バラの小箱

うつろう庭のバラと花たちをとどめて・・・

☆☆☆
アクセスカウンター
旅とも洋画DVD通販カラコンライフティント
☆☆☆
07 | 2017/08 | 09
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
*********************************************************************************************

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

英国ガーデン巡り

「バラの小箱」で紹介したガーデン巡りを
それぞれリンク致しました。
最初からご覧になりたい方は
こちらからお入りください。

シシングハースト・キャッスル・ガーデン/ Sissinghurst Castle Garden

こちら からご覧ください。

パノラマタイプは こちら です。
---------------------------------------------
モティスフォント・アビー・ガーデン/ Mottisfont Abbey Garden

こちら からご覧ください。

パノラマタイプは こちら です。
---------------------------------------------
バイブリー/Bibury
こちら からご覧ください。

パノラマタイプは こちら からご覧ください。
--------------------------------------------
バーンズリー・ハウス・ガーデン/ Barnsley House Garden
こちら からご覧ください。

パノラマタイプは こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
デービット・ヒックス氏の庭
こちら からご覧ください。

№6は こちら からご覧ください。
--------------------------------------------
ローズ・オブ・ザ・マナー/ Lords Of The Manor
こちら からご覧ください。

先に紹介した №7は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
ヒドコート・マナー・ガーデン/ Hidcote Manor Garden
こちら からご覧ください。

先に紹介した №8は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
キフツゲート・コート・ガーデン/ Kiftsgate Court Gardens
こちら からご覧ください。

先に紹介した №9は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
チッピング・カムデン/ Chipping Campden
こちら からご覧ください。

先に紹介した №10は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
ボートン・オン・ザ・ウォーター/ Bourton on the Water
こちら からご覧ください。

先に紹介した №11は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・1は こちら からご覧ください。
  
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・2は こちら からご覧ください。
  
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・3は こちら からご覧ください。
  
先に紹介した №12は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
ウィズリー・ガーデン・・・1は こちら からご覧ください。
   
ウィズリー・ガーデン・・・2は こちら からご覧ください。
  
先に紹介した №13は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
ハンプトン・コート ・パレス/ Hampton Court Palace
こちら からご覧ください。

先に紹介した №14は こちら からご覧ください。

**********************************************
「花そよそよ」では旅行記として
ガーデンや街 教会など
いろいろ紹介してますので
そちらもご覧ください。

イギリスガーデン巡り・・・1
6/22・・・1(2日目)   
ロンドン 早朝散歩 ホテルの近隣

こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・2
  6/22・・・2(2日目)   
    早朝散歩  
      マーブルアーチ(Marble Arch)

こちら からご覧ください。
----------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・3
6/22・・・3(2日目)   
ロンドン 早朝散歩   
  ハイドパーク (Hyde Park)~ 近隣巡り

こちら からご覧ください。
--------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・4
6/22・・・4(2日目)  
  シシングハースト・キャッスル・ガーデン
  Sissinghurst Castle Garden

こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは
こちら からご覧ください。
--------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・5
6/22・・・5(2日目)
 モティスフォント・アビー・ガーデン
 Mottisfont Abbey Garden

こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは
こちら からご覧ください。
-------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・6
6/22・・・6(2日目)
  アビーガーデン/ Abey Garden
    ウィンチェスターの街巡り

アビーガーデン/ Abey Garden は こちら です。   
------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・7
6/22・・・7(2日目)
 ウィンチェスター大聖堂/ Winchester Cathedral

こちら からご覧ください。
--------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・8
6/23・・・1(3日目)
  早朝のウィンチェスター大聖堂・・・1

こちら からご覧ください。
------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・9
6/23・・・2(3日目)
  早朝のウィンチェスター大聖堂・・・2

こちら からご覧ください。
------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・10
6/23・・・3(3日目)
  早朝のウィンチェスター大聖堂・・・3

こちら からご覧ください。

フォトチャンネル
ウィンチェスター大聖堂・・・1
こちら からご覧ください。

ウィンチェスター大聖堂・・・2
こちら からご覧ください。
------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・11
バイブリー・・・1
6/23・・・4(3日目)

バイブリー/Bibury・・・1は こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・12
バイブリー・・・2
6/23・・・5(3日目)

バイブリー/Bibury・・・2は こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
--------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・13
バーンズリー・ハウス・ガーデン/ Barnsley House Garden
6/23・・・6(3日目)

バーンズリー・ハウス・ガーデン・・・1は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・14
バーンズリー・ハウス・ガーデン/ Barnsley House Garden
6/23・・・7(3日目)

バーンズリー・ハウス・ガーデン・・・2は こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り・・・15
Private Garden
デービット・ヒックス氏の庭
6/23・・・8(3日目)

デービット・ヒックス氏の庭は こちら からご覧ください。
----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…16
ローズ・オブ・ザ・マナー(Lords Of The Manor)と近隣・・・1
6/23・・・9(3日目)

ローズ・オブ・ザ・マナーと近隣・・・1は こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…17
ローズ・オブ・ザ・マナー(Lords Of The Manor)と近隣・・・2
6/23・・・10

ローズ・オブ・ザ・マナーと近隣・・・2は こちら からご覧ください。
-------------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…18
ストウ=オン=ザ=ウォルド / Stow-on-the-wold
6/23・・・10(3日目)

ストウ=オン=ザ=ウォルド / Stow-on-the-wold(コッツウォルズ)は
こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…19
早朝のローズ・オブ・ザ・マナー
6/24・・・1(4日目)

早朝のローズ・オブ・ザ・マナーは こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…20
早朝のローズ・オブ・ザ・マナー
6/24・・・2(4日目)

早朝のローズ・オブ・ザ・マナー・・・「近くの家々」は
こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…21
早朝のローズ・オブ・ザ・マナー
6/24・・・3(4日目)

早朝のローズ・オブ・ザ・マナー・・・「マナーハウスの前を降りていって」は
こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…22
ブロードウェイ/ Broadway(ウスターシャー・コッツウォルズ)
(車窓から)
6/24・・・4(4日目)

ブロードウェイ/ Broadwayは こちら からご覧ください。
----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…23
ヒドコート・マナー・ガーデン/ Hidcote Manor Garden
6/24・・・5(4日目)

ヒドコート・マナー・ガーデンは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…24
キフツゲート・コート・ガーデン
Kiftsgate Court Gardens(コッツウォルズ地方)
6/24・・・6(4日目)

キフツゲート・コート・ガーデンは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
--------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…25
チッピング・カムデン/Chipping Campden
イングランド グロスターシャー州
6/24・・・7(4日目)

チッピング・カムデンは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…26
ボートン・オン・ザ・ウォーター/Bourton on the Water
コッツウォルズ地方
6/24・・・8(4日目)

ボートン・オン・ザ・ウォーターは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…27
「デビッド・オースチン・ローズガーデン」に行く途中
6/25・・・1(5日目)

「デビッド・オースチン・ローズガーデン」に行く途中は こちら からご覧ください。
---------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…28
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・1
David Austin Rose Garden
ウェールズ北部 オルブライトン
6/25・・・2(5日目)

デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・1は こちら からご覧ください。
-------------------------------------------
イギリスガーデン巡り…29
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・2
David Austin Rose Garden
6/25・・・3(5日目)

デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・2は こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。
-----------------------------------------------

「ウィズリー・ガーデン」と「ハンプトン・コート ・パレス」は
もうちょっとお待ちくださいね。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/08(月) 22:25:11|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

14-2. Hampton Court Palace

ハンプトン・コート ・パレス/ Hampton Court Palace

ロンドン南西部 サリー州 リッチモンド・アポン・テムズ・ロンドン特別区

この宮殿は テムズ川の上流にある英王室の旧王宮です。
ハンプトン・コート宮殿が建てられたのは1505年
ヘンリー8世の館として有名で ジョージ2世の時代まで
約200年間 王宮として使用されていました。
ヘンリー8世はエリザベス1世の父親で
強健な君主として有名ですね。

チューダー建築・・・ヘンリー8世時代
バロック建築・・・ウィリアム3世とメアリー2世時代
ジョージアン建築・・・ジョージ2世時代
現在の宮殿は上記の3種類が組み合わさった姿です。

また 世界的に有名な「ハンプトン・コート宮殿の迷路園」があるそうですが
私は気がつかなかったので見逃してしまいました。
毎年7月に「ハンプトン・コート宮殿フラワーショー」が開催されるので
ガーデニング好きには必見の場所ですね。

P1010458hampton14.jpg
テムズ川の近くから少し歩いて宮殿へ向かいました。
素敵な門が出迎えてくれて♪
両サイドに騎士が立ち その内側には
王冠を戴いたライオン(左側)とユニコーン(右側)が。
門扉には金があしらわれていました。

P1010464hampton14.jpg
今日は何か催し物があるようで
客席を拵えているようでした。
大きな車 もうちょっと別の所にあれば
全体像がスッキリできたのですが。

P1010465hampton14.jpg
少し左へスライドして。

P1010469hampton14.jpg
左サイドから。

プリヴィー・ガーデン/ The Privy Garden
P1010619hampton14.jpg
(宮殿側から撮りました。)
最初 宮殿の内部を見学して
その後フリーになって
外のガーデンを見て回りました。
ここはシンメトリーに配されていました。

P1010620hampton14.jpg
左側を。
たくさんの細長い円錐形の木々が
アクセントになっています。

P1010623hampton14.jpg
右側を。
バラ ヒマワリ ラベンダーなどが咲いて。 

P1010628hampton14.jpg
ガーデンの中央にある噴水の近くまで来ました。
まだ向こうにもいろんな草花や木々が植えられてるけど
時間が足りなそうなので
ここで引き返しました。

P1010630hampton14.jpg
噴水の所から宮殿を眺めて。
真ん中から撮るとシンメトリーなのが
はっきり分かります。

P1010637hampton14.jpg
右側の丘に上って撮りました。
それにしても広大な庭園です。

P1010638hampton14.jpg
少し近づいて。

P1010639hampton14.jpg
芝生で何やら模様が描かれていて。

P1010641hampton14.jpg
模様は王室の印であるユリの花のように見えます。

クイーン・メアリーズ・バウアー / Queen Mary's Bauer
P1010642hampton14.jpg
プリヴィー・ガーデンを通り過ぎると
左側には木で作られた長いアーチの回廊があります。
外側は緑nの木の葉がびっしり覆いつくし
とても美しかったです。
夏はここを通ると涼しそうですね。
(シデの木のトンネルとのこと。)
100mもの長いトンネルだそうですから
涼みがいがありますね。(^^;)

P1010649hampton14.jpg
プリヴィー・ガーデンを見た後 
ゲレート・バインを見にいきましたが
手前には藤の花がいっぱい咲いて。
(左側の温室の中にゲレート・バインの木があります。)
P1010645hampton14.jpg
グレート・バインのその巨大なこと!
ガラス面に沿って葡萄の木が誘引され
大きな房で幾つも生っていました。
この葡萄の木は世界最古のものとのことですが
樹齢はどのくらいでしょうね?
右側の建物の壁には紫のフジが
幾つも房を枝垂れさせていました。

オランジュリー・ガーデン/ Lower Orangery Garden
P1010651hampton14.jpg
オレンジやレモンなどの樹木を
寒さから守るために作られた所で
温室の原型とも言えるのではないでしょうか。
オレンジやレモンなどは
東方の植物として珍重されたそうですので
大事に育てたんでしょうね。
窓が大きく取られていて お日様の光を充分
採り込めるようになっています。

ポンド・ガーデン/ The Pond Gardens
P1010652hampton14.jpg
一つ目のポンド・ガーデンは
フランス式庭園のように
刈り込まれた木々が幾何学模様になって。

P1010654hampton14.jpg
左サイドから。
このガーデンは 小さな窓から覗くようになっていたので
写真を撮るのにはチョット不便でした。
左側の緑の壁になってるような所に
50cm四方ぐらいの窓を開けたような感じです。

P1010653hampton14.jpg
右サイドを。
上の段にはいろんな草花が植えられていました。

P1010655hampton14.jpg
二つ目のポンド・ガーデンは
色鮮やかに。

P1010656hampton14.jpg
こちらもシンメトリーに構成されてて
色で形作っているようです。

P1010657hampton14.jpg
左サイドから。
手前には
白妙菊とゼラニウム ブルーサルビアが咲き
中心には背の低いトピアリーの木が。

P1010660hampton14.jpg
プリヴィー・ガーデンから外に出てみたら
ここの壁沿いにも草花が植えられ
ボーダー・ガーデンになっていました。
白いダリア 薄紫のケシ ヘメロカリス エリンジウム キャットミント 
白 ピンク 紫のスイートピーなどが咲いて。
 
P1010661hampton14.jpg
右へスライドして。
黄色 白 赤のダリア 薄紫のケシ
白 ピンク 紫のスイートピーなど。 

P1010662hampton14.jpg
白 ダークな赤のダリア ベロニカ ダンギクに似た花
濃い紫の露草 サルビアなどが咲いて。

P1010662hampton142.jpg
ダークな赤のダリアをズームして。

P1010662hampton143.jpg
右側を。

P1010664hampton14.jpg
左へスライドして。
青紫のベロニカがアクセントに。

P1010664hampton142.jpg
ちょっとズームして。
ダリアの後ろには三尺バーベナが咲いて。

P1010666hampton14.jpg
少し暗めですが
ボーダー・ガーデンはこの両側にも広がっているので
ロングボーダーですね。

P1010667hampton14.jpg
右へスライドして。

P1010667hampton142.jpg
左側をズームして。

P1010671hampton14.jpg
ボーダー・ガーデンの手前には小さなガーデンがあり
ニコチアナ コスモス ペチュニア ゼラニウム 
キンギョソウなどが咲いて。
 
P1010671hampton142.jpg
ちょっとズームして。

P1010670hampton14.jpg
ちょっとワイドに。

P1010670hampton142.jpg
黒のペチュニアも加わって。

P1010670hampton143.jpg
コスモスの色もアンティークに。

P1010668hampton14.jpg
小さなガーデンから
Great Fountain Garden を眺めて。

P1010668hampton142.jpg
左側をズームして。

P1010668hampton143.jpg
右側も。

P1010672hampton14.jpg
宮殿の近くに戻ってきました。

P1010672hampton142.jpg
薄紫 白 ライム色 クリーム色などの構成で
清々しく感じます。

P1010672hampton143.jpg
右側の方には赤紫のクレマチスが加わって。

P1010673hampton14.jpg
右サイドから眺めて。

P1010673hampton142.jpg
ライム色のアルケミラモリスがアクセントに。

P1010678hampton14.jpg
淡いクリーム色のヘメロカリス 紫のクレマチス 三尺バーベナ
ロシアンセージ ルドベキアなどが咲いて。

P1010678hampton142.jpg
左側をズームして。

P1010678hampton143.jpg
右側を。

P1010679hampton14.jpg
右へスライドして。

P1010680hampton14.jpg
左側ズームして。
アルケミラモリス ゲラニウム
白い花はノースポールかシャスターデージー。

P1010680hampton142.jpg
右へスライドして。
三尺バーベナがきちんと立っています。
我が家のは あっちへ行ったり こっちに来たり~(^^;)

P1010681hampton14.jpg
このゾーンは落ち着いた雰囲気に。

P1010681hampton142.jpg
ちょっとズームして。

ローズ・ガーデン/ The Rose Garden
P1010694hampton14.jpg
バラ園は正面入口の近くにありました。

P1010696hampton14.jpg
右のピンクのバラは原種バラに近かったです。

P1010693hampton14.jpg

P1010693hampton143.jpg
右側をズームして。

P1010693hampton142.jpg
左側を。

P1010702hampton14.jpg
最後はパノラマサイズで撮ってきました。
それにしても大きく広い宮殿です。
でも たっぷり堪能できました。
なろうかな もう少し時間が多かったら
ゆっくりできたんですが ツアーだとそうもいかないですね。
(↑の1枚はクリックすると全体が見えます。)

イギリスのガーデン巡りも
ここでお終いです。
あっという間での八日間した。
でも充実した日々だったので
とても楽しかったです。
イギリスは古さと新しさが交じりあって
好きな街になりました。
だから またいつか行ってみたいと思っています。
次回はぜひエジンバラも入れて。

「バラの小箱」ではガーデンを紹介しましたが
「花そよそよ」では旅行記としてアップしています。
ガーデンだけではなく 教会や公園 街の様々な光景・・・など
色々紹介してますので そちらもご覧くださいね。

- 2014. 6/26 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/12/06(土) 23:32:55|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13-3. RHS Garden Wisley

ウィズリー・ガーデン/ RHS Garden Wisley
ロンドン南西郊外 

このウィズリー・ガーデンは RHSが運営している4つの庭園の1つで 
「英国人に最も愛されている庭」と言われているそうです。
240エーカー(約97万m2)もある庭園は
ローズガーデン ハーブガーデン ロックガーデン ワイルドガーデンなど
さまざまなテーマで作られた20以上もの庭があります。
5月頃には シャクナゲやツツジが群生して有名とのこと。
果樹園や森林まであると言うから
いかに広いか分かりますね。
このガーデンは100年以上の歴史があり
世界的に最高の規模と質を誇る植物のコレクションを持ちます。
さすが「女王陛下の庭園」ですね。
「RHS」とは Royal Horticultual Society の頭3文字を取り
エリザベス女王自らが総裁を務める「英国王立園芸協会」を意味します。
また RHSは毎年5月下旬に開かれる
「チェルシーフラワーショー」の主催団体です。

Rock Garden / ロック・ガーデン
P1010418wisley14.jpg
Hilltop からぐるーっと回って
ロック・ガーデンに行ってみました。
ここはかなりの高低差があり
立体的に見えます。
幾つかの池があり そこには睡蓮などの水生植物が。

P1010418wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010417wisley14.jpg
ピンクの睡蓮が優しそうな雰囲気で。

P1010419wisley14.jpg
花壇は大きな石で仕切られていて。

P1010419wisley142.jpg
紫のゲラニウムと黄色の花が似合って。

P1010419wisley143.jpg
石の上には花がこんもりと咲いて。

P1010420wisley14.jpg
こちらの池では 手前に白い睡蓮が咲き
奥の方にはピンクが咲いていました。

P1010420wisley142.jpg
上の方をちょっとズームして。

P1010421wisley14.jpg
池の周りにはいろんな草花が咲いて。

P1010422wisley14.jpg
入り口の方の睡蓮の池の所まで戻ってきました。

P1010422wisley142.jpg
噴水の水が睡蓮に落ちて 気持ち良さそう~

Glasshouse Borders
P1010427wisley14.jpg
ランチを食べてる時に素敵な所があったのよ・・・と教えてもらったので
急いで来てみました。
広々としたガーデンはどこまでも続いているようです。

エリンジューム・ ミスウィルモッツゴースト
P1010429wisley14.jpg
エリンジュームの前に名前があった
Calamagrostis brachytricha は
後ろにある葦のような植物でした。

P1010431wisley14.jpg
左側を。

P1010432wisley14.jpg
右側を。

P1010433wisley14.jpg
中央を。
両サイドはシンメトリーになってるようです。

P1010434wisley14.jpg
右側を。

P1010434wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010436wisley14.jpg
左側を。

P1010436wisley142.jpg
こちらもちょっとズームして。

P1010437wisley14.jpg
一番上まで上っていくと
小さな山があり 下の方にベンチが置いてあって
入れ代わり 立ち代り 人々が憩っていました。

P1010437wisley142.jpg
少し引いて。

P1010438wisley14.jpg
小山の花はワイルド的~♪

P1010438wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010440wisley14.jpg
小山に上って
下の方を見てみました。
白い屋根は温室になっています。
温室は時間がなくて見れませんでした。

P1010440wisley142.jpg
左側を。

P1010440wisley143.jpg
右側を。

P1010445wisley14.jpg
Glasshouse Borders からローズ・ガーデンに行く途中
上部の小さなワイルドフラワーガーデンに寄りました。

P1010445wisley142.jpg
ちょっとズームして。

P1010446wisley14.jpg
別のサイドも。

P1010446wisley142.jpg
こちらもズームして。

P1010447wisley14.jpg
左側を。

P1010447wisley142.jpg
右側を。

P1010447wisley143.jpg
合わせるとこんな風に。

P1010448wisley14.jpg
ヘメロカリス バラ リナリアなどが咲いて。

Perovskia Blue Spire
P1010449wisley14.jpg
大好きなロシアンセージが咲いて。

P1010451wisley14.jpg
ゲラニウム バラ ヘメロカリスなどが咲いて。

P1010455wisley142.jpg
入園口の近くまで戻ってきました。
コニファーや芝生があるレンガ沿いのガーデンです。
さっき通った小さなゲートがあります。

P1010454wisley14.jpg
左側を。

P1010455wisley14.jpg
右側も。

ここはとても広いガーデンで
1日で全て見ることができるのでしょうか?
きちんと調べていかないと回り切れないでしょうね。
私も 後で聞いた所に行くのに
時間が無くって走って行きました。
もう少し時間があったら・・・と
ここでも思いました。

先に紹介した №13は こちら からご覧ください。

- 2014. 6/26 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/11/28(金) 22:20:56|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

13-2. RHS Garden Wisley

P1010327wisley14.jpg

ウィズリー・ガーデン/ RHS Garden Wisley
ロンドン南西郊外 

このウィズリー・ガーデンは RHSが運営している4つの庭園の1つで 
「英国人に最も愛されている庭」と言われているそうです。
240エーカー(約97万m2)もある庭園は
ローズガーデン ハーブガーデン ロックガーデン ワイルドガーデンなど
さまざまなテーマで作られた20以上もの庭があります。
5月頃には シャクナゲやツツジが群生して有名とのこと。
果樹園や森林まであると言うから
いかに広いか分かりますね。
このガーデンは100年以上の歴史があり
世界的に最高の規模と質を誇る植物のコレクションを持ちます。
さすが「女王陛下の庭園」ですね。
「RHS」とは Royal Horticultual Society の頭3文字を取り
エリザベス女王自らが総裁を務める「英国王立園芸協会」を意味します。
また RHSは毎年5月下旬に開かれる
「チェルシーフラワーショー」の主催団体です。

P1010328wisley14.jpg
どんなガーデンが待っていてくれるのでしょうか。
さあ 入ってみましょう。

Members' Advisory Service
P1010330wisley14.jpg
入ってすぐ左手側です。

P1010337wisley14.jpg
少し進んで行って右手に建物があり
左側には睡蓮の池が見えました。

P1010334wisley14.jpg
長細い池の両側には芝生があり
その脇が歩けるようになっていました。

P1010334wisley142.jpg
いろんな色の睡蓮が咲いて
美しかったです。

P1010336wisley14.jpg
向こうサイドには幾つかベンチがあり
憩えるようになっていました。

P1010336wisley142.jpg
左側をズームして。

P1010336wisley143.jpg
真ん中ら辺を。
モネがここの睡蓮を見たら
どんな絵を描いたでしょうね。

P1010336wisley144.jpg
左側を。

P1010342wisley14.jpg
ちょっと暗くなってしまいましたが
睡蓮の池の反対側に行って撮りました。
池の中央ぐらいには噴水があり
涼しさを運んでくれます。

P1010344wisley14.jpg
池の後ろには Walled Gardens があり
ハーブ系が植えられていました。

P1010345wisley14.jpg
右の方を。

P1010347wisley14.jpg
家の壁やレンガの壁を緑の沢山の葉が覆い
白いオルラヤがいっぱい咲いて。

P1010349wisley14.jpg
小さなレンガのゲートを潜ると 
さてどんなガーデンでしょう?

P1010353wisley14.jpg
ゲートの反対側の壁も緑になってて。

P1010354wisley14.jpg
左側のレンガの壁がかなり長く続いて。

Bowles' Corner
P1010358wisley14.jpg
ゲートを潜った後 右手の方に上っていったら
小さいハウスが見えました。

P1010360wisley14.jpg
近づいて。
両側にはアジサイに似た背の低い花が咲いて。

Mixed Borders
P1010363wisley14.jpg
Bowles' Corner を少し下って左側に行ってみました。
ここはボーダー・ガーデンになってて
いろんな草花が咲いていて綺麗でした。
左サイドです。

P1010364wisley14.jpg
中央から撮ってみました。
かなり長いボーダー・ガーデンだと言うのが
よく分かります。

P1010365wisley14.jpg
右側の方をワイドタイプで。

P1010366wisley14.jpg
一部分をズームして。

P1010370wisley14.jpg

P1010368wisley14.jpg
ガーデンの右手にはアーチがあり
ローズ・ガーデンに繋がっています。

P1010371wisley14.jpg
アーチの右側には
白いバラや草花 アストランチャなどが咲いて。

P1010373wisley14.jpg
アーチの向こうにも更にアーチが。

P1010374wisley14.jpg
左側には
スカビオサ リナリア コスモス 水色のセージ
レースフラワー 白いバラが咲いて。

P1010375wisley14.jpg
反対側から。
丸い池の周りには
ラベンダー コスモス バラ キャットミントが咲いて。

P1010380wisley14.jpg
ボーダー・ガーデンに戻ってきました。

P1010376wisley14.jpg
右側には薄紫のサルビア・スクラレアが咲いて。
庭が広かったら この花を植えたいです。
サルビアって結構背が高くって
幅も取るから我が家には無理・・・

Jubillee Rose Garden
P1010386wisley14.jpg
バラ園は芝生を切って植えられています。
贅沢な植え方ですね。

P1010384wisley14.jpg
左側を。
それぞれの端はアイアンの柵がありました。

P1010385wisley14.jpg
右側も。

Mixed Borders
P1010388wisley14.jpg
ボーダー・ガーデンにまた戻ってきました。
左側を。

P1010389wisley14.jpg
右側も。

P1010387wisley14.jpg
ちょっとズームして。

AGM Borders
P1010390wisley14.jpg
ここを通って別のlローズ・ガーデンに向かいます。

P1010391wisley14.jpg
両側に白バラが咲いて。

P1010392wisley14.jpg
バラ ベロニカ ヘメロカリスなど
いろんな草花が咲いて。

P1010393wisley14.jpg
左側にはゲラニウム
右側にはヘメロカリスなどが咲いて。
ここは黄色と紫色の草花なので補色の関係ですね。

P1010394wisley14.jpg
ゲラニウムが沢山咲いて。
風露草と言う言い方も風情があって
私は好き。

Bowes・Lyon
Rose Garden

P1010395wisley14.jpg
両側にはダークな色彩の草花も増えてきました。

P1010395wisley142.jpg
少しワイドに。

P1010396wisley14.jpg
ここはクリーム色系のバラが咲いて。

P1010396wisley142.jpg
少し引いて。

Hilltop
P1010397wisley14.jpg
ここはワイルドフラワーがいっぱい咲いて
ナチュラルな雰囲気がとても良かったです。

P1010401wisley14.jpg
大好きな青い矢車草がひなげしの間に咲いて。

P1010406wisley14.jpg
ここは矢車草の中に赤いひなげしが。

P1010407wisley14.jpg
白いシャスターデージーも加わって。

P1010409wisley14.jpg
家族連れの人たちが楽しんでいました。

P1010411wisley14.jpg
黄色のアメリカンポピーも色鮮やかに咲いて。

P1010413wisley14.jpg
レースフラワーも所々に。

P1010402wisley14.jpg
ノスタルジックな風景で
いつまでもここに居たい感じ!
こういう所が近くにあった・・・

P1010416wisley14.jpg
ここは東屋の近くのガーデンで
こじんまりとしたワイルドガーデンになっていました。
さっきの Hilltop の所とは色合いが違っていて
赤と黄色が少し多かったです。

- 2014. 6/26 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/11/22(土) 01:11:05|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12-4. David Austin Rose Garden

デビッド・オースチン・ローズガーデン
David Austin Rose Garden
ウェールズ北部 オルブライトン

ジェーン・オースチン/ Jane Austen
P1010213david14.jpg
このバラは昔から人気のあるバラですね。
黄色からアプリに変わっていく微妙な色の移り変わりに
心惹かれます。

ボスコベル/ Boscobel
P1010211david14.jpg
ピンクにいろんな色が混じっています。
ソニア・リキエルの色に似ています。

P1010221david14.jpg

P1010247david14.jpg

P1010223david142.jpg
沢山咲いてて
ピンクのグラデーションが素敵~♪

ウォラトン・オールド・ホール/ Wollerton Old Hall
P1010216david14.jpg
日本で見たときにはもっと白っぽいと思ってたんだけど
この色だったら素敵ですね。

P1010217david14.jpg

P1010215david14.jpg
素敵な色で石碑を飾って。

ストロベリー・ヒル/ Strawberry Hill
P1010243david14.jpg
咲いた状態のを中々見れないでいました。

クラウン・プリンセス・マルガリータ/ Crown Princess Margareta
P1010245david14.jpg
濃い色から褪色していくまで楽しめるバラです。

プリンセス・ルイーズ/ Princess Louise
P1010240david14.jpg
数年前「くさぶえの丘」で見て「可愛い!」って思ってたけど
日本では扱ってる所を見つけることができませんでした。
イギリスで見てもやっぱり可愛くって
何枚も撮ってきました。
帰国してから調べたら見つかったので
今 鉢で育てています。
来年が楽しみ~♪

P1010239david14.jpg

P1010238david14.jpg

P1010242david14.jpg
パーゴラをたっぷりの花で彩って。

P1010242david143.jpg

チャールズ・ダーウィン/ Charles Darwin
P1010252david14.jpg
マスタード色が魅力的なバラです。

P1010251david14.jpg
近くでアンティークな色で咲いてるのもありました。

「花そよそよ」
デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・1 は こちら からご覧ください。

デビッド・オースチン・ローズガーデン・・・2 は こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。

- 2014. 6/25 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/11/14(金) 22:01:14|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12-3. David Austin Rose Garden

デビッド・オースチン・ローズガーデン
David Austin Rose Garden

ウェールズ北部 オルブライトン

今回のガーデン巡りの目的の一つであった
イングリッシュローズの聖地
デビッド・オースチン・ローズガーデンに 
5日目に行きました。
昨日泊まったコッツウォルズからは
かなり北の方にあり 
高速を使い 約2時間ほどかかりました。

2001年 D・オースチン氏は 
オルブライトン(Albrighton)に
2エーカーもある大きなバラ園を作りました。
このバラ園はイングリッシュローズだけでなく
オールドローズもあり 
どんなバラをどのように植えるかなどの
見本園としてもあるようです。
また バラ専門の直売ショップを併設しています。
到着した後 ティータイムがあり 
日本のD・オースチン・ローズガーデンに行かれている女性から
バラについてのレクチャーを受け ガーデンを巡りました。
(クリスマス休暇を除いて 年中無休&入場無料。)

The Victorian Garden / ヴィクトリアン・ガーデン
P1010232david14.jpg
いろんな色のバラが咲いて。

P1010232david142.jpg
左をズームして。

P1010232david143.jpg
右へスライドして。

P1010232david144.jpg
更に右へいくと
バラの花束を持った婦人の彫像が。

P1010232david145.jpg
ヘッジの内側にバラが咲き乱れて。

P1010233david14.jpg
中ほどのバラは「サマー・ソング」かな?

P1010233david142.jpg
ピンクのバラがいっぱい咲いて

P1010233david143.jpg
ほんとに沢山咲いていました。

P1010234david14.jpg
ライオン・ガーデンへの入り口の近くには
白バラが幾つも。

P1010234david142.jpg
大好きなクリーム色のバラがたっぷり~♪

P1010234david143.jpg
少し右へスライドして。

P1010234david144.jpg
出入り口を通るたび 
沢山のバラで出迎えられます。

The Pergola Garden /パーゴラ・ガーデン
P1010236david14.jpg
通路の両側を沢山のバラで埋めて♪

P1010236david142.jpg
右側をズームして。

P1010236david143.jpg
左側もズームして。

P1010236david144.jpg
左側へスライドして。

P1010236david145.jpg
かぐわしい香りに包まれて。

P1010236david146.jpg
両サイドにバラがいっぱい!

P1010237david14.jpg
パーゴラにバラがたくさん~

P1010237david142.jpg
3人の乙女たちはバラをまとい~♪

P1010237david143.jpg
たくさんのつるバラがパーゴラを飾って。

The Pergola Garden /パーゴラ・ガーデン
P1010242david14.jpg
パーゴラに咲いてるのは
大好きな「プリンセス・ルイーズ」。

P1010242david142.jpg
右側をズームして。

P1010242david143.jpg
左側も。

P1010242david144.jpg
こんな風に沢山咲いてくれるとしあわせ~!

The Long Garden / ロング・ガーデン
P1010249david14.jpg
奥の彫像を中心にバラが配されて。

P1010249david142.jpg
右側をズームして。

P1010249david143.jpg
左側も。

P1010249david144.jpg
バラ咲き乱れて 一人の乙女憩う・・・

The Pergola Garden /パーゴラ・ガーデン
P1010250david14.jpg
パーゴラから滴り落ちるように
白バラが咲いて。

P1010250david142.jpg
右側を。

P1010250david143.jpg
真ん中ら辺を。

P1010250david144.jpg
左側も。

P1010250david145.jpg
パーゴラからいろんな色のバラが零れ落ちるように。

The Long Garden / ロング・ガーデン
P1010254david14.jpg
どこまでも続くバラの並木道のよう~

P1010254david142.jpg
左側をズームして。

P1010254david143.jpg
右側も。

P1010254david144.jpg
真ん中をズームして。

P1010254david145.jpg
ほんとにたっぷりのバラ 薔薇 ばら・・・

The Pergola Garden /パーゴラ・ガーデン
P1010255david14.jpg
右側をズームすると
いろんな色のバラが組み合わされてて。

P1010255david142.jpg
左側は白バラが中心に。

P1010255david143.jpg
バラのトンネルがどこまでも~

The Renaissance Garden / ルネッサンス・ガーデン
P1010256david14.jpg
ヘッジに囲まれたガーデンに戻って。

P1010256david142.jpg
左側をズームして。
黒っぽい赤紫のバラが素敵でした。

P1010256david143.jpg
右側も。

P1010257david14.jpg
水辺のあるガーデンも良いですね。

P1010257david142.jpg
右側をズームして。

P1010257david143.jpg
真ん中ら辺を。

P1010257david144.jpg
ちょっとワイドに。

P1010259david14.jpg
何段にもバラが咲いて。

P1010259david142.jpg
右側をズームして。

P1010259david143.jpg
左側を。

P1010259david144.jpg
幾重にもバラが配されてるように見えます。

P1010259david145.jpg
たくさんの色のバラが咲いて。

P1010260david14.jpg
水辺の向こうには東屋があり
憩えるようになっています。

P1010260david142.jpg
左側をズームして。

P1010260david143.jpg
右側を。

P1010260david144.jpg
香りにむせるようにいろんなバラの香が漂って。

The Lion Garden / ライオン・ガーデン
P1010263david14.jpg
バラといろんな花がコラボして。

P1010263david142.jpg
右側をズームして。

P1010263david143.jpg
左側も。

P1010263david144.jpg
ステンダード仕立てがあったり
壁に這わせたり いろいろ~

P1010264david14.jpg
鳥もバラに誘われて・・・

P1010264david142.jpg
ちょっとズームして。

P1010264david143.jpg
すっくと伸びてるバラは何て言う名前でしょうね?

P1010265david14.jpg
アイアンのベンチを紫のセージが囲んで。

P1010265david142.jpg
素敵なベンチで憩えるしあわせ~♪

P1010266david14.jpg
バラの間に細長く伸びるトラノオのような花が咲いて。

P1010266david142.jpg
左側をズームして。

P1010266david143.jpg
百花繚乱~って感じでした。

P1010267david14.jpg
ピンク ぴんく Pink・・・

P1010267david142.jpg
ちょっとズームして。

P1010268david14.jpg
壁沿いにバラが咲き
その前にもバラが大きく育って。

P1010269david14.jpg
一面のバラ~♪

P1010269david142.jpg
左側をズームして。

P1010269david143.jpg
右側も。

P1010269david144.jpg
ピンクのバラの後ろには白バラのアーチが。

P1010270david14.jpg
微妙な色のバラがいっぱい~♪

P1010270david142.jpg
ちょっとズームして。

P1010270david143.jpg
更にズームして。

ルネッサンス・ガーデンの左手前
P1010271david14.jpg
左側を。

P1010271david142.jpg
真ん中ら辺を。

P1010271david143.jpg
右側を。

P1010271david144.jpg
全体をちょっとワイドに。

- 2014. 6/25 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/11/07(金) 20:00:54|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

12-2. David Austin Rose Garden

デビッド・オースチン・ローズガーデン
David Austin Rose Garden

ウェールズ北部 オルブライトン

P1010177david143.jpg

今回のガーデン巡りの目的の一つであった
イングリッシュローズの聖地
デビッド・オースチン・ローズガーデンに 
5日目に行きました。
昨日泊まったコッツウォルズからは
かなり北の方にあり 
高速を使い 約2時間ほどかかりました。

2001年 D・オースチン氏は 
オルブライトン(Albrighton)に
2エーカーもある大きなバラ園を作りました。
このバラ園はイングリッシュローズだけでなく
オールドローズもあり 
どんなバラをどのように植えるかなどの
見本園としてもあるようです。
また バラ専門の直売ショップを併設しています。
到着した後 ティータイムがあり 
日本のD・オースチン・ローズガーデンに行かれている女性から
バラについてのレクチャーを受け ガーデンを巡りました。
(クリスマス休暇を除いて 年中無休&入場無料。)

P1010177david14.jpg
念願のガーデンにやっと到着。
イングリッシュローズの聖地「デビッド・オースチン・ローズガーデン」
素敵なガーデンにワクワク!

P1010177david142.jpg
右の方を。

P1010179david14.jpg
左へスライドして。

P1010179david142.jpg
バラのコンテナが素敵に。

P1010179david143.jpg
沢山のバラたちに出迎えられて♪

P1010180david14.jpg
ズームして。

P1010180david142.jpg
右の方には淡いバラが。

P1010180david143.jpg
左の方にはバラが屋根まで伸びて。

P1010181david14.jpg
左へスライドして。

P1010181david142.jpg
少しズームして。

P1010181david143.jpg
色とりどりのバラたちが。

P1010183david14.jpg
ここは赤と白系のバラが。

P1010184david14.jpg
外では憩えるようになってて。
こんな席に座ったら いつまでも眺めていたいですね。

P1010184david142.jpg
素敵なバラたちに囲まれて。

P1010186david14.jpg
ピンクの間に濃い赤紫のバラが咲いて。

The Lion Garden / ライオンガーデン
P1010187david14.jpg
真ん中の奥にライオンの彫像が鎮座しています。

P1010187david144.jpg
真ん中をズームして。

P1010187david142.jpg
右側をズームして。

P1010187david143.jpg
左側も。

P1010188david14.jpg
左側から撮ってみました。
どちらから撮っても
素敵なボーダーガーデンになってました。。

P1010188david142.jpg
右側をズームして。

P1010189david14.jpg
レンガの壁につるバラがビッシリ這って。
最盛期だったら素晴らしいでしょうね。

The Renaissance Garden/ルネッサンス・ガーデン
P1010191david14.jpg
細長い池の近くにもバラが咲いてて
水面に花影が映ります。

P1010191david142.jpg
少しズームして。

P1010191david143.jpg
バラが咲き乱れて♪

P1010193david14.jpg
こちら側から見ても素敵です。

P1010193david142.jpg
ほんとに沢山の花々~♪

P1010194david14.jpg
ちょっとズームして。

P1010195david14.jpg
ヘッジの中にバラが咲いて。

P1010195david142.jpg
左側を。

P1010195david143.jpg
右にスライドして。

P1010196david14.jpg
細長い池の両側にバラが咲き
中央奥には東屋が。

P1010197david14.jpg
ヘッジの花壇では花びらが散り。

P1010197david142.jpg
少しズームして。

P1010197david143.jpg
彫像が向こう側を向いていますね。
誰でしょうね。

The Victorian Garden / ヴィクトリアン・ガーデン
P1010198david14.jpg
ヘッジは緩やかにカービングして。

P1010198david142.jpg
真ん中ら辺をズームして。

P1010198david143.jpg
白 ピンク 黄色などいろいろ~

P1010199david14.jpg
バラがいっぱい~♪

P1010200david14.jpg
微妙な色のバラも交じって。

P1010201david14.jpg
黄色のバラがアーチに絡まって。

P1010201david142.jpg
バラの香にむせ返ります♪
奥様は彫刻家とのことなので
この作品も奥様が造ったのでしょうね。

P1010202david14.jpg
角度を変えて。

P1010202david142.jpg
少しズームして。

P1010202david143.jpg
左側を。

P1010202david144.jpg
大好きなイングリッシュローズに囲まれて。

P1010203david14.jpg
黄色のつるバラがレンガの壁に。

P1010203david142.jpg
ズームして。

P1010204david14.jpg
園内は緩やかにカーブしたヘッジに囲まれて。

P1010204david142.jpg
ズームして。

P1010204david143.jpg
ここは赤系のバラが多かったです。

P1010205david14.jpg
レンガの壁に沿ってバラが咲いて。

P1010205david142.jpg
左側をズームして。

P1010205david143.jpg
右側も。

P1010205david144.jpg
中央の石の彫像を囲むようにバラが咲いて。

P1010207david14.jpg
それぞれ名札が付いてて
名前が分かるようになっていました。

P1010207david142.jpg
レンガの壁に沿ってびっしりバラが咲いて。

P1010209david14.jpg
ちょっとズームして。

P1010209david142.jpg
左側を。

P1010210david14.jpg
白とピンクのバラがたくさん咲いて。

P1010210david142.jpg
いろんな色のバラが入り交じり~♪

P1010228david14.jpg
このガーデンもヘッジで囲まれて。

P1010228david142.jpg
右側をズームして。

P1010228david143.jpg
中央には花束を持った彫像が。

P1010228david144.jpg
左へスライドして。

P1010228david145.jpg
更に左へいきズームして。

P1010230david14.jpg
別のヘッジの所へ。

P1010230david142.jpg
右側をズームして。

P1010230david143.jpg
左へスライドして。

P1010230david144.jpg
更に左へ。

P1010230david145.jpg
ほんとに沢山のバラが咲いていました。

P1010231david14.jpg
彫像を囲むようにバラが咲いて。

P1010231david142.jpg
アーチには黄色のバラが絡まって。

P1010231david143.jpg
彫像の前にはピンクのバラが咲いて。

P1010231david144.jpg
沢山のバラが咲き乱れて。

写真をいっぱい撮ってきたので
3回に分けてアップします。

- 2014. 6/25 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/10/24(金) 19:41:21|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11-2. Bourton on the Water

ボートン・オン・ザ・ウォーター/Bourton on the Water

コッツウォルズ地方

P1010152bourton14.jpg

ここは水辺が美しいことで有名です。
また 町の中心をウィンドラッシュ川が流れるため
「コッツウォルズのベニス」 とも呼ばれているそうです。
川には低い橋が架かり 水面と周りの地面がそれほど段差が無いため
水辺がとても近く 日本の川とは全然違う雰囲気です。
水害とかがあまり無いんでしょうね。
川と一体になれるような感じで羨ましいです。

P1010119bourton14.jpg
小さな橋を渡り
素敵なお庭の家を見にいく途中
壁を彩るバラに出合って♪

P1010119bourton142.jpg
ズームして。

P1010120bourton14.jpg
素敵なお家だったんだけど
オープンじゃなかったので 1ヶ所からだけしか
見ることができませんでした。

P1010120bourton142.jpg
いろんな角度から撮ることができれば
素敵なお庭ってことがもっと分かるんだけど。。。

P1010122bourton142.jpg
ここのお宅は壁に這わせた植物が素敵でした。

P1010122bourton143.jpg
緑とピンクの葉が適度に表されて
お花が咲いてるように見えます。
何て言う名前でしょうね?

P1010123bourton14.jpg
レストランでしょうか?
それともB&Bかしら?
ハンギングバスケットが素敵でしたよ。

セント・ローレンス教会/ St. Lawrence's Church
P1010126bourton14.jpg
地元の建築家である
ウィリアム・マーシャル(William Marshall)により
設計されています。

P1010133bourton14.jpg
ちょっと行くと入り口がありました。
中に入ってみたのですが
静かで落ち着いた雰囲気の教会でした。

P1010134bourton14.jpg
内部の祭壇が素敵でした。

P1010142bourton14.jpg
帰る時にもう一度。

P1010143bourton14.jpg
入り口の右側は墓地になってて
壁沿いに花が咲いていました。

P1010143bourton142.jpg
ズームして。

P1010145bourton14.jpg
ウィンドラッシュ川には
石の橋が架かっていました。
橋の中央がなだらかに高くなっいき 
下はアーチのようになっています。

P1010148bourton14.jpg
川を挟んで向こう側のお家 素敵ですね。
川べりにはベンチが幾つもあって
人々が憩えるようになっていました。
ここで豊かな時を過ごせる人は Happy ですね。
(逆光なのでうまく撮れてませんがご容赦を。m(_ _)m)

P1010151bourton14.jpg
午後4時過ぎ頃ですが
日差しはまだたっぷり!
イギリスは緯度が高いから
夜になっても結構明るいです。
おかげで遊び過ぎちゃいますが。(^_^;)

P1010155bourton14.jpg
川縁には詳しい地図が。

先に紹介した №11は こちら からご覧ください。

「花そよそよ」
ボートン・オン・ザ・ウォーターは こちら からご覧ください。

- 2014 6/24 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/10/18(土) 23:20:03|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10-2. Chipping Campden

チッピング・カムデン/Chipping Campden
イングランド グロスターシャー州

コッツウォルズ地方にある小さなマーケットタウン。
14世紀から17世紀の建物が未だに保存されており
多くの観光客がその美しさに惹かれて来るそうです。
チッピングは 古英語で「市場」の意味で
この街は中世に羊毛の毛織物業で発展したとのこと。

P1010091chipping14.jpg
ガイドさんの案内で皆で街を見て回りました。
茅葺き屋根の家がノスタルジックに。
家の前の木々も面白い形に刈り込まれていました。
この藁ぶき屋根の家は「サッチドハウス」と言うそうです。
藁ぶき職人のことは「サッチャー」とのこと。
イギリスのサッチャー首相と同じですね。

P1010089chipping14.jpg
ラベンダーとゲラニウムが石垣の上で咲いて。

P1010094chipping14.jpg
ここのお宅ではイギリスの国旗が掲揚されて。

P1010095chipping14.jpg
階段の両側の木の刈り込みは
何のイメージなんでしょうね。
上が真っ平らで
下が少しつぼまっています。

P1010096chipping142.jpg
ここの家も素敵でしたよ♪

P1010096chipping143.jpg

P1010098chipping14.jpg
壁は緑で飾られ 家の前には素敵な花々が。
緑の壁はつる性の植物だけど
フジでしょうか。

P1010098chipping142.jpg
ズームして。

P1010099chipping14.jpg
左へスライドして。

P1010099chipping142.jpg
左側を。

P1010099chipping143.jpg
右側にもいろんな草花が。

P1010100chipping14.jpg
茅葺き屋根がもこっとしたような感じで
面白いですね。

P1010105chipping14.jpg
ここの家の前はお花で彩られて。
ユウギリソウに似た花 ジギタリス デルフィニューム バラが咲いて。

P1010105chipping142.jpg
左側を。
窓の所で咲いてるクリーム色の花は
アジサイに似ています。

P1010105chipping143.jpg
右側を。

P1010104chipping14.jpg
ちょっと引いて。

P1010102chipping142.jpg
赤いお花はユウギリソウにちょっと似ています。
現地では雑草のようにいろんな所で咲いているとのこと。

P1010104chipping142.jpg
左側を。
刈り込まれた木々の向こうでは
つるバラが木に絡まって伸びていっていました。

P1010104chipping143.jpg
右側を。

P1010106chipping14.jpg
ここのお宅は
刈り込んだ低い木々の生垣の前に
いろんな草花を咲かせていました。

P1010108chipping14.jpg
茅葺き屋根がお家を覆っているように見え
前は緑で囲うようになって。

P1010111chipping14.jpg
ここの家も緑で覆われていて素敵でした。

P1010111chipping142.jpg
ズームして。

P1010109chipping14.jpg
コッツウォルズストーンの塀の前や後ろには
アメリカンポピーや紫のアルペンブルー
黄色やピンクの花が咲いて。

P1010110chipping14.jpg
ズームして。
ススキのような穂はパンパスグラスでしょうか?

P1010113chipping14.jpg
木々が面白い形に刈り込まれていて
見て歩くのが楽しかったです。

P1010114chipping14.jpg
チッピング・カムデンの街は
落ち着いた感じでした。

P1010084chipping14.jpg
前後しますが
キフツゲートからチッピング・カムデンに行く途中
車窓から見た景色です。
水色の花はイングリッシュ・ブルーベルかな~と思ったら
亜麻(リナム)のようです。
ブルーベルは5月に咲くので時期的に違ったんですね。
水色の草原のような景色は
あちらこちらに見えて素敵でした。
写真を撮ろうと思っても いつも車のスピードが出てて
中々撮ることができませんでした。 
これは撮れてラッキー!
イギリスでは車が速く走るとは聞いていたけど
田舎道でも速くって こんな細い道で
前から車が来たらどうなるの?って感じでした。

先に紹介した №10は こちら からご覧ください。


「花そよそよ」
チッピング・カムデンは こちら からご覧ください。

- 2014 6/24 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/10/13(月) 22:15:01|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9-2. Kiftsgate Court Gardens

キフツゲート・コート・ガーデン
Kiftsgate Court Gardens
(コッツウォルズ地方)

P1010083kiftsgate14.jpg

母娘の女性三代に渡って
1918年から作られてきたガーデンです。
初代ヘザー・ミューア夫人は
ヒドコート・マナーのローレンス・ジョンストン氏から
庭づくりの手ほどきを受けたそうです。
このガーデンにある「キフツゲート・ローズ
(ロサ・フィリッペ・キフツゲート)」と言う
白いつるバラが有名です。
このバラはイギリスでは最大のつるバラで
夫人が庭を作り始めたときに植えられたとのこと。
私たちが行った時も
真っ白な花がたっぷり咲いていました。
背がかなり高くて 見上げるほど!
このガーデンは フォースクエア&テラス ローズボーダー
ウォーターガーデン ロウアーガーデンなど
見どころが沢山あります。
先に行ったヒドコート・マナー・ガーデンからもとても近いので
1日に2ヵ所のガーデンを巡ることができます。


P1010010kiftsgate14.jpg
ハウスの左脇の壁には
ピンクのバラと紫の花が咲いて。
紫の花はヤマホロシのようで

P1010011kiftsgate14.jpg
下の方ではピンクのバラが咲いて。
バラは「バレリーナ」かな。

P1010012kiftsgate14.jpg
奥の方にもいっぱい咲いていそう~

P1010013kiftsgate14.jpg
ゲラニウムなどいろんな色の草花が咲いて。

P1010016kiftsgate14.jpg
今日はピーカン状態で白っぱけて撮れちゃって。(x_x)

ホワイト・ガーデン
P1010017kiftsgate14.jpg
階段を降りた先には素敵なガーデンが!

P1010017kiftsgate142.jpg
ズームして。
奥のハウスの屋根まで伸びて咲いているのは
有名な「キフツゲート・ローズ
(ロサ・フィリッペ・キフツゲート)」。
かなり高さがあるけど
屋根まで何mあるんでしょうね。

P1010017kiftsgate145.jpg
ガーデンの左側を。
ラムズイヤー ラベンダー アリウム アジサイなど いろいろ~

P1010017kiftsgate146.jpg
真ん中辺りを。

P1010017kiftsgate147.jpg
右側には噴水があり
今日のような日には涼が!

P1010017kiftsgate143.jpg
白を基調にし いろんな色をプラスして。

P1010017kiftsgate144.jpg
ハウスとガーデンが似合ってますね。

P1010018kiftsgate14.jpg
キフツゲート・ローズが屋根の所まで伸びてるので
ズームして。

P1010019kiftsgate14.jpg
下の方でも咲いていました。

P1010022kiftsgate14.jpg
キフツゲート・ローズって可愛かったです。
一重の花が房になって幾つも~♪

ローズ・ボーダー
P1010020kiftsgate14.jpg
濃いピンクと白のバラが咲いて。

P1010023kiftsgate14.jpg
左へスライドして。
露草 アスチルベ 白とピンクの絞りのバラ
ロサ・ムンディがいっぱい咲いて。

P1010024kiftsgate14.jpg
その先を逆サイドから。
上の方で咲いてるピンクのバラが
とても可愛かったです。
多分オールドローズだと思うのですが
名札が付いてなくって名前が分かりません。
どなたかご存知でしたら教えてくださいね。

P1010025kiftsgate14.jpg
少し上の方では
キフツゲート・ローズが沢山咲いて。

P1010027kiftsgate14.jpg
ポールズ・ヒマラヤン・ムスクかな?
名札が無かったけど
我が家で咲いてるのに似てました。

イエロー・ボーダー
P1010028kiftsgate14.jpg
黄色系に青や紫系が加わって。

P1010028kiftsgate142.jpg
少しズームして。
デルフィニューム オダマキ ヘメロカリス アストランチャなどが咲いて。

ロウアー・ガーデン/ Lower Garden
P1010030kiftsgate14.jpg
バンクスと呼ばれる斜面で
石段の両側にはお花が咲いていました。
ピンクの花はフロックスかな?

P1010031kiftsgate14.jpg
石段を降りていったら
半円状のプールがありました。
池だと思ったんだけど 
Swimming Pool とありました。
ここで泳ぐのかしら?

P1010033kiftsgate14.jpg
池の周りにはいろんな草花が咲いて素敵だったんだけど
ピーカン状態だったので白っぱけてしまいました。

P1010035kiftsgate14.jpg
ガーデンの端にはガゼボがあり
憩えるようになっていて
そのサイドにはいろんな草花が。
今日のように日差しが強い時には
こういう東屋があると良いですよね。
アルケミラモリス 露草 アジサイ ゲラニウム 
ジギタリスなどが咲いて。 

P1010039kiftsgate14.jpg
ロウアー・ガーデンのプール側から
バンクスと呼ばれる斜面を眺めて。
階段状になった所には沢山の花が咲いてて
賑やか~♪

P1010039kiftsgate142.jpg
ここは入れ代わり立ち代り 沢山の人が訪れるようです。

P1010043kiftsgate14.jpg
右上のハウスがさっき居た所です。

P1010043kiftsgate142.jpg
ベンチが弓形のようになってて。
ここに座りゆっくり眺めるのも良いですね。

P1010043kiftsgate143.jpg
斜面にはいろんな木々が植えられてて
林のような感じに。

P1010044kiftsgate14.jpg
右へスライドして。

P1010046kiftsgate14.jpg
ベンチの周りは花でいっぱい♪

P1010046kiftsgate142.jpg
ゲラニウム アルケミラモリス バラ タリクトラムが咲いて。 
タリクトラムはカラマツソウとも言って
我が家ではピンクのが咲いています。
結構背が高いんだけど小花で可愛いです。
北海道のガーデン巡りをしたときに出会って
機内持ち込みで連れてきました。

P1010048kiftsgate14.jpg
石段を上がってきたら
遠くにはチッピング・カムデンが見えました。

P1010050kiftsgate14.jpg
レストランの所の壁が素敵に彩られて。

P1010051kiftsgate14.jpg
ビビッドな色の花も咲いて。

フォー・スクエア・ガーデン
P1010052kiftsgate14.jpg

P1010053kiftsgate14.jpg
それぞれが刈り込まれた低い木で囲まれて。

P1010053kiftsgate142.jpg
いろんな色の草花が交じりあって。

P1010054kiftsgate14.jpg

フォー・スクエア・ガーデン
P1010056kiftsgate14.jpg
4つのガーデンのうちの2つで
手前にもう2つあります。

P1010058kiftsgate14.jpg
今日も沢山の人が訪れてるようです。

ワイド・ボーダー
P1010059kiftsgate14.jpg
ここはナチュラルな感じで好きなゾーン♪

P1010059kiftsgate142.jpg
ゲラニウムのジョンソンズ・ブルーが大株になって咲いて。

P1010060kiftsgate14.jpg
右へスライドして。

P1010060kiftsgate142.jpg
白い穂状の草花がアクセントになって。
何て言う名前でしょうね?

ホワイト・ガーデン
P1010061kiftsgate14.jpg
テラスからホワイト・ガーデンを眺めて。

ワイド・ボーダー
P1010063kiftsgate14.jpg
赤 ピンクの濃淡 水色などのお花で彩られて。
水色は丁子草 薄いピンクはバラ 赤はスカビオサ
濃いピンクはジギタリスとアストランチャです。

P1010065kiftsgate14.jpg
濃い赤紫のバラが素敵に。
ゲラニウムも淡い系と濃いのが咲いていました。

P1010064kiftsgate14.jpg
バラにアストランチャ センダイハギ 露草 ユリなどが加わり
ナチュラルな雰囲気で。

P1010066kiftsgate14.jpg
ダリア ピンクのセージ ゲラニウムなどが咲いて。
ピンクのユリは背が高かったです。

P1010066kiftsgate142.jpg
ちょっとズームして。

ワイド・ボーダー
P1010068kiftsgate14.jpg
入り口から見ても素敵でした。
高い所から撮ると奥行き感が出るんだけど
低い所しか無かったです。

先に紹介した №8は こちら からご覧ください。

「花そよそよ」
キフツゲート・コート・ガーデンは こちら からご覧ください。

フォトチャンネルは こちら からご覧ください。

- 2014 6/24 Photo  Panasonic Lumix TZ60 -
  1. 2014/10/05(日) 12:48:43|
  2. 英国ガーデン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

旬の花時計

プロフィール

smomo

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。