バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

The Fawn (The Faun)

DSC00878tu3fawn.jpg

THE FAWN(The Faun)Shrub
ザ・ファウン
- Poulsen(Denmark)/1991年 -

花径 6cm
カップ~ロゼット咲き
四季咲き性
香り 微香
高さ 1m
強健種

交配 The Fairy x New Dawn

優しい雰囲気の小さめのお花が
咲いてきました。(5/25)



大好きなネモフィラのブルーとお似合い~♪
地面に近いので土がチョッと付いちゃって。(^^;)



雨でチョッと枝垂れて。
地植えにしたら もう黒点が。。。(>_<)


DSC01247tu3fawn.jpg
1日置いて。(5/27)
咲き始めの この雰囲気が好き♪(^-^)


DSC01246u5fawn.jpg
少し引いて。


DSC01244tu5fawn.jpg
咲ききる頃は こんな風に~


DSC01243u7fawn.jpg
この日の全体像です。
ネモフィラが 徒長してきてて。(^^;)
もうチョッと背が低い状態でいてくれると
良いんだけど 気温が高くなると。。。


DSC01643tu3fawn.jpg
翌日(5/28)
昨日の↑のお花が可愛く開きました。


DSC01645tu3fawn.jpg
今年はアブラムシも多くって。(>_<)



更に次の日(5/29)
可愛い~~♪


DSC01894tu3fawn.jpg
やわらかな雰囲気~♪


DSC01893tufawn2.jpg
チョッと真正面すぎたかしら~(^^;)


DSC02236tu3fawn.jpg
雨の日の朝(5/30)
チョッと歪だけど。


DSC02237tu3fawn.jpg
房咲き~♪


DSC02527tu3fawn.jpg
1日置いて。(6/1)
中心の近くが素敵でしょ~♪


DSC02529tu3fawn.jpg
もう一枚~



今日も雨に濡れて。
この時期 ほんとに多かったです。(6/2)


DSC02931tu3fawn.jpg
花芯が素敵なのでつい~(^^;)


DSC02932tu3fawn.jpg
開ききる頃も可愛いです。


DSC03584ktu3fawn.jpg
1日置いても雨~(^^;)・・・6/4

The Fawn と Granny は どうも同じ種類のようですね。
我が家では
The Fawn はオークションでGETして地植え
Granny はチェルシーさんから来て鉢植え
Granny の方が花付きが良い感じですが
同じ状態で植えてあるわけではないので
比較が難しいですね。
皆さんのところではどうでしょう?

7/9 に Granny をUPしてありますので
お花の比較をしてみてくださいね。
スポンサーサイト
  1. 2005/07/31(日) 11:24:34|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Amanda Patenotte



Amanda Patenotte(Portland)
アマンダ・パテノット
- Jean-Pierre Vibert.(仏)/1845年 -

花径 7cm
返り咲き性
ダマスクの香り 強香
樹高 1.5m
強健種

今期 咲き始めのフォトが撮れませんでした。
↑の写真は2日ほど経ってからのです。(5/20)

DSC09393tu3amanda.jpg
上から撮ってみました。



翌日(5/21)
もっとダークパープルっぽいんだけど
うまく色が出ません~m(_ _)m



チョッとだけ角度を変えて。


DSC09738acu5amanda.jpg
草花たちも一緒に♪


DSC09736tu9sidney.jpg
埋もれてしまってますが。。。(^^;)
分かるかしら?
右下の白いノースポールの近くです。


DSC09737acu9wenlock.jpg
更に引いて。


DSC00109tacu3amanda.jpg
少し俯き気ですが。。。
この色が1番本来の色に近いかな~(5/22)


DSC00192tacu3amanda.jpg
双子~?(^^;)・・・5/23


DSC00188tu7wenlock.jpg
みんなの中で。
右側の下の方の小さいバラです。


DSC00189tacu9garden.jpg
チョッと引いて。


DSC00303tacu3amanda.jpg
雨で枝垂れて。(5/24)


DSC01059tacu3amanda.jpg
1日置いての最後の1枚(5/26)
  1. 2005/07/30(土) 14:37:37|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Sydonie(Sidney)

DSC09073tu3sidney.jpg

Sydonie(Sidney)
(Hybrid Perpetual/Damask Perpetual)
- Dorisy(仏)/ 1846年 -

花径 5~6cm
返り咲き性
房咲き性
香り オールドローズ香(強香)
直立性
高さ 1m

育種家”Dorisy”によって作出され
”Jean-Pierre Vibert”により市場に紹介されました。
Hybrid Perpetual
Damask Perpetual
CL.HPの3クラスに分類されています。
アメリカでは
”Sydonie”と綴られることが多いそうです。

優しい雰囲気の素敵なバラです。
白く写ってるのは 妖精の帽子です。(5/19)

**************************************


コロンとした感じで咲いてきました。
花びらが詰まっていそうですね。(5/18)



L'Ouche indigo と一緒に。


DSC09071tu3sidney.jpg
翌日(5/19)
咲いたときの雰囲気が好き~♪
姫キンギョソウが もう終わりになってて
汚く写ってごめんなさい。m(_ _)m


DSC09072tu3sidney.jpg
もう一枚~



更に次の日(5/20)
まだ固いですね~(^^;)


DSC09400tu3sidney.jpg
優しい雰囲気~♪


DSC09399u3sidney.jpg
みんな一緒~♪


DSC09411acwenlock.jpg
大分引いて撮ってみました。


DSC09745tu3sidney.jpg
花びらがクリンクリン~(5/21)


DSC09830u5sidney.jpg
3輪並んで。(^^;)


DSC09740acu7sidney.jpg
更に引いて 妖精も一緒~


DSC09736tu9sidney.jpg
左下隅にチョッとだけ~


DSC00106u3sidney.jpg
花びらが少し外側に広がって♪(5/22)


DSC00107tu3sidney.jpg
↑の 左の隅っこの子も。


DSC00197u3sidney.jpg
歪な感じで咲き始めたけど。。。(5/23)


DSC00766tu3sidney.jpg
1日置いたら(5/25) 
ちゃんとコロンと咲きました。


DSC01057tu3sidney.jpg
チョッとだけ横顔も。(5/26)


DSC01058acu5sidney.jpg
昨日より 少しは開いてきたかしら?


DSC01438tu5sidney.jpg
もう一輪咲いてきました。
奥には丁字草も咲いて。(5/27)


DSC00188tu7wenlock.jpg
チョッとだけ写ってますが
分かるかしら~
  1. 2005/07/29(金) 23:12:34|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Indigo



Indigo(Portland)
インディゴ
- Jean Laffay(仏)/1830年 -

花径 8cm
房咲き性
返り咲き性
香り 強香
直立性
高さ 1.2~1.5m

ダークパープルの
素敵な色合いです♪
ポートランドローズの中でも
もっとも濃い色の薔薇だそうです。(5/18)


DSC08950tacu5indigo.jpg
同時に2輪咲き始めました。
キンギョ草の枯れたのが
写っちゃってます。m(_ _)m


DSC08987tu9louche.jpg
L'Ouche や 草花達と一緒に♪


DSC09065tacu3indigo.jpg
翌日(5/19)
チョッと開いてきました。


DSC09066acu0indigo.jpg
一輪づつ。
こっちはまだカップ咲きですね。


DSC09067acu3indigo.jpg
こちらはボタンアイが見えてきました。


DSC09401tacu5indigo.jpg
更に次の日(5/20)
もう一輪咲いてきました。
深い色あいが素敵です。


DSC09402acu5indigo.jpg
こちらの方は 咲き進んで
紫がかってきました。


DSC01061acu5indigo.jpg
数日経って(6/26)
チョッと歪な感じかな。


DSC01069acu9bouquet.jpg
Bouquet Parfait L'Ouche Wenlock と一緒に。


DSC01444tu5louche.jpg
翌日(6/27)
また一緒に。
左下側に ちょこっと写ってます~(^^;)
  1. 2005/07/28(木) 15:47:05|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bouquet Parfait



Bouquet Parfait(Hybrid Musk)
ブーケ・パーフェ
- Louis Lens(Belgium)/1989年 -

花径 3-4 cm
房咲き性
四季咲き性
香り 穏やかな芳香
高さ 120 ~ 150 cm × 90 cm
直立性

Bouquet Parfait とは
申し分のない(完全な)花束と言う意味のようですね。
1房で Bouquet になりそうなくらい 咲いてくれますよ♪
30輪近くにもなるそうです。
花びらギッシリとはいきませんが
年数が経てばなるかな(^^;)

雨の中 咲き始めてきました。
白にクリーム色やピンクが
微妙に混じりあって咲きます。
26~40枚の花弁で咲きますとありましたが
どうでしょう。
今度 一枚一枚 
数えてみようかしら~(^^;)・・・5/25



Indigo と一緒に。


DSC00770tacu5bouquet.jpg
クリーム色が勝ってるかな?


DSC00771u7louche.jpg
Indigo や L'Ouche Wenlock と共に。


DSC01064acu5bouquet.jpg
翌日(5/26)
咲き始めはコロン~♪


DSC01067tu3bouquet.jpg
淡いクリーム色って大好き♪
やわらかな雰囲気~


DSC01068acu5bouquet.jpg
チョッと引いて。
蕾がいっぱい~♪(^-^)


DSC01069acu9bouquet.jpg
Indigo や L'Ouche Wenlock と一緒に。


DSC01441acu5bouquet.jpg
開ききるときには 花芯が見えてきます。(5/27)


DSC01443acu9bouquet.jpg
Indigo や L'Ouche Wenlock と一緒に。


DSC01444tu5louche.jpg
もう一枚~


DSC02080u5bouquet.jpg
1日置いて(5/29)
ほとんど 白に変わってきています。


DSC02389u5bouquet.jpg
更に1日置いて(5/31)
ボールのよう~(^^;)


DSC03087tacu3bouquet.jpg
小さい画像ですみません~m(_ _)m
遠景で撮ったフォトの中に 良く咲いてるのがあったので。
一つの房の中で 小さいお花が次々に咲くので
中々全部がキレイに咲いてる状態のが撮れません。(6/2)


DSC03086u5bouquet.jpg
咲ききる頃には 真っ白に近い色になりますね。

**********************************************

DSC07553acu3bouquet.jpg
2番花が咲き始めてきました。
淡いクリーム色が素敵♪(6/29)


DSC07559u3bouquet.jpg
一輪では~
コロンコロンしてて良いなぁ~


DSC07554u3bouquet.jpg
花びらが少ないですね。
栄養が足りなかったかしら?(^^;)


DSC07577acu03bouquet.jpg
雨に濡れて閉じそう~


DSC07624tacu0bouquet.jpg
翌日も雨でした。(6/30)
Charlotte えおもっと淡くしたような
素敵な色ですよ♪


DSC07625tacu.jpg
角度を変えて。


DSC07694u3bouquet.jpg
暑いからすぐ開いちゃって
平べったくなってしまいました。(^^;)


DSC07674u3bouquet.jpg
別の一房です。


DSC07673u3bouquet.jpg
もう一枚~


DSC08011u5bouquet.jpg
また咲いたけど 更に花びらが少なくなって。。。(^^;)・・・7/2


DSC08160tu3bouquet.jpg
この子だけ傷んでませんでした。
可哀相なので 切り取ってあげました。(7/4)


DSC08246sbouquet.jpg
雨に濡れて 重くなっちゃって横に。(^^;)・・・7/5


DSC08249tu0bouquet.jpg
まるで一重のバラのよう~
やっぱり もう摘蕾かしら・(^^;)

暑くなってきたら 少しピンクがかってきて
とても可愛い感じになりました。
花びらが傷んじゃってたので
ここには載せてませんが。。。
  1. 2005/07/27(水) 11:32:38|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L'Ouche



L'Ouche(Hybrid China)
ルーシュ
- Emmanuel Buatois(仏)/1901年 -

花径 5~6 cm
カップ咲き
四季咲き性
香り 強香
高さ 120 cm × 90 cm
直立性 強健種

コロンコロンとして
咲き始めました。(5/17)

DSC08865u5louche.jpg
花びらがギッシリ詰まっていそう~♪(5/18)


DSC08987tu9louche.jpg
翌日の全体像です。
蕾がいっぱい付いてますね。
下の左側のバラは Indigo
右側は Sydonie (5/19)


DSC09404u3louche.jpg
1日置いて(5/20)


DSC09394u5louche.jpg
花付きがとても良いんですよ。


DSC09413u5louche.jpg
Wenlock Amanda Patenotte と一緒に。


DSC09736tu9sidney.jpg
色々咲いて♪(5/21)


DSC09737acu9wenlock.jpg
チョッと引いて。


DSC00119tu3louche.jpg
開ききる頃には
花芯がチョッと見えてきます。(5/22)


DSC00195u3louche.jpg
こちらはコロン~♪(5/23)


DSC00191tu7wenlock.jpg
Wenlock と一緒に。


DSC00188tu7wenlock.jpg
チョッと引いて。
右から
Fair Bianca(白)
Wenlock(赤紫・・・大)
Amanda Patenotte(赤紫・・・小)
Sydonie(ピンク)
Indigo(赤紫)


DSC00189tacu9garden.jpg
更に引いて。


DSC00296kyacu5wenlock.jpg
また Wenlock と一緒。(5/24)


DSC00301tu3louche.jpg
コロン状態で また咲き始めましたよ。


DSC00764u3louche.jpg
花びらがギッシリなので
雨が降ると俯いてしまいます。(5/25)


DSC00771u7louche.jpg
Bouquet Parfait(左側の白とクリームの混じったお花) も加わって♪


DSC00760tacu9louche.jpg
チョッと引いて。



次の日(5/26)
いっぱい咲いて♪(^-^)
右上の方がボケてます。
ごめんなさい~m(_ _)m


DSC01070u9louche.jpg
もう一枚~



房咲き~♪(5/27)



Bouquet Parfait と一緒に。



お花も一緒に♪



1日置いて(5/29)
花びらがギッシリ~♪



数日経って(6/1)
またコロン状態で咲きました。



しばらく過ぎて(6/9)
花びらの巻きが良いですね。



今度は花芯が見えてきました。
可愛いですね♪



翌日(6/10)
チョッと開いても可愛い~♪



素敵な巻き巻き~♪(^-^)・・・6/13
  1. 2005/07/26(火) 16:32:43|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Wenlock



Wenlock
ウェンロック
- David Austin(英)/1984年 -

花径 9cm~12cm
四季咲き性
浅いカップ型
房咲き性
香り 強香
高さ 150cm~180cm

Wenlockはロンドンの北西部
シュロプシャー州にある
古い町の名前です。

交配 Lilian Austin × The Reeve

インパクトのあるお花が咲いてきました。
中心のクシュクシュ状態が好き♪
庭のアクセントになり 
ピッと締まりますよ。(5/20)


DSC09413u5louche.jpg
l'ouche や Amanda Patenotte と一緒に。



この日の Wenlock の周りには
左から
Indigo(ローズパープル)
L'Ouche(チョッと濃い目のピンク)  
Sydonie(ピンク) 
Amanda Patenotte(ローズパープル)
のバラたちや
姫金魚草 カレンジュラ ノースポール
勿忘草などが彩っています。



翌日(5/21)
クシュクシュのまま開きました♪


DSC09736tu9sidney.jpg
お花に囲まれて♪



チョッと引いて。


DSC03395acu5wenlock.jpg
更に次の日(5/22)
素敵な色~♪


DSC03394acu5wenlock.jpg
角度をチョッと変えたんだけど
同じような感じですね。(^^;)


DSC00191tu7wenlock.jpg
L'Ouche と一緒に♪(5/23)


DSC00188tu7wenlock.jpg
チョッと引いて。


DSC00189tacu9garden.jpg
更に引いて。
周りは賑やか~


DSC00295acu3wenlock.jpg
もう一輪咲いてきました。(5/24)


DSC00296kyacu5wenlock.jpg
L'Ouche と一緒♪


DSC00772tacu3wenlock.jpg
咲き初めはコロンとなりますよ。(5/25)


DSC00773acu5wenlock.jpg
雨に濡れて俯き気。


DSC00760tacu9louche.jpg
少し引いて。


DSC01055acu5wenlock.jpg
前の日の雨で俯いたまま~(^^;)・・・5/26


DSC01053acu5wenlock.jpg
一緒に。
また蕾が上がってきてます。



L'Ouche と一緒に♪


DSC01207acu3wenlock.jpg
次の日はクシュクシュ~(5/27)


DSC01206acu7bianca.jpg
Fair Bianca と一緒に 
紅白~♪



L'Oucheや草花たちも一緒♪


DSC02567tacu3wenlock.jpg
数日経って(6/1)
また咲いてきましたよ♪

このお花が 翌日咲いたんだけど
何故か朱色っぽく撮れてしまって
載せられません~~(>_<)
  1. 2005/07/25(月) 12:07:18|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東側の花壇・・・6/1



東側の花壇は バラが沢山咲いてきて
華やかになりました。
左側から
William Morris(チョッとだけ見えてます。)
L'Ouche(ピンク)
Wenlock(ローズレッド)
Fair Bianca(白)
デルフィニュームやカンパニューラを
色違いで何株か植えました。
大好きな花達です。
カンパニューラは 今でもまだ
咲いてくれていますよ。


DSC02586garden.jpg
チョッと引いて。
William Morris が 
早く大きくなってくれると良いなぁ~
白とブルーの小花は
こぼれ種で咲いてくれた
ノースポールと背の高い勿忘草です。
来年も種がこぼれてくれると良いな♪(^-^)


DSC02587tgarden.jpg
更に引いて。
William Morris の左側は
Prosperity です。
花つきがとっても良いんですよ。
右側は宿根ネメシアです。


DSC00189tacu9garden.jpg
William Morris の向こうに見える
赤いバラの周りです。


DSC02588tac_garden.jpg
もっと後ろで。
白樺の木が好きで 
家を建てたときに植えました。
小さい状態から 2回移動しつつ
ここまで大きくなったのですが
どうも虫に好かれてしまって。。。(^^;)



真ん中の所です。
この時期になると パンジーやヴィオラが
もう終わりになってきてしまいます。



少し近づいて。



右側の Pierre de Ronsard のところで
左側の下の方に一枝伸びて 
カンパニューラと良い組み合わせに
なりました。
デジのレンズが チョッと曇って
しまいました。m(_ _)m



アップで。
Pierre de Ronsard の中に
チョッと黄色のお花が見えますね。
可愛い Phyllis Bide ですよ。
大好きな矢車草はこぼれ種でした。
白のカンパニューラは何にでも合いますよ。



右側の所です。
Pierre de Ronsard と Summer Snow の下に
アスチルベを数株植えてるんだけど
今年植え替えをしたら 中々伸びてくれず
空きスペースが出来てしまい 誤算!(^^;)



上の方のフォトです。
デルフィーニュームは
水色を購入したはずなのに
かなり濃いブルーでした。
これもチョッとイメージが違ってて。。。


DSC02589tac_garden.jpg
東側の花壇の全景です。
右側の上の方は
Pierre de Ronsard と Summer Snow です。
Pierre君はテッポウムシに入られ
Summer Snow はガンシュになって
花付きがそんなに良くなかったです。
今は 2株とも何とか回復してくれたので
来年に期待~
  1. 2005/07/24(日) 21:47:07|
  2. Garden
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Fair Bianca



Fair Bianca(ER)
フェア・ビアンカ
- David Austin(イングランド)/1982年 -

花径 8cm
房咲き性
蜂蜜のような甘い香り(強香)
四季咲き性
高さ 90cm~120cm

大好きな白バラが咲いてきました。
房咲きなので次から次へと展開しますよ。(5/24)



2輪めです~



この日の全体像です。



翌日(5/25)
雨に濡れちゃってました。


DSC00778tu7bianca.jpg
みんなも雫がたっぷり~
左上 L'Ouche(China)
左下 Wenlock(ER)
右 Fair Bianca


DSC01446tu3bianca.jpg
1日置いて(5/27)
アイボリーのような色が好き♪


DSC01206acu7bianca.jpg
Wenlock も大分開いてきましたね。


DSC01676u3bianca.jpg
次の日(5/28)
隣の子たちも開き始めて。


DSC01677tacu3bianca.jpg
もう一輪~


DSC02299tacu0bianca.jpg
1日置いて(5/30)
房咲き~♪(^-^)
レンズが雨で曇ってしまって
チョッとボケてしまいました。(^^;)


DSC02300tscu0bianca.jpg
もう一房も♪



コロンコロンして咲き始めるんですよ。(5/31)



いっぱい房になって♪(6/1)


DSC02572tu3bianca.jpg
この咲き具合が好きなの。(^-^)


DSC02575acu7bianca.jpg
チョッと斜めになっちゃったけど。(^^;)


DSC02584acu9bianca.jpg
左側にはカンパニューラや勿忘草
デルフィニューム等を植えています。


DSC03061u3bianca.jpg
チョッと咲き進みましたが。。。
大好きなロベリアと一緒に。(6/2)


DSC03063acu9bianca.jpg
この日の全体像です。


DSC03069ac_bianca.jpg
少し引いて。


DSC03778tu3bianca.jpg
数日経って(6/5)
今日は雨に濡れてコロン~


DSC04675u3bianca.jpg
5日過ぎ(6/10)
巻き巻きが良いですね。

7月20日過ぎ
2番花が咲き始めましたが
花傷みが激しくアップできませんでした。
  1. 2005/07/23(土) 22:20:40|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Alnwick Castle



Alnwick Castle(ER)
アルンウィック・キャッスル
- David Austin(イングランド)/2001年 -

花径 8cm
弱い四季咲き性
ラズベリー系の香り(中香)
高さ 80cm~120cm

イギリス北東部のノーサンバーランド州にあるお城にちなんで 名づけられました。
約4.8haもある有名な庭園を擁します。

映画「ハリー・ポッター」のロケ地としても有名です。
ホグワーツ魔法魔術学校での 魔法の箒での飛行訓練のシーンですね。

交配  Seedling x Golden Celebration

移動したらご臨終になって
その前に○したのが生きて
今年やっとさいてくれました。
しばらくは鉢で育てるつもりです。(5/31)


DSC02364tacu3.jpg
New Wave と一緒に♪


DSC02550tu3Alnwick.jpg
翌日(6/1)
中心の花びらの重なり具合が好き♪(^-^)


DSC02549tacu32.jpg
今日も New Wave と一緒。


DSC02699ktAlnwick.jpg
暑いせいか 数時間後には
こんな風に開いちゃいました。


DSC02700tacu5Alnwick.jpg
もう一枚~(^^;)


DSC02745tu3Alnwick.jpg
翌日(6/2)
朝見たらつぼんでいました。
またコロンコロン~♪


DSC02744tacu5.jpg
またまた一緒。(^^;)
  1. 2005/07/22(金) 13:19:00|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Chaucer



Chaucer(ER) チョーサー
- David Austin (イングランド)/1970年 -

花径 10cm~12cm
大輪ディープカップ型
四季咲き性
(秋にもよく咲きます。)
花びらの外側が反り返って咲きます。
ミルラの香り 強香
高さ 100cm~120cm
強健種
どちらかと言うと 遅咲きのバラです。

交配 Duchesse de Montebello × Constance Spry

多くのイングリッシュローズの交配親となっています。
イギリスの詩人”Chaucer”にちなんで名づけられました。
チョーサーの作品としては 「カンタベリー物語」が有名です。

よく咲いてくれるお花が咲き始めました。(5/26)



お隣でも咲いて♪


DSC01656tu5Chaucer.jpg
1日置いて(5/28)
咲き始めはコロンとして可愛いんですよ♪


DSC01655tu3Chaucer.jpg
中に花びらが折りたたまれてるような感じですね。



開ききる時はこんな感じです。(5/29)


DSC01924tacu5Chaucer.jpg
まだちらほらですが。
May Queen も仲間入り♪


DSC02258tu3Chaucer.jpg
優しげな雰囲気のバラですよ♪(5/30)


DSC02889u3Chaucer.jpg
数日経って(6/2)
淡い色で咲きました。


DSC03191tu3Chaucer.jpg
翌日は雫がタップリ~(^^;)・・・6/3


DSC09562u3Chaucer.jpg
2番花が咲きました。
花びらが少なく”Scepter'd Isle”のよう~(^^;)・・・7/14


DSC00241tu3Chaucer.jpg
2番花の最初のフォトの後
何輪も咲いてくれたんだけど 花傷みがひどく 
今日 やっと傷みの少なめのが撮れました。(7/21)
  1. 2005/07/21(木) 22:58:51|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marie Avon



Marie Avon(Generosa)
マリー・エイボン

花径 6~7cm
房咲き性
高さ 1m

一昨年 Guillotからサービスとして来たバラ。
去年は赤みがかなり強くて 我が家には合わないかな~?デシタ。
私の気持ちを察知したのか 今年はローズ色が強く出ました。
コロンとして可愛い感じ♪(5/18)



翌日(5/19)
光を浴びて 今日もまだコロン~(^^;)


DSC09495tu3.jpg
更に次の日(5/20)
華やか~♪


DSC09604acu3.jpg
気温が低くなると
カップが閉じていきます。(5/21)


DSC09605acu3.jpg
一緒に♪


DSC09607tacu7.jpg
花つきの良いバラですよ♪


DSC09900u9marieavon.jpg
ローズレッドのコロンとしたお花が幾つか咲いて♪。(5/22)


DSC00139tu5.jpg
雨に濡れちゃいました。
真っ赤な蕾がいっぱい~♪(5/23)


DSC00311tacu3.jpg
咲き始めって 
コロンとして可愛いんですよ。(5/24)


DSC01580tacu7.jpg
数日経って(5/28)
花持ちが良いバラです。
最初に咲いたお花もまだ咲いています。
少し褪色してきました。
これぐらいの色が良いかな~
後方のバラは Felicia や Evelyn です。


DSC01799tu3.jpg
たまにはアップで。
開くと華やか~(5/29)


DSC03582tacu3.jpg
新しいデジでも撮ってみました。


DSC02131tacu3.jpg
雨の日(5/30)
やっぱり閉じています~(^^;)
夜もこんな感じなんですよ。
だから花持ちも良いんでしょうね。
  1. 2005/07/20(水) 22:11:08|
  2. Generosa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Wave(Forme)



New Wave(HT) Forme 
ニューウェーブ(別名 フォルム)
- 寺西菊雄(日)/2000年 -

四季咲き性
花径 8cm~10cm
房咲き性
香り 強香
高さ 1m

「花時間」で切花として
よくあつかわれている「フォルム」が
「New Wave」だと知りました。
とても素敵な雰囲気を持っているバラです♪

前から気になっていて 
国際バラショーのあるブースで聞いてみたら
新苗があるので 別の日に持ってきてくれると言う事で
バラショーの2回目に行ったときに
連れてきました。
やはりお花が見たくて 咲かせてしまいました。(^^;)
生憎の雨で雫がいっぱい~(5/30)


DSC02364tacu3.jpg
翌日(5/31)
この日も雨でつぼんじゃいそう~
Alnwick Castle と一緒に撮りました。


DSC02547u5.jpg
更に次の日(6/1)
薄紫色の花びらが 
ドレスのように波打つような感じで
華やかな~♪


DSC02548u3.jpg
アップで。
とっても素敵な雰囲気♪


DSC02549tacu3.jpg
またAlnwick Castle と一緒に。


DSC02700tacu5Alnwick.jpg
もう一枚~(^^;)


DSC02743tu3.jpg
ますますひらひら~♪(6/2)


DSC02744tacu5.jpg
何度もすみません~
今回も Alnwick Castle と一緒。


DSC09600tacu3.jpg
2番花がいつのまにか咲いていました。
気温が低いとラベンダー色が強く出て
高いとピンクが強く出るそうですが
夏になったから チョッとピンクっぽいかな~
春と秋の色が違うようなので
秋が楽しみ~♪
花付きがとても良さそうです。
2番花 一輪だけ見てお終い~と思ってたら
すぐ蕾が上がってきました。
もち これからは摘蕾です。(7/15)
  1. 2005/07/19(火) 22:24:50|
  2. Modern Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Marie Van Houtte



Marie Van Houtte(Tea)
マリー・ヴァン・ウット
和名 金光殿
- Jean-Claude Ducher(仏)/1871年 -

四季咲き性(強)
花径 7cm~9cm
クォーターロゼット咲き
香り ティーローズ香(中香 )
高さ 90cm~120cm
やや張り性

交配 Madame De Tartas × Madame Falcot

清楚な雰囲気の蕾が
上がってきました。(5/20)



翌日(5/21)
淡いクリーム色に 更に淡いピンクが縁取ってて素敵です。



更に次の日(5/22)
何とも言えない良い色~♪



2日置いて(5/24)
雨に濡れても素敵な雰囲気を醸しだしています。

 

この日の朝も雨でした。
更にクシュクシュになってきました。(5/25)



また蕾が開きそう~
卵のような感じですね。(^m^)
淡い色がやっぱり素敵です♪(5/26)



この開き加減の雰囲気が良いですね♪(5/27)



もう一枚~



淡い微妙な色が混じってますね♪(5/28)



翌日(5/29)
アプリが消え クリーム色に変わりました。



一緒に~♪
左の子はまだアプリが残ってますね。



花持ちが良いバラです。
今度はピンクがのってきました。(5/30)

7月になって2番花が上がってきたんだけど
虫が付いたり 花びらが傷んだり。。。
写真を撮ったものの アップできるフォトでは
ありませんでした。(>_<)


DSC05866tu3marievan.jpg
10月になって(10/12)
クリーミィーで巻きが素敵~♪


DSC05960tu32marievan.jpg
翌日(10/13)
素敵な雰囲気~♪


DSC05985tu32marievan.jpg
午後になったら 
花びらが少しピンとしてきました。


DSC06017tu3marievan.jpg
更に次の日(10/14)
スッキリと晴れた秋空のもとで♪


DSC06036tu3marievan.jpg
ちょっと角度を変えて。


DSC06024tu3marievan.jpg
逆サイドから~


DSC06084tu3marievan.jpg
少し時間が経過して。
良い色合い~♪


DSC06087tu3marievan.jpg
アップにすると 花びらの質感が伝わるかしら~


DSC06099tu3marievan.jpg
クシュクシュして♪


DSC06098tu3marievan.jpg
光を少し受けて♪


DSC06090tu3marievan.jpg
優しい雰囲気~♪


DSC06379u3marievan.jpg
こんな風に アーチングした先に咲きます。
固い蕾のときはピンと立ってるんだけど 段々重くなってくるのか 枝垂れてきます。(10/15)


DSC06746tu3marievan.jpg
1日置いて(10/17)
今回はとても淡く咲きました。


DSC06806ktu3marievan.jpg
少し横を向いてもらって。


DSC06800tu3marievan.jpg
一緒に♪


DSC06935tu3marievan.jpg
今日も俯いて(10/18)


DSC07102tu3marievan.jpg
翌日(10/19)
アイボリーっぽい色が素敵~♪


DSC07708tu3marievan.jpg
しばらく経って(10/23)
中心部のふりふりが可愛い~♪


DSC07796ktu3marievan.jpg
翌日(10/24)
この雰囲気がたまりません。


DSC07983ktu3marievan.jpg
更に次の日(10/25)
外側の花びらが反り返って。


DSC08170tu3marievan.jpg
色が更に深くなって クシュクシュに♪(10/26)


DSC08327tu3marievan.jpg
1日置いて(10/28)
更にクシュクシュに。
  1. 2005/07/18(月) 13:28:07|
  2. Old Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rosa Damascena



Rosa Damascena(Damask) 
ロサ・ダマスケナ
別名 Damask Rose
- 小アジア原産 -

一季咲き
花径 6~8cm
房咲き
香り ダマスク香(強香 )
高さ 1.6m

ブルガリアの「バラの谷」では
香料用として栽培されています。
花びらはジャムに出来ますよ♪

中々咲けないでいたのですが
今年やっと咲いてくれました。
とても良い香りが周りに漂っていましたよ♪(5/14)



1日置いて(5/16)
中心部が入り乱れて。(^^;)



もう1輪はかなり開いて 
色も淡くなってきました。



枝が細く 枝垂れて咲きます。
我が家では 柿の木に寄りかかっています。(^^;)



翌日(5/17)
花びらの先が 少しピンピンしてきて。



更に次の日(5/18)
この咲き方 好き~♪(^-^)



この日の全体像。
こんな風に 枝垂れて咲きます。
一つのお花に数輪 蕾がお供していますよ♪



今日はカールがかってますね。(5/20)



蕾がいっぱい色づいてきました♪



今日もチョッと俯き気。(^^;)・・・5/22



幾つも咲くと 結構遠くまで香ってきます。



咲き始めが カップのように
なることもあるんですよ。(5/23)



チョッと華やかなときも。(5/24)



整い過ぎた感じ~
シベも素敵なんですよ♪(5/28)



可愛い雰囲気~♪(6/1)
  1. 2005/07/17(日) 11:31:27|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

画像の追加

前にアップしたページに
新たにフォトを追加しました。
追加したバラは ↓の種類です。

5/30 Penny Lane(CL)
5/31 Larry Daniels
6/4 Jean Ducher(Tea)
6/7 Sonia Rykiel(Generosa)
6/13 Elisa Boelle
6/18 L'Abundance
6/23 Mme Renahy
6/25 Mrs.B.R.Cant(Tea)
7/6 Louisa Stone(Guinevere)
  1. 2005/07/16(土) 23:00:44|
  2. List
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eliane Gillet



Eliane Gillet(Generosa) 
エリアーヌ・ジレ
- Dominique Massad(仏)/1998年 -

四季咲き性
カップ咲き
高さ 1m

アイボリーホワイトの素敵なバラが
咲き始めました。
花びらがギッシリ詰まっていそう~(6/6)

大輪のようですが 我が家では4-5cm位にしか
なりませんでした。
地植えしたせいでしょうか?


もう1輪はコロンコロン♪
アブラムシがくっついてて。。。(^^;)
今年は大量発生してました。


DSC04038tu.jpg
翌日(6/7)
まだコロン状態なのに
赤い斑点が。。。(>_<)


DSC04266tu3.jpg
やっと咲いてくれたんだけど
開きすぎかな?(^m^)・・・6/8


DSC04271tu5.jpg
もう1輪は もっと開いてました。


DSC04267tacu.jpg
傍らで コロンとした蕾が上がってきてました。


DSC04272tu3.jpg
これは ほんの少し開きかけてきたかな~


DSC04406tu3.jpg
暑いから 夕方にはもう開いて。
ほんのりピンクが入ってるかしら。


DSC04407tu3.jpg
優しそうな雰囲気です♪
花びらが虫にかじられたりして。(>_<)


DSC04413tu.jpg
外側の花びらの数枚が
チョッと赤い色になってます。



チョッと歪な感じ~(^^;)
中々咲ききれないですね。



次の日(6/10)
右側のは開ききってるお花です。
花べりが淡いピンクになってピンピンに。



左側のお花のアップです。
  1. 2005/07/16(土) 11:27:41|
  2. Generosa
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Pretty Jessica



Pretty Jessica(ER)
プリティ・ジェシカ
- David Austin(イングランド)/1983年 -

花径 6cm
大輪 ディープカップ型
オールドローズ香(強香)
多花性
四季咲き性が強い
高さ 60cm~90cm
棘はほとんど無し

シェイクスピアの戯曲「ヴェニスの商人」の
シャイロックの娘 Jessica にちなんで
名づけられました。

交配 Wife of Bath x Seedling

花びらがギッシリ詰まっていそう~♪(5/27)


DSC03533ku9.jpg
翌日(5/28)
中がクシュクシュ~♪
同じソニーですが このフォトだけ
新しいデジで撮りました。



更に次の日。(5/29)
花びらの感じが良いですね。


DSC02087u5.jpg
もう1輪はこんな風に。


DSC02293tacu5.jpg
雨の日。(5/30)
みんな俯き気に。
レンズが曇ってしまって。m(_ _)m


DSC02396tu5.jpg
更に次の日。(5/31)
チョッと褪色してきたけど
キレイな巻き巻き~♪
花持ちが良いんですよ。

どちらかと言えば 遅咲きのバラです。

********************************************

DSC08855u7.jpg
2番花が咲きました。
花びらが虫にかじられて心配したけど
なんとか~(^^;)・・・7/9


DSC09012u5.jpg
翌日は雨に濡れて。(7/10)


DSC09019u9.jpg
ほんとにコロンコロンしてて♪


DSC09092u7.jpg
もう一枚~


DSC09090tu52.jpg
今日の全体の様子です。


DSC09105ku7.jpg
更に次の日(7/11)
下のバラが中々咲き切れそうも~


DSC09106u7.jpg
下のバラに近づいて。


DSC09167u7.jpg
お多福を思い出しちゃって。(^^;)


DSC09166tacu9.jpg
ほとんどコロン状態~(^^;)


DSC09288ku7.jpg
コロンのまま散りそう~(7/12)


DSC09289u7.jpg
真ん中のバラに近づいて。


DSC00818t1prettyjessica.jpg
11月になって(11/28)
秋もディープカップで咲きました。


DSC00899tu3prettyjessica.jpg
翌日(11/29)
もう一輪も咲いて♪
  1. 2005/07/15(金) 13:07:26|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

French Lace



French Lace(FL)
- J&P(米)/1982年 -

花径 9cm
丸弁咲き 房咲き性
芳香性
高さ 100 ~ 120 cm
耐病性 耐寒性 あり

交配親 Dr. A. J. Verhage × Bridal Pink

雨の雫をいっぱいつけて
咲き始めました。(5/25)




翌日(5/26)
アイボリーの素敵な花色♪




清楚な雰囲気が好き♪

*********************************************



2番花が咲き始めました。
前の蕾が邪魔して
少し隠れてます。(^^;)・・・7/8




チョッと近づいて。
1番花よりアプリが少し効いてるかな?




暑いせいか 3時頃には
もうこんなに~




良い色♪(^-^)




数日経って。(7/12)
今度咲いたのは
少しピンクがかってるかな?




翌日(7/13)
中心部の色が微妙で良い雰囲気♪




もう一枚~(^^;)
  1. 2005/07/14(木) 23:05:43|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jude the Obscure



Jude the Obscure(ER)
ジュード・ジ・オブスキュア
- David Austin (イングランド)/1997年 -

花径 10cm
大輪ディープカップ
四季咲き性
フルーティな香り(強香)
高さ 120cm~150cm

トーマス・ハーディの小説
「Jude the Obscure」にちなんで 名づけられました。

コロンコロンと咲き始めました。
チョッと遅咲きのバラです。(5/26)


DSC01448acu7.jpg

翌日も同じ状態。(^^;)・・・5/27




Jude君の傍はこんな感じです。
いろんな棒が支えになって
お見苦しいです。(^^;)




コロンコロン~♪
大好きなカンパニューラと一緒に。(5/28)


DSC03085u5.jpg

また咲き始めてきましたが
どうもこの状態までです。
咲いたのがうまく撮れてません。(>_<)
気温が低くても咲かないし
雨が降るとボーリングしちゃうし。。。(6/2)

*******************************************



2番花が咲き始めたんだけど
調度梅雨寒になってしまい
このまま開かずに散ってしまいました。(涙)・・・7/11
  1. 2005/07/13(水) 21:21:14|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

The Reeve



The Reeve(ER) ザ・リーブ
- David Austin(イングランド)/1979年 -

花径 8cm
ディープカップ 房咲き
四季咲き性
香り 強香
高さ 120cm~150cm(直立性)

有名なChaucerの「カンタベリー物語」に
登場する郷士にちなんで名づけられました。

コロン状態で咲き始めました。(5/21)



翌日(5/22)
真っ赤な蕾を携えて。



花びらがチョッと少な目かな?


DSC01309ac.jpg
数日後(5/27)
沢山咲き始めました。


DSC01668tac.jpg
全体的にはこんな感じです。
多花性で華やかな雰囲気~♪(5/28)


DSC02006u5.jpg
シベがちらっと覗いて可愛い~(5/29)



数日経ってもいっぱい♪(6/1)

*******************************************


2番花が咲き始めました。
コロン状態から中々咲けないことが
多いんだけど うまく咲けそう~(7/11)



昼頃には全開状態~



夕方になると また閉じます。(^^;)


DSC06471tacu3reeve.jpg
10月になって(10/16)
秋のお花が咲いてきました。


DSC07065tu3reeve.jpg
3日後(10/19)
暖かくって かなり開いちゃいました。


DSC07746tu3reeve.jpg
数日後(10/24)
コロンコロン~


DSC07895tu3reeve.jpg
翌日(10/25)
咲き進んで シベが見えてきました。
  1. 2005/07/12(火) 10:42:23|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

St.Cecilia



St.Cecilia(ER)
セント・セシリア
- David Austin(英)/1987年 -

花径 7cm~10cm
ディープカップ型
四季咲き性
香り ミルラ香(強香)
高さ 90cm~180cm

チョーサーの「カンタベリー物語」のエピソードでの
殉教した聖人 St.Ceciliaにちなんで名づけられたそうです。

交配親の片親は Wife of Bath です。

コロンコロンで咲き始めました。
この色が魅力なんですよね♪(^-^)
どちらかと言えば
遅咲きのバラです。(5/28)



数日経って。(6/2)
気温によって 色が微妙に変化します。


DSC02879u3.jpg
反対側からも。


DSC03704u3.jpg
2日経ち(6/4)
淡いピンクに変わってきました。


DSC03706u3.jpg
もう1輪は 大好きな色に咲きました。
形がチョッと歪だけど。(^^;)


DSC03808u3.jpg
雨に濡れ 儚げな雰囲気。(6/5)

*******************************************


2番花が咲きました。
でも外側の花びらが傷んでて。。。(7/11)

大好きなバラなのに
我が家では地植えのせいか?
ポツポツとしか咲きません。
鉢で育てると沢山咲くのかしら?
皆さんの所ではどうでしょう~


DSC07964tacu3cecilia.jpg
10月になって(10/25)
大好きな色で咲き始めました。


DSC08005tacu3cecilia.jpg
少し咲き進んできました。


DSC08097ktu3cecilia.jpg
翌日(10/26)
ふんわりした感じ~♪


DSC08491tu3cecilia.jpg
3日後(10/29)
シベが見えて可愛い~♪


DSC08507tu3cecilia.jpg
反対側からも良い感じ~♪


DSC08506ktu3cecilia.jpg
アップにしてみると 微妙な色合い~♪


DSC08633ktu3cecilia.jpg
翌日(10/30)
花びらがクルンとなって♪


DSC00344u3cecilia.jpg
11月になって(11/23)
コロンコロン~


DSC01505tacu3cecilia.jpg
12月になって(12/8)
花びらがギッシリ~♪


DSC01525ktacu3cecilia.jpg
中心の花びらの感じが好き~♪


DSC01526ktacu32cecilia.jpg
アップも良い雰囲気~♪


DSC01718tu3cecilia.jpg
4日後(12/12)
今年はすごーく寒くって このまま固まってしまいました。(^^;)
  1. 2005/07/11(月) 20:37:48|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Masako(Eglantyne)



Masako(Eglantyne)  ER
マサコ(エグランティーヌ)
- David Austin (イングランド)/1994年 -

花径 10cm
ソーサーの形のロゼット咲き
四季咲き性
芳醇な香り 強香
高さ 120cm~150cm

『Save the children fund基金』を築くことに貢献した
Eglantyne Jebbに捧げられました。
日本では 皇太子妃雅子さまの名を冠して
『マサコ』と呼ばれています。

光が少し射してきて♪(^-^)・・・5/16



最初に咲き始めてから
この状態になるまで4日かかりました。
可愛い咲き方♪(5/16)



コロンコロン~♪(5/17)



次の日(5/18)
素敵に咲きました。



更に2日後(5/20)
ふんわり~♪



この色も良いですね。(5/21)


DSC09712tu3masako.jpg
咲き始めって可愛い~♪



淡い色が可愛い♪(5/22)



花付きがほんとに良いんですよ。



周りにもお花が咲いて♪



チョッと横から。



ラティスの隙間から
チョコンと顔を出して。(5/24)



雨に濡れてしっとり~(5/25)



たまにはアップも。
花びらの質感が良いですよ♪(5/26)



波打つ花弁が素敵♪(5/27)



気温が高くなったら
こんな感じで咲きました。
今年の6月は真夏のよう~(6/13)



チョッと近づいて。



反対側からも。
可愛いでしょう~♪

****************************************


2番花が7/1から咲き始めたんだけど
花びらが傷んだり 虫に食べられたり
やっと この日撮れました。(7/8)



夕方には開いて♪



今回は房になって 蕾も回りに多めなので
しばらく楽しめそうです。(7/9)



でも午後にはもうこんなに
開いてしまいました。(^^;)



次の日の朝(7/10)
雨に濡れて 雫がたっぷり~


DSC09267tu3masako.jpg

1日置いて(7/12)ピンクが濃くなって。

****************************************

DSC08100tu3masako.jpg
10月になって(10/26)
せっかく咲いてくれたのに かじられてて上の方半分しか無かったです。(>_<)


DSC00075tu11masako.jpg
11月になって(11/15)
雨の雫がたっぷり~


DSC00016ktu3masako.jpg
翌日はスッキリ晴れて。(11/16)


DSC00125ktu3masako.jpg
4日後(11/20)
微妙な色~♪


DSC00129ktu3masako.jpg
良い色~♪


DSC00293tu3masako.jpg
1日置いて(11/22)
淡くなって。


DSC00350tu3masako.jpg
翌日(11/23)
少しひらりとなって 色も淡く~


DSC00737tu3masako.jpg
4日後(11/27)
クシュクシュ~♪

秋遅くまで 結構咲いてくれて
病気にもならず 良いお花ですよ♪
  1. 2005/07/10(日) 16:53:02|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Granny 



Granny(Groundcover, Shrub)
グラニー 
- Poulsen Roser (Denmark)/1991年 -

四季咲き性
花径 3~4cm
高さ 60 ~ 100cm
交配 The Fairy x New Dawn

小中輪位の大きさですが
巻きの雰囲気がとっても素敵です。
このフォトは5/23に撮りました。



巻き巻きで咲き始めました。(5/21)



翌日(5/22)
可愛い感じ~♪



蕾がいっぱい~♪



クラシカルな雰囲気ですね。(5/25)



沢山咲いてくれました。
The Fawn も持ってるんですが
Granny の方が花付きが良いですね。
台木の違いかしら?



咲き初めって ほんと
可愛らしい~♪(5/26)



縦バージョンで。
この時期 The Fawn も咲いていました。(5/27)



更に咲きました。
花付きが良いです~♪



少し色が濃くなるときも。(5/29)



1列に並んで。(^^;)・・・6/1

*******************************************


2番花が咲き始めました。(7/7)



優しい色合いですね。(7/9)



もう一枚~


DSC09529tacu5.jpg
5日後(7/14)
一緒に~♪


DSC09872u3.jpg
3日後(7/17)
暑くなっても 可愛い咲き方ですよ。


DSC00212u3granny.jpg
4日後(7/21)
動きが感じられて♪


DSC00215u3granny.jpg
こっちの向きも可愛い~♪


DSC00214tu7granny.jpg
細くてしなやかな枝が良いですね♪


DSC00158tac1granny.jpg
7月でも 結構蕾が上がってくれてました。


DSC00293tu3granny.jpg
翌日(7/22)
外側に伸びて。


DSC00288u5granny.jpg
外側の花びらが反り返って。


DSC00286t1granny.jpg
幾つか咲いて♪

検索してみたら 
The Fawn (The Faun)Shrubと同じ種類だそうです。
同じ時期に The Fawn も咲いていたのですが
そっくりの咲き方でした。
The Fawn は後でアップしますね。

*******************************************

DSC07782ktu5granny.jpg
10月になって(10/24)
やわらかな雰囲気~♪
中旬ぐらいから咲いてくれてたんだけど なかなかタイミングが合わなくって やっと撮れました。


DSC07783tu5granny.jpg
優しい色合い~♪


DSC07968tu5granny.jpg
翌日(10/25)
咲き進んで♪


DSC07971tacu5granny.jpg
逆サイドから。


DSC07966tac1granny.jpg
大分引いて。


DSC08148ktu5granny.jpg
更に次の日(10/26)
ふんわり~♪


DSC08242tu9granny.jpg
後方から撮って。(10/27)


DSC08307tu7granny.jpg
更にピンクが乗って。(10/28)


DSC08471tacu9granny.jpg
やっぱり横張りですね。(10/29)
  1. 2005/07/09(土) 22:17:07|
  2. Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Evelyn



Evelyn(ER) エヴリン
- D・Austin(英)1991年 -

花径 7~8cm
カップ咲き~ロゼット咲き
四季咲き性
香り 強いオールドローズ香+フルーツ香(強香)
高さ 80~180cm

枝はしなやかなので誘引も可かしら?
剪定は 強剪定を嫌うらしいので
浅い剪定の方が良いみたいですね。

香料メーカーである
英国の「Crabtree & Evelyn」の新しい化粧品との
タイアップで作られた品種だそうです。
香りが良いはずですね。(^m^)

交配 Graham Thomas × Tamora

このフォトは咲き始めてから
3日目の姿です。
華やかな素敵なバラです♪(5/29)




やっと咲き始めてきました。
アプリが混じった微妙な色♪
地植えしたら何故かご臨終になってしまい
リベンジのバラです。
なので今回は鉢で育てています。
日の当たる良い所と思ったのですが
余分な物が写ってしまいました。(^^;)・・・5/27




翌日。(5/28)
咲き方も良いですね♪




いろんな色が混じっていそう~




この色合いも好み~♪




更に次の日。(5/29)
同じ花でも色が違った感じ。
咲き始めはアプリが強く
咲ききる頃はピンクが強くなってきます。




この巻き状態も良いですね。




ふんわり~ 優しい雰囲気♪




この咲き方も良いかな~♪


DSC02100tu3evelyn.jpg

とっても素敵な咲き方~♪
変なのが写ってたのでカットしました。(^^;)




雨に濡れても素敵♪(6/3)




次の日も雨~(^^;)
色が淡くなってきて
優しい雰囲気に♪(6/4)

*******************************************



2番花が咲いてきました。
優しい色合いで 香りが良いですよ♪(7/8)




反対側からも。




少し時間が経って開いてきました。
次の日、朝早く撮ったのですが
霧雨で光が足りなくってボケボケに。(^^;)
  1. 2005/07/08(金) 22:53:00|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Tradescant



Tradescant(ER) トラディスカント
- David Austin(英)/1993年 -

四季咲き性(強)
花径 8cm
カップ咲き~ロゼット咲き
ダマスクの香り 強香 
高さ 70~120cm

クリムゾンレッド~ワインレッドのような
深くダークな色で とっても素敵です。
半つる性としても扱えそうです。
花持ちが良いですね。

交配 Prospero x (Charles Austin x Gloire de Ducher)

英国のプラント・ハンターである
John Tradescant 親子の名を冠しています。

素敵な雰囲気で咲いてくれました。(5/26)




こんな風に咲く子も。
ちょっとした光の加減で
赤がうまく撮れません。
ほんとはもっとダークでモーブ色がかってるんだけど。
後ろに変なのが写ってるので
画像処理しました。m(_ _)m




この咲き方が良いですね♪




翌日(5/27)
新しいデジの方が 近い色に撮れます。




一緒に♪




更に次の日(5/28)
内側がクリムゾンレッドに近く
外側が紫に変わっていきます。




咲き進んでくると 紫が強くなってきます。




また咲いてきました。
コロンとした感じが可愛い♪(6/2)




1日置いて(6/4)
良い色で咲きました。




1輪切った跡が。。。(^^;)

*******************************************

DSC08379acu00.jpg

2番花が昨日から咲き始めました。
このフォトは2日目(7/6)のです。
ダークな感じがとっても素敵です。
2番花の色はレッドが強く出ています。


DSC08486acu3.jpg

夕方 少し開いてきました。
花びらの質感も素敵です。


DSC08527tacu52.jpg

翌日(7/7)
朝 5時半頃のフォトなんですが
かなり開いてました。(^^;)
もうチョッと早くないと
良い状態は撮れないのかな?

このバラは ドイトで大きな鉢に植えられて
咲いてるのを見て かなり気に入って即注文!
見るまでは 全然注目してなかったんだけど。(^m^)
色がダークで深くって 花びらの巻き状態も好みで 
中輪の大きさも気に入っています。
半つる仕立ても出来そうなので
来年は大鉢に植え替える予定。
  1. 2005/07/07(木) 17:44:20|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Guinevere(Louisa Stone)

DSC09873u5.jpg

Guinevere(Louisa Stone)
ジェネビア(ルイザ・ストーン)
- Harkness(英)/1997年 -
Shrub

花径 12cm(我が家では 6~8cm)
高さ 80~90cmになるようですが
   我が家ではまだ40cm
良い香りがします。
照り葉です。
リピート咲き性
50枚位の花びらで咲くとありますが
我が家ではまだそこまで咲いてないですね。
来年に期待~♪

待ちかねていたバラが咲き始めたのに
最初の1輪は開き過ぎて
撮れませんでした。
これは5/21のフォトです。


DSC00060u5.jpg
また咲いてきて。(5/23)


DSC00061tu5.jpg
横顔も素敵♪


DSC00062tu5.jpg
反対側の横顔も。


DSC00320tu5.jpg
開ききる頃には
アプリが混じったような色で
ふんわりした雰囲気♪(5/24)

この後 何輪か咲いてくれたのですが
タイミンががうまく合わず
良いフォトが撮れませんでした。


DSC06638acu.jpg
2番花が咲いてきたけど
雨に濡れて雫だらけ~(^^;)・・・6/22


DSC06698u3.jpg
翌日(6/23)
花びらが傷んじゃってて。。。(>_<)
でもとっても良い感じの色合い♪


DSC06825tu52.jpg
更に次の日(6/24)
心配したけど 何とか咲いてくれました。


DSC06823tu5.jpg
縦バージョンで。


DSC06824tu5.jpg
真上からも撮ってみましたよん。(^^;)


DSC06830tacu3.jpg
蕾も結構上がってきています♪


DSC07106tacu7.jpg
それから3日経ち(6/27)
数輪まとめて咲いて♪


DSC07095ac.jpg
別の角度から。


DSC07107tacu72.jpg
嬉しくって いろんな角度から
撮りました。(^^;)
ただ、小さな虫(スリップス?)が
いっぱい付いてて。(>_<)
縮小したのであまり目立たないと
思うんですが。。。


DSC07105tu3.jpg
ふんわり~♪


DSC07108u3.jpg
↑のフォトを更に上から。


DSC07283u5.jpg
暑いので一気に開いてしまって。(^^;)


DSC07284u5.jpg
少し近づいて。


DSC07359u5.jpg
花びらが少なかったバラは
フリルっぽく咲きました。(6/28)


DSC07790tu5.jpg
3日経って。(7/1)
また咲いてきました。


DSC07774tu52.jpg
真ん中のバラに近づいて。


DSC09207u5.jpg
数日経って。(7/11)
でもやっぱり花びらが傷んでました。


DSC09217u3.jpg
もう一枚~


DSC09325u.jpg
2日経って。(7/13)
最後のお花です。


DSC09340u3.jpg
時間が経ったらふんわり~♪
何回も咲かせたら 花びらが少なくなって。。。
これで秋までゆっくりお休み~
たっぷり栄養をあげましょうね♪

数年前に国際バラショウで見て虜になり
いろいろ探しました。
どこでも扱ってなくって
オークションでGETしました。
繰り返し性が強く
今また蕾が上がってきています。
いろんな表情を見せてくれて
素敵なバラです。


DSC05317ktu3louisastone.jpg
10月になって(10/4)
可愛らしい蕾が上がってきました。


DSC05318ktu3louisastone.jpg
反対側からも。


DSC05319t1louisastone.jpg
アップで。
雰囲気が素敵~♪


DSC05326ktu3louisastone.jpg
翌日(10/5)
朝遅かったら かなり開いちゃってました。(^^;)
  1. 2005/07/06(水) 15:44:22|
  2. Harkness
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Othello

DSC01731acu3.jpg

Othello(ER) オセロ
- David Austin(英)/1986年 -

花径 10~13cm
大輪カップ咲き
フルーティな強香
四季咲き性(弱)
うどんこ病に弱い
高さ 120~240cm


シェークスピアの戯曲「Othello」の主人公にちなんで
命名されました。
将軍オセロと妻デスデモーナの悲しい話は 
シェークスピアの「三大悲劇」の一つとして有名ですね。

交配  Lilian Austin x The Squire

地植えしていたのを掘り上げたので
心配したんだけど咲いてくれました。(5/28)


DSC03526acu3.jpg
もう一輪 蕾も上がってきて。


DSC01795acu.jpg
翌日(5/29)
ほんの少し外側の花びらが開いてきて。


DSC03778u3.jpg
雨の中 2番花が咲きました。
雫がとっても素敵で♪(6/29)


DSC07564acu3.jpg
暑かったせいか すぐに開いて(^^;)
色がもっとダークなんだけど
こんな風な色にしか撮れませんでした。
赤は難しい~m(_ _)m


DSC08255acu.jpg

ローズレッドの深い色合いの
素敵なバラです。
朝 6時半頃のフォトです。(7/5)


DSC08257acu.jpg
反対側から。
この後 お昼頃にはぱかーっと
開いちゃって。。。(^^;)
写真を撮ったもののお見せできません~


DSC00857tac1othello.jpg
11月になって(11/28)
俯いて咲き始めました。


DSC00886tacu3othello.jpg
夕方 近づいて~


DSC00894ktacu3othello.jpg
更に近づいて。
もっとダークで深い色なんですよ♪


DSC00942tu3othello.jpg
翌日(11/29)
深いワインのような色~♪


DSC00974tacu3othello.jpg
更に次の日(11/30)
横顔も素敵でしょう♪


DSC00978ktu3othello.jpg
ひだが緩くなってきて。


DSC01023tacu3othello.jpg
1日置いて(12/1)
更にダークに♪


DSC01202acu3othello.jpg
翌日(12/2)
キレイに丸い形で。

去年まで 秋は咲きませんでした。
地植えにしてたせいなのかしら~?
今季は 鉢植えなんですよ。
それとも 株が充実してきたから 秋も咲いてくれるようになったのかしらね。
お持ちの方 どうでしょう~?
  1. 2005/07/05(火) 21:52:02|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Emily

DSC02326acu3.jpg

Emily(ER) 
エミリー
- D・Austin(英)/1992年 -

花径10~12cm
カップ咲き~ロゼット咲き
四季咲き性が良い
高さ 75~180cm
香りが良い
花持ちが良いほうです。

下の写真の後 中々良い状態のが撮れなくって
やっと素敵に咲いてくれました。(5/30)


DSC00018u3.jpg
何年か待ってやっと我が家に。
もうすぐ開きそう~♪(5/22)


DSC02329tacu5.jpg
いっぱい咲いて嬉しい♪(5/30)


DSC02327tu3.jpg
もう一枚~


DSC02420tacu5.jpg
次の日(5/31)
少し褪色してきた感じだけど
やっぱり素敵な咲き方♪


DSC02623tu5.jpg
房咲き♪(6/1)


DSC02628u3.jpg
優しそうな色ですね。
このお花の特徴として
外側の花びらが 外に向かって
反り返っていきます。
それがまた可愛らしい雰囲気を
与えていますね。


DSC03001tacu5.jpg
ふんわり~♪(6/2)


DSC04303tu5.jpg
また咲いてきました。
コロンコロンしています。
体調を崩して水遣りがあまり出来なかったら
葉っぱが変になっちゃって!(>_<)・・・(6/8)


DSC04361tu5.jpg
午後には こんなに開きました。


DSC04365u52.jpg
反対側からも。


DSC08147u5.jpg
雨の中2番花が咲いてきました。
チョッと花びらが傷んでいて。(7/4)


DSC08198u5.jpg
お昼ごろには
少し開いて ほんのチョッと
褪色してきたかな?


DSC08281tu3emily.jpg
翌日には もうこんなに開きました。
暑いから 春一番の頃のお花とは違うけど
可愛い~♪(7/5)


DSC05026tu3emily.jpg
10月になって(10/1)
あれー 白いお花が咲きそう~


DSC05119tu3emily.jpg
翌日(10/2)
白い Emily が咲きました。
雰囲気が素敵~♪


DSC05121tu3emily.jpg
ほんの少し角度を変えて。


DSC05379tu3emily.jpg
3日後(10/5)
今度は淡いピンクで咲いてきました。


DSC05401tu3emily.jpg
反対側からも。


DSC05434ktu3emily.jpg
翌日は花芯が見えてきました。(10/6)


DSC05477tu3emily.jpg
もう一輪咲いてきました。
淡いピンクと白が半々のような感じ~
来季も白とピンクと両方咲いてくれると良いな~♪
  1. 2005/07/04(月) 14:39:59|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

The Ingenious Mr Fairchild

DSC08104tu5.jpg

The Ingenious Mr.Fairchild(ER)
ジ・インジニアス・ミスター・フェアチャイルド
David Austin(英)/2003年

四季咲き性
花径 9~10cm
大輪ディープカップ型
香り 甘い香り + フルーツ系の香り
高さ 120cm×100cm

ヨーロッパで交配種第1号作出の
イギリスのの育種家”Thomas Fairchild ”の名を
冠しています。

2番花が咲き始めてきました。
でも 雨がチョッと降ったりしたので
玄関先に移動したんだけど
明日 また雨そうなので
玄関の中~(^^;)

チョッと”Bibi Maizoon”に似た咲き方ですね。
細身の花びらがギッシリ詰まっています。
また、”Emily”のように 
一番外側の花びら5枚ぐらいが
外に向かって反り返ります。
細い枝が長く伸びて その先に咲くので
支柱に結わえないと枝垂れて 
あっち行き、こっち行き~
いろんな方向を向いちゃって。(^^;)
花付きがとっても良く 
2番花の蕾も沢山上がってきています。
そのうち幾つかは ゾウムシに食べられちゃったけど。(>_<)


DSC08033u5.jpg
蕾が上がってきました。
すーっとした枝ぶりがスッキリ♪(7/2)

DSC08055u5.jpg
翌日(7/3)
可愛らしいですよ♪


DSC08080u7.jpg
チョッと開いて。


DSC08088tu7.jpg
反対サイドからも。


DSC08103u9.jpg
このくらいの咲き方が好きかな~


DSC08112tu6.jpg
花びらがギッシリ♪


DSC08121tacu9.jpg
翌日(7/4)
雨が降ったので 玄関でパチリンコ。
後ろに写ってる蕾は”Pretty Jessica”です。


DSC08132u6.jpg
暑くないので 持ちが良いですね。


DSC08191u6.jpg
写真を撮るために チョッと濡れちゃって(^^;)


DSC08204tacu7.jpg
またチョッと引いて撮ってみました。

*****************************************

ここからは1番花の紹介です。

20060105221525.jpg
1番花は 華やかな雰囲気♪(5/28)


DSC01702tu7.jpg
一緒に~♪


20060105222006.jpg
ほんの少し角度を変えて。


DSC02213s.jpg
花開き、蕾が沢山上がって♪(5/30)


DSC02771tu9.jpg
次から次へと咲いてくれそう♪(6/2)


DSC02772u5.jpg
たまには一輪だけ。


DSC03164k.jpg
ディープカップ咲きが分かるかしら?
とっても良い雰囲気♪(6/3)


DSC01042tu3fairchild.jpg

12月になって(12/1)
秋遅くに コロンとして咲いてきました。


DSC01047tacu1fairchild.jpg

夕方の光を浴びて 反対側から。


DSC01212tu3fairchild.jpg

翌日(12/2)
寒いから 今日もコロン~(^^;)


DSC01272tu3fairchild.jpg

更に次の日(12/3)
解れて良い感じ~♪
  1. 2005/07/03(日) 21:06:06|
  2. English Rose
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。