~♪


DSC08840u3safrano05.jpg

  1. 2005/08/17(水) 20:53:09|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Lilac Rose

DSC02278tu3lilac.jpg

Lilac Rose(ER)
ライラック・ローズ
- David Austin(英)/1990年 -

花径 10cm
オープンカップ型
四季咲き性
香り 強香
俯いて咲きます。
高さ 70cm~100cm

やっと撮れたけど 雨の中でした。(5/30)



1日置いて。(6/1)
優しげな雰囲気ですよ♪


DSC00989tu3lilac.jpg

前後しますが 5/26 のフォトです。
こんなに蕾があったのに どうして数枚しか撮れなかったのか 自分でも?


DSC02008tu3lilac.jpg
もう一枚見つけました。
雨に濡れちゃってるけど。
可愛い蕾が開き気味~♪(5/29)



別の名前で保存してました。(^^;)・・・6/4



2番花が咲きました。
春の花よりかなり濃い色でビックリ!
このお花は どちらかと言えば遅咲きのバラです。(8/5)
  1. 2005/08/16(火) 17:27:41|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sophi's Perpetual

DSC01699tu3sophis.jpg

Sophi's Perpetual(China)
ソフィーズ・パーペチュアル
- 1928年以前 -

花径 3cm~5cm
四季咲き性
ティー・ローズ系の香り(中香)
高さ 150~210ccm

近くのお花屋さんに行ったとき
とてもお安く売られていた新苗です。
可愛いラベルに誘われて連れてきました。(5/28)



グラデーションが素敵です♪(6/1)


DSC02741tu3sophis.jpg
シベも可愛いですよ♪


DSC03804u3sophis.jpg
花びらは少ないけどカップ咲き~♪(6/5)


DSC07476u2sophis05.jpg
10月になって素敵に咲きました。(10/22)


DSC07610tacu11sophis05.jpg
翌日(10/23)
少し淡くなって。
  1. 2005/08/15(月) 22:57:40|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Comtesse de Segur



Comtesse de Segur
コンテ・ド・セギュール

巻き巻きが素敵なバラです♪
チョッと花びらが傷んじゃって。(5/20)

********************************************

DSC08324u3segur.jpg
咲き始めたら 内側は巻き巻き~♪(5/8)


DSC09036u3segur.jpg
また咲いてきました。
前回のお花は外側が剣弁のようになってガッカリしたけど 今回は丸弁のようになりました♪(5/19)


DSC09193tu3segur.jpg
やっぱり外側は剣弁のようになっちゃいました。
次回はもっと巻き巻きになってくれるかな?(5/20)
  1. 2005/08/14(日) 22:46:06|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Souvenir de St. Anne's



Souvenir de St. Anne's (Bourbon)
スヴェニール・ド・セント・アンズ
- Hilling(英)/1950年 -

花径 8-10cm
半八重咲き
四季咲き性
横張り性
香り 強香
高さ 90cm~120cm

Souv. de la Malmaisonの枝代わり
アイルランドのダブリン郊外”St. Anne's”で
1950年にGraham Thomas氏によって紹介されたのが この名前の由来のようです。

一重の可愛いお花です♪
でも 開き始めると早くって タイミングが中々合いません。(^^;)
一度ダメになって 
今回のは挿し木の小さい苗なので 
一輪だけ咲かせました。(6/12)
  1. 2005/08/13(土) 22:29:01|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Souvenir de la Malmaison



Souvenir de la Malmaison(Bourbon)
スヴェニール・ド・ラ・マルメゾン
- Jean Beluze(仏)/1843年 -

花径 8cm~10cm
クォーターロゼット咲き
小さな房咲き
四季咲き性
香り 強香
高さ 90cm

ナポレオンの一番目の妻「ジョセフィーヌ」が
愛情を注いだバラの庭園「マルメゾン」の名を冠しています。

交配 Mme. Deprez X Tea Rose

とても素敵なお花なのですが
中々良い状態のときに
タイミングが合わなくって。。。
本当はもっとキレイな巻き巻きのお花なのデス。(5/17)



これは2番花のときのフォトです。
早起きできなかったら こんな風に開いちゃってました。(^^;)・・・6/27


DSC01365u3malmaison.jpg
3番花はちゃんと撮りたいなぁ~と思って 早起きしたんだけど 5時半なのに もうこんなに開いちゃいました。
メゲちゃったので この後は摘蕾してます。秋に期待~ (8/3)
  1. 2005/08/12(金) 22:19:41|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Yolande d'Aragon



Yolande d'Aragon(Portland)
ヨーランド・ダラゴン
- Jean-Pierre Vibert(仏)/1845年 -

花径 5cm
クオーター咲き
濃いライラックピンク
返り咲き性
ダマスクローズの香り 強香
直立性
交配 未詳

Aragonは昔スペイン北東部にあった王国で
Yolandeはこの王国とプロンバス地方等に君臨していた「ルイ2世」の妻の名前だそうです。

カップが深く 花びらがいっぱい~♪(5/20)

***********************************



花びらがギッシリ詰まっていそうですね。(5/16)


DSC09491u3ydaragon.jpg

4日後(5/20)
何故かこの間 撮ってませんでした。
咲き方がとても素敵ですよ♪


DSC09774tu3ydaragon.jpg

次の日(5/21)
チョッとフリルっぽくなって。


DSC00145tu5ydaragon.jpg

ヒラヒラが爆発しそう~(^^;)・・・5/22


DSC00166tu3ydaragon.jpg

この日は雨に濡れて。(5/23)


DSC00412tu3ydaragon.jpg

上から見ると コロンとしてるのがよく分かります。(5/24)


DSC00413tu9ydaragon.jpg

今年はいっぱい咲いてくれました。


DSC00901tu7ydaragon.jpg

柔らかな雰囲気も持っています。(5/25)


DSC00902u3ydaragon.jpg

ボタンアイらしきものも見えますね。


DSC00900tu9ydaragon.jpg

昨日より少し開きました♪


DSC01152tu3ydaragon.jpg

アップで~(5/26)


DSC02030tu5ydaragon.jpg

3日後(5/29)
壁際に植えてるのでうどん粉病になっちゃいました。(>_<)


DSC02031tu9ydaragon.jpg

チョッと引いて。

去年オークションで購入したときは 鉢で育ててました。
今年地植えにしたら 株が大きくなって 
結構花付きが良くなりました。
  1. 2005/08/11(木) 15:08:44|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Winchester Cathedral

DSC01938tu3win.jpg

Winchester Cathedral(ER)
ウィンチェスター・キャセドラル
- David Austin(英)/1988年 -

花径 8cm~10cm
カップ型 
房咲き性
芳香性
高さ 120cm~180cm

メアリーローズの枝代わり種

ウィンチェスター大聖堂にちなんで
名づけられました。

カップ咲きで ほんの少しピンクが入って咲きました。(5/29)

**********************************************



真っ白のお花なんだけど ピンクのストライプが入って咲きました。
Mary Rose の枝代わりだからでしょうか?(5/16)




ヤマボウシの下に植えてるので
光を求めて脇の方へ枝を伸ばしています。(5/18)




翌日(5/19)
一輪~


DSC09095tacu3win.jpg

二輪~


DSC09135tacu7win.jpg

三 飛んで四輪~


DSC09094tacu7win.jpg

四輪+隠れん坊の子&蕾は幾つ~(^m^)


DSC09339tacu3win.jpg

更に次の日(5/20)
中心がクシュクシュ~


DSC09341tacu3win.jpg

房咲き~♪


DSC09343tacu5win.jpg

蕾も少しずつ膨らんできて。


DSC09338tacu9win.jpg

沢山咲きました。


DSC09768tacu5win.jpg

つぼんでたのが 昨日より少し開きました。(5/21)


DSC00054tacu7win.jpg

房になると豪華です。(5/22)


DSC00115tu3win.jpg

コロンコロン~
チョッと下膨れかな(^^;)・・・5/23


DSC00116tacu3win.jpg

少し上の方から撮ってみました。
横張りのように見えますが そうじゃないですよ。(^^;)




今日も ほんの少しピンクが混じってました。(5/24)


DSC08492u3win.jpg

2番花が咲きました。
淡いピンクの優しそうな色ですが
花びらが少なめ~(^^;)・・・7/6

この後 幾つか咲いてくれたんだけど タイミングが合わなくって。

DSC01780acu5win.jpg

3番花が咲きました。
朝 まだコロン状態で開いてなかったから 後で行ってみたらこんなに開いちゃってました。
でも淡いピンクでヒラヒラで可愛い~♪
暑いと早いですね。(8/8)

Mary Rose 3姉妹は↓の種類です。
Mary Rose・・・ピンク
Winchester Cathedral・・・白
Redoute・・・淡いピンク

Mary Rose は 8/9 UP
Redoute は 6/10 UP しています。
  1. 2005/08/10(水) 14:51:51|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mary Rose



Mary Rose(ER)
メアリーローズ
- David Austin (英)/1983年 -


花径 8cm~10cm
カップ型
房咲き性
香り 甘い香り(微香 )
高さ 120cm~150cm

イギリスの国王「ヘンリー8世」の旗艦メアリー・ローズ号にちなんで名づけられたそうです。

優しそうなお花が咲きました。(5/26)


DSC00950u7mary.jpg
反対側からも。


DSC01780u5mary.jpg
3日後(5/29)
花びらがゆる~くなって。


DSC01781tu5mary.jpg
花びらが巻いて♪


DSC02837tu7mary.jpg
ローズピンクの可愛いお花です♪(6/2)


DSC02838u7mary.jpg
もう一枚~


DSC01221t1mary.jpg
2番花が咲きました。
外側の花びらが 虫に食べられて
レース状態~(>_<)・・・8/1


DSC01222u9mary.jpg
キレイに咲いてくれました。
強健種なので摘蕾しませんでした。(^^;)


DSC01325u9mary.jpg
翌日(8/2)
もう一輪咲いたんだけど やっぱり食べられて。。。
後ろのもう1輪もそうでした。(>_<)
庭のバラが少なくなってるから 咲いてるのに集中しちゃうんでしょうね。
  1. 2005/08/09(火) 09:05:36|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Comte de Champagne

DSC09005tu3champagne.jpg

Comte de Champagne(ER)
コンテ・ド・シャンパーニュ
- David Austin(英)/2000年 -

花径 6cm
オープン・カップ型 房咲き
ムスク系の芳純な香り(強香)
高さ 150cm
四季咲き性

著名なシャンパンにちなんで命名されました。

淡いピンクも混じり 
素敵な色合い~♪(5/18)

********************************************


早い時期に咲き始めました。(5/9)


DSC08411tu3champagne.jpg
翌日(5/10)
もう褪色してきました。(^^;)
でも この色 好き~♪


DSC08735tu3champagne.jpg
しばらく経って。(5/16)
朝日を浴びて♪
この間 何度か咲いてくれたのですが
中々タイミングが。。。(^^;)


DSC08736u3champagne.jpg
門柱の傍で咲いているのですが すぐ近くが車庫になってて 車も写ってしまいました。(^m^)


DSC09002ktu3champagne.jpg
ピンクがかって良い感じ~♪(5/18)


DSC09004tu3champagne.jpg
真上から~(^m^)


DSC09006tu3champagne.jpg
クリーム色と黄色の中間のような色で咲きました。


DSC09156tu3champagne.jpg
翌日(5/19)
咲き始めはコロンとして濃い目の色。
咲ききる頃には白に近くなりますね。


DSC09158tu3champagne.jpg
微妙に色が入り混じってますね♪


DSC09504tu9champagne.jpg

駐車場の方から撮ってみました。
左側の奥のお花は Louise Odier です。(5/20)


DSC09836tu3champagne.jpg
蕾の色と咲いてるのが結構違ってますね。(5/21)



更に次の日。(5/22)
微妙な良い色~♪


DSC04156u5champagne.jpg
しばらく経って。(6/7)
ほとんど白に近いですね。
可愛い Raubritter と一緒に。


DSC05503tu3champagne.jpg
黄色にアプリが混じったような色で
また咲いてきました。(6/13)


DSC05873tu3champagne.jpg
たまには横顔も。(6/16)


DSC07443tu3champagne.jpg
暑くなってきたら 少ない花びらがますます少なくなっていって。。。(^^;)・・・6/28


DSC00236u3champagne.jpg
○し木したのが 咲いていました。(^^;)・・・7/21


DSC00233u3champagne.jpg
反対側からも。


DSC00438u3champagne.jpg
もう1輪はアプリが強く出ました。
同じ木からだったんだけど。。。(7/23)

購入する前に見た写真では もっと花びらが多くって コロンとした感じだったんだけど 我が家のは花びらが少ないです。
肥料の関係なんでしょうかね?
気温が高いとすぐに開いちゃうので そのままでいて~ってお願いしてます。(^^;)
皆さんのお宅では どんな風に咲いてるでしょう~?
  1. 2005/08/08(月) 12:03:52|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

Cottage Rose



Cottage Rose(ER)
コテージ・ローズ
David Austin(英)/1991年


花径 8cm~10cm
カップ型
四季咲き性
夏の間も 連続的に花を付けます。
(肥料を多く与えすぎると
秋にはあまり咲かなくなるそうです。)
甘い香り 中香
高さ 90cm~150cm
立ち性
枝はよく分枝して 細い枝にたくさん花を付けます。

交配  Wife of Bath x Mary Rose

クシュクシュのお花が咲いてきました。(5/21)



Charity も同じ時期に咲いていました。


DSC03344tu3cottage.jpg
この1枚だけ新しいデジで撮りました。
色合いはどっちが近いかな?


DSC09880tu5cottage.jpg
日差しが強かったせいか 午後にはこんな風に~


DSC00043tu3cottage.jpg
翌日(5/22)
蕾も可愛いですよ♪


DSC00045tu5charity.jpg
チョッと引いて。


DSC00044tu5cottage.jpg
角度を変えて。



この日のをもう一枚~


DSC00107tu5cottage.jpg
翌日は雨に濡れて。(5/23)


DSC00108tu3cottage.jpg
雨で洗われて?
色鮮やか~


DSC00173tacu9charity.jpg
Charity と一緒に♪


DSC00396u3cottage.jpg
この雰囲気が好み~♪(5/24)


DSC00895tu5cottage.jpg
この日も雨~(^^;)・・・5/25


DSC00894tu7cottage.jpg
少し引いて。
いろんな草花も咲いて♪
左側のお花は Scepter'd Isle です。


DSC01415u3cottage.jpg
斜めになって。(^^;)・・・5/27


DSC01240tac1charity.jpg
Charity や Scepter'd Isle と一緒に。


DSC01239ac1charity.jpg
少し引いて。
左側の手前は May Queen


DSC01238tac1cottage.jpg
右側の奥には Blush Noisette
Mme. Pierre Oger
Ispahan
右に一輪だけ見えるのは Constance Spry
  1. 2005/08/07(日) 17:44:31|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Charity



Charity(ER) チャリティ
- David Austin(英)/1994年 -

花径 6cm~8cm
ロゼット咲き
香り 強香
高さ 120cm~180cm(スリムな樹形)

イギリスの National Garden Scheme におけるチャリティに供された品種だそうです。

朝日を浴びて咲き始めました。
素敵な色と咲きかた♪(5/21)
河口湖の「オルゴールの森美術館」に行ったとき とても素敵に咲いてて気に入り 後でナーセリーから取り寄せました。

ナーセリーのお話だと 
淡いピンクのベースにアプリコットが入ったような花色とありましたが 我が家ではピンクがまだ見えてないですね。


DSC00047tu3charity.jpg
翌日(5/22)
キレイに咲きました♪
クリーム色と黄色のグラデーションが素敵です。


DSC00173tacu9charity.jpg
更に次の日(5/23)
チョッと開きすぎだけど。。。
Cottage Rose と一緒に。



ロゼット咲き♪
少し褪色してきたかな?(5/24)


DSC00889tu5charity.jpg
中心の巻きが素敵~♪(5/25)


DSC00890tu7charity.jpg
草花もいっぱい咲いて♪


DSC00959tu5charity.jpg
まだ整ったまま~♪(5/26)


DSC01509tu5charity.jpg
褪色してきました。
チョッと Charlotte の色に似てるかな~(5/27)


DSC01240tac1charity.jpg
Cottage Rose や Scepter'd Isle と一緒に。


DSC01239ac1charity.jpg
少し引いて。
ルピナスも傍で咲き 左側には May Queen


DSC01682tu5charity.jpg
花びらがギッシリ~♪(5/28)


DSC01917tu3charity.jpg
綺麗な巻き~♪(5/29)


DSC02025tu3charity.jpg
アブラムシもチョッと付いちゃってるけど 素敵な咲きかた♪


DSC01915ktacu5charity.jpg
大分褪色してきました。


DSC01914tacu7charity.jpg
チョッと引いて。
右側のお花は Scepter'd Isle です。


DSC02253u3charity.jpg
翌日は更に褪色しました。(5/30)


DSC02309tacu1charity.jpg
チョッとボケてますが。。。(^^;)


DSC02414ktu5charity.jpg
アップで。(5/31)


DSC02534tu3charity.jpg
ぎゅーっと詰まって♪(6/1)


DSC02960tu3charity.jpg
お多福みたいに膨らんで(^m^)・・・6/2



Cottage Rose(後方)や Scepter'd Isle(左側)、カンパニューラと一緒に。



これぐらいの色合いが好き♪(6/3)


DSC03780tu3charity.jpg
しっとり~(6/5)
  1. 2005/08/06(土) 17:38:33|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Scepter'd Isle



Scepter'd Isle(ER)
セプタード・アイル
- David Austin (英)/1997年 -

花径 7cm
オープンカップ型
四季咲き性
香り 強いミルラ香
高さ 90cm~120cm

シェイクスピアの「リチャード2世」の有名な台詞にちなんで
名づけられました。

蕾をいっぱいお供に咲き始めました。(5/20)



3日過ぎても まだコロン状態~
先に後ろの Cottage Rose が咲いちゃいました。(^^;)・・・5/23


DSC00408tu5scep.jpg
翌日(5/24)
大分開いたのですが。。。(^m^)


DSC00407ktu7scep.jpg
雨に濡れて またつぼんで。(^^;)


DSC00893tu3scep.jpg
更に次の日(5/25)
開いて~と願いつつ。。。


DSC00892tu3scep.jpg
深窓のお嬢さん
ラティスに顔をもたれて。(^m^)


DSC01157tu3scep.jpg
お日様のおかげかな?
やっと開きました♪(5/26)


DSC01158tu3scep.jpg
まだコロンの子も~
花びらがギッシリ詰まっていそう♪


DSC01156acu7scep.jpg
周りのお花も沢山咲きました。



1日置いて。
よく咲いてくれるお花です。(5/28)


DSC01909tu7scep.jpg
賑やかに~♪(5/29)


DSC02027tacu7scep.jpg
ラティスの外側から。


DSC02252tu5scep.jpg
まだ蕾もたくさん~♪(5/30)


DSC02310tu5scep.jpg
その後 雨に濡れて。



オープンカップのこの咲き方が可愛いんですよ♪(5/31)


DSC02412tu3scep.jpg
コロンコロン~♪


DSC02604tu3scep.jpg
重たいのかな?
ラティスにもたれて~(^m^)・・・6/1


DSC02601tu5scep.jpg
日差しが強くて。


DSC02967u5scep.jpg
黄色のシベも可愛いんですよ。(6/2)


DSC02980tacu9scep.jpg
ラティスの窓からこんにちは♪
右側のクリーム色のお花は Charity
真ん中の上のお花は Cottage Rose
白いカンパニューラはまだ~(^^;)



しばらく経って。(6/5)
雫がポロン ポロン~


DSC00684tu3scep.jpg
西側に去年○したままのを置いといたら
咲き始めていました。(^^;)・・・7/25


DSC00704tu3scep.jpg
暑いので お昼近くにはもう開いてました。


DSC00823tu3scep.jpg
また咲いてました。
今度は淡くって 花びらが少なめ~(^^;)・・・7/28


DSC00819tu3scep.jpg
枝がまだ細いので 少し俯き気~


DSC00834tu3scep.jpg
気にしてたのに 暑いせいか1時間半後には
こんなに開いてました。(^^;)
真夏なのにとても優しい色~♪


DSC01405u3scep.jpg
濃い目に咲きましたが
虫にかじられて。。。
香りのせいなのか?
よく虫にかじられてます。(>_<)・・・8/3


DSC01408u3scep.jpg
逆サイドからが美人?(^m^)
  1. 2005/08/05(金) 17:54:33|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Verschuren



Verschuren(HT)
ヘルシューレン
- Verschuren(Netherlands)/1904年 -

中輪
香り 甘い香り(強香)
葉 斑入り
高さ 90cm

斑入りの葉っぱが珍しくって
連れてきました。
ピンクの可愛らしいお花が咲きました♪(5/14)

**********************************************

DSC08457tu5hel.jpg
咲き始めてきましたよ♪(5/12)


DSC08458u5hel.jpg
斑入りの葉っぱって
珍しいですよね。


DSC08491tu5hel.jpg
時間が経ったら 
ほぐれて~♪


DSC08492u5hel.jpg
アップで。
巻きの感じが良いですね。


DSC08559tu5hel.jpg
翌日(5/13)
優しい雰囲気♪


DSC08977tu7hel.jpg
何輪も咲いてくれたのですが
タイミングが。。。(5/18)



Louise D'Arzens と一緒に♪


DSC09439tacu72.jpg
また一緒~(^^;)・・・5/20



2番花が咲きました。
今度はシベがしっかり見えます。(6/26)


DSC07044tu5hel.jpg
反対側からも。


DSC07562tu5hel.jpg
今日は雨に濡れて。
真上から撮ってみました。(6/29)


DSC07563tu5hel.jpg
雫が落ちそう~


DSC08086tu5hel.jpg
しばらくして(7/3)
フリフリ~♪


DSC08084tu5hel.jpg
もう一枚~
  1. 2005/08/04(木) 22:09:13|
  2. Modern Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Barbara Austin



Barbara Austin(ER)
バーバラ・オースチン
- David Austin(英) /1999年 -

花径 8cm~10cm
カップ咲き~ロゼット咲き
香り フルーティな香り(中香)
高さ 100cm~150cm

Fair Bianca から生み出されたバラだそうです。
David Austin の妹 Barbara の名前がつけられました。

花びらが繊細で 優しい雰囲気♪(5/23)

********************************************


淡~いピンクが上品で♪(5/19)


DSC09084tu7barbara.jpg
3人姉妹+Rose-Marie=4人姉妹?(^m^)


DSC09315tu5barbara.jpg
翌日(5/20)
チョッと咲き進みました。
中心のところが良い感じ♪


DSC09316tu3barbara.jpg
少し華やかな雰囲気もありますね。


DSC09313tacu9barbara.jpg
Rose-Marie やノースポールと一緒♪


DSC09707tacu5barbara.jpg
更に次の日(5/21)
花びらの質感が好き♪


DSC09708tu3barbara.jpg
花びらが傷んでるけど
中心の感じが良いので。(^^;)


DSC09703tacu9barbara.jpg
この日の全体像です。
日差しがきつくってコントラストが。。。


DSC00019u5barbara.jpg
チョッと平べったく撮れちゃったかな?(^^;)・・・5/22


DSC00022tu7barbara.jpg
何輪咲いたかな~♪



チョッと引いて。
Rose-Marie と一緒に。



もう一枚~


DSC00091ktu7barbara.jpg
Rose-Marie のチョッと陰になっちゃいました。(5/23)


DSC00090tacu9barbara.jpg
1輪散っちゃってたのに。。。(^^;)


DSC01637tu3barbara.jpg
しばらく経って。(5/28)
また咲いてきました。
可愛いですね♪
  1. 2005/08/03(水) 22:30:24|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像の追加

前にアップしたページに
新たにフォトを追加しました。
追加したバラは ↓の種類です。

5/28 Bredon(ER)
5/27 The Generous Gardener(ER)
5/26 Renaissance
5/25 Cymbeline(ER)
5/24 Mme Francois Pittet
5/23 Louise D'Arzens
5/22 Antonine D'ormois
  1. 2005/08/02(火) 16:52:15|
  2. Garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。